#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

神様がボクをラーメン断食にした。そこに選択の余地はなかった。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ。今週は特別お題「『選択』と『年齢』」とのことだ。今週ははてなブログ編集部がお題を出すという行為そのものをチートしたようだ。はてなも慈善事業ではないからね、カネの成る木を育てなければいけないというわけだ。ちょっと大人の事情がかいま見えるというのも楽しいものだね。しかしあまりはてな編集部をいじめるのも可哀想である。はてなの社員さんにも生活があるのである。ライフイズマネー。おカネの心配をしないで生きていくことのできる世の中はいつやってくるのだろうか。そんな世の中がいつかきてほしいと願いながらボクは不労所得で安穏と静謐な時間を悠々自適に生きるハッピー・リタイアメントの夢をみる者なのである。

神様がボクをラーメン断食にした。そこに選択の余地はなかった。

 さて「選択」と「年齢」についてというお題もまたボクには随分と答えるのが簡単なお題なものである。ご存知の方は既にご存知のこととは思うのだが、ボクは平和祈願のラーメンハンガーストライキへと昇華したラーメン断食を続けている(関連記事:参照1)。今日でそのラーメン断食も、96日目を数える。ボクはそもそもラーメン食いたいらーめ人間であったわけだが、あるときボクは気づいてしまったのだ。ボクがラーメン食いたいと思っていたはずが、気づくとラーメン食いたくなくなってしまっていることに。神様が、ボクを、ラーメン断食にした。ボクにラーメン断食を選択する余地はなかった。ボクがラーメン断食をいつの間にかはじめていたのは2017年4月14日のことだった。ボクがこの世に生を享けたのが2017年1月8日のことであったから若干齢97日にしてボクはラーメンを断つことにことになってしまったというわけだ。こうして考えると今日の時点でこの世に生を享けてからの半生をラーメン食ってないということになるらしい。なんという反省の日々であろうか。ボク自身意味が分からない。

 それにしてもボクをラーメン断食にした神とは一体どのような神であろうか。京都には我々の皺深き脳の谷間に阿呆神がおわすという。「市内に棲息する幾万人もの阿呆学生たちの脳の谷間にはきわめて閉鎖的な四畳半があって、そこに阿呆神がおられる。籠城しておられる(引用元:四畳半王国見聞録(新潮文庫))」というのだ。また「阿呆神は全宇宙の四畳半を遍く支配する神として伝えられ、学生たちの喜びも哀しみも彼の手の内にある(引用元:四畳半王国見聞録(新潮文庫))」ともいわれているらしい。ボクをラーメン断食にした神はこの阿呆神であろうか。否、ボクは阿呆心は持っていても阿呆神なる神の存在は信じない。ボクの皺深きの脳の谷間にはきわめて閉鎖的なラーメンインスタグラムがあって、そこにラーメン神がいるのではなかろうか。そこにラーメン神が籠城しておられる。きっとそうに違いない。そして、ラーメン神は全宇宙のインスタラーメン写真を遍く支配する神として伝えられ、ラーメンインスタグラマーたちの喜びも哀しみも彼の手の内にある。だから、ボクの脳内に立て籠もっているそのラーメン神がボクを今、らーめん断食へと駆り立てているに相違ない。ラーメン神がボクの皺深き脳の谷間のきわめて閉鎖的なラーメンインスタグラムからの籠城をやめて出て行ってくれないかぎり、ボクはラーメン断食の無限ループから抜け出すことはきっと無理ゲーなのだ。

ラーメン断食から抜け出る術をボクはまだ知らない。

 とは言えしかし、どうしたらそんなラーメン神をボクはボクの皺深き脳の谷間から駆逐せしめることができるであろうか。ボクにはその術になんの手がかりも持たない。とりあえずボクが出来ることといえば、ボクのラーメン食べたいがいつのまにかラーメン食べたくないになってしまう怪奇現象へと誘うボクの皺深きの脳の谷間にはきわめて閉鎖的なラーメンインスタグラムを覗き見ることをしないことくらいのものだ。ボクが相手にするのをやめていたら、そのうち、阿呆神、いやラーメン神も飽きてボクの皺深き脳の谷間にはきわめて閉鎖的なラーメンインスタグラムから出て行ってくれるかもしれない。それまでボクはボクの皺深き脳の谷間にはきわめて閉鎖的なラーメンインスタグラムの中におわせられる阿呆心、いやラーメン心を放置しておくことにしておいてみよう。気づいたらラーメン断食だったときと同様に、気づいたらラーメン断食が明けているかもしれない。

(アイキャッチは美魔女のイラスト。年齢で検索したら出てきたのが「年齢の割に若く綺麗に見える中年の女性、美魔女のイラスト」だった。SK-IIがスポンサーのアイキャッチとしてボクに選択肢はこのイラストしかなかった。)

特別お題「『選択』と『年齢』」

Sponsored by SK-II