#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

「551蓬莱の豚まん」が新幹線で食べられなくなる日を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

「551蓬莱の豚まん」が新幹線で食べられなくなる日を受けて断つ。

 読者諸賢は「551蓬莱の豚まん」をご存知だろうか。

 端的に一言で言えば新大阪駅の構内で買うことのデキる新大阪土産の定番である。ボクも同僚かつ出張族であるアーサー(仮名)に頼んでチルドの「551蓬莱の豚まん」を買ってきてもらったことが何度かある。

 アーサー(仮名)によれば出来立ての「551蓬莱の豚まん」を帰りの新幹線で食すのは無類だそうである。ボクは出張族ではないのでアーサー(仮名)のような「551蓬莱の豚まん」の楽しみ方をすることがデキないが、ウチなるインナーワールドの蒸籠を使って蒸した「551蓬莱の豚まん」は無類であり、そのウマさたるや筆舌に尽くしがたい。だからボクはウチなるインナーワールドにおいて蒸籠で蒸した「551蓬莱の豚まん」のウマさを本稿において詳らかに説明することがデキない。

 閑話休題。その出張族が帰りの新幹線で食すのをタノチミにしている「551蓬莱の豚まん」が食べられなくなる日がくるかもしれないマズい、といった主旨のことが書いてあったのが下記の記事である。

headlines.yahoo.co.jp

 どうやら「551蓬莱の豚まん」の臭いがスメハラだからやめろというメンがヘラヘラしたオバハンたちが出張族が帰りの新幹線の中で「551蓬莱の豚まん」を食すのはけしからんと主張しているようである。なるへそ。

 たしかにアーサー(仮名)も「551蓬莱の豚まん」は臭いが無類であるとは言っていた。しかしきっと臭いと噂の山岡家のラーメンほどではないとボクは推察するものであるが、ボクは臭いと噂の山岡家のラーメンを食したことがないのでわからない。

 他に臭いがキツイものでボクがマズいと思っているものでいえばハートチップルがあるわけだが、「551蓬莱の豚まん」よりハートチップルの方がマズいような気がしないでもない。臭いばかりは人によって好みがわかれるものである。嫌いな人にはハートチップル以上に「551蓬莱の豚まん」の臭いは耐えられないのであろう。

 しかし、臭いがキツイものが新幹線の中で食すのがダメになっていくのであれば、ハートチップルは論外として「551蓬莱の豚まん」はもちろん、駅弁の類もそのうち皆あまねく食すことがデキなくなるのではなかろうか。どこまでの臭いが許容されて、どこからがNGになるのか線引がムツカチイのではなかろうか。メンがヘラヘラした人の価値観で線引がなされないかボクは心配になるものだ。

 ところでそもそも新幹線とか新幹線でないとか「551蓬莱の豚まん」が臭いとか「551蓬莱の豚まん」が臭くないとかいう以前に、ボクは電車内で飲食をするということ自体がマズいのではないのか?と思わなくもないものだ。

 特にボクは最近、朝から痛勤電車に有頂天で蓋付きカップにナミナミ入ったコーヒーを片手にビスケットを立ちながら食すオバハン(推定年齢20代中頃)をみかけることがしばしばある。先日みかけたオバハンは前にうなだれながら座っているオッサンの禿頭(とくとう)にボロボロとビスケットをこぼしてビスケットの雪を降り積もらせていた。これはオッサンの禿頭に雪原をつくるゲームなのだろうか?と思ったりしながら観察していたものだ。下手すると蓋付きカップのコーヒーがそのオッサンの禿頭に降り積もったビスケットの雪原にこぼされてナンだかよくわからんムニャムニャになるところであったわけであるが、さすがにそのときはその惨事が起きることはなかった。

 メンがヘラヘラしていて、かつ有頂天なオバハンは得てして電車の中でやりたい放題であるとボクは思っている。しかしそういったオバハンほど、ちょっと自分の気に入らない臭いや行いがあるとソレに対してメンをヘラヘラさせて負けられない戦いを挑んでいってしまう。自分勝手なのはメンがヘラヘラしたオバハンなのか、はたまたメンがヘラヘラしたオバハンにメンがヘラヘラをもよおさせてしまった相手の人間なのだろうか。ボクにはよくわからない。

 ...話が脇道にそれてしまったので話の筋を元に戻そう。

 要は、ボクは新幹線などの指定席で座れる電車で飲食することは問題ないと思っているということである。

 しかし一方で痛勤電車で飲食をするのはやめて欲しいと思っている。

 つかボクには痛勤電車で飲食しなければならない理屈を理解することがデキない。

 朝食を家で摂ることができなかったなら、オフィスまでガマンすればよい。夕食なら家にツイてから、もしくは飲食店に行って食えばよい。お菓子の類は尚のこと電車の中で食す必要はない。

 先日、東京で大雪があった際にトーキョー人は国交省が不要不急の外出を控えてくださいと事前アナウンスした際に「不要不急の意味が分からない。」と主張する人びとが多数いたようであるが、ボクにいわせれば痛勤電車で飲食するということが日常における「不要不急」ではないのかと思うものだ。

 というわけで新幹線で「551蓬莱の豚まん」が食べられなくなる日より前に、ボクは痛勤電車での飲食が禁止になるほうが先にきてほしいと思うのだが、読者諸賢はどう思うだろうか。

 ボクからは以上である。それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

(アイキャッチは電車で物を食べる人のイラスト。ボクはここまで露骨なオッサンを見かけることはあまりない。むしろ露骨でこそ無いがやっていることとしては大差ない朝食のビスケットをボロボロ立ち食いするオバハンをよく見かけるのだ。得てしてオバハンの方がボクはマナーもエチケットもデリカシーもないと思っている。ナニか間違っているだろうか?/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。)

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。