#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

月利7%の高配当をおかしいと思えない元日本代表Jリーガーが投資トラブルで2,500万円溶かして損害賠償請求を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

月利7%の高配当をおかしいと思えない元日本代表Jリーガーが投資トラブルで2,500万円溶かして損害賠償請求を受けて断つ.

 読者諸賢は今現在(2018年12月)の銀行の普通預金の金利をご存知なメンであろうか?はたまた銀行の普通預金の金利などキョーミないメンであろうか?

 2018年12月16日現在,ニッポンの主要な銀行の普通預金の金利は0.001%前後である.嘘だろ?と思う諸賢はgoogle:普通預金 金利 等でグーグルセンセイにクエスチョンしてみた上で確認してみてほしい.

 そんな普通預金の金利は0.001%前後にマネーを預けて塩漬けしておくと物価上昇率よりも大幅に金利が低いのでどんどんマネーの価値が下がっていくのはお分かりであろう.せめて日銀が目標としている物価上昇率2%くらいは最低限マネーを増やしたいと思うのは当然の帰着であるといえよう.

 そんな中,先日下記の記事が話題になっていた.

 以下に記事冒頭から概略を引用して紹介する.

法廷で“キックオフ”の笛が鳴った――。2014年のサッカーW杯ブラジル大会・日本代表DF伊野波雅彦(33=J1神戸)が、08年の北京五輪代表MF梶山陽平(33)に民事提訴されていたことが本紙の取材で分かった。実業家X氏が運用する投資を伊野波から「月利7%の配当をする」などと勧められて始めたが、計2500万円を失ったとして梶山は提訴。他にも被害者がおり、被告となった伊野波は、X氏とともにその損害賠償を請求されたのだ。
引用元:元日本代表J選手が前代未聞の投資トラブル 高配当で勧誘され「2500万円損害」(太字筆者).

 北京五輪代表MF梶山陽平さんがサッカーW杯ブラジル大会・日本代表DF伊野波雅彦さんに投資のオイシー話を持ちかけられて計2,500万円を溶かされてしまったというのである.梶山陽平さんは伊野波雅彦さんとそのオイシー話の運用主であるダレカに損害賠償を請求したというのである.

 この訴訟,記事をよく読むと伊野波雅彦さんが梶山陽平さんにオイシー話を勧誘する際に「大丈夫だから」「万が一の時は俺が保証する」と説得したということだそうなので満額とまでは無理ゲーでもいくらか損害賠償は成立するのではないかというのがボクの見立てである.ヘンに示談などに落ち着けることなく最後まで法廷の場で争っていただきたいものである.

 閑話休題.

 ちなみにボクがこの記事で最も目をひいたのは「月利7%の配当をする」という点である.ボクはこの箇所を2度見してしまったほどであったのだが「年利7%」ではなく「月利7%」なのである.

 「年利7%」ならば無理ゲーではない.しかし「月利7%」が無理ゲーなのは少し計算ができれば分かりそうなものなのである.なぜなら「月利7%」を複利で年利に換算すると「年利125.2%」ということになるからである.ようは元本100万円が1年で225.2万円になるということである.

 冒頭で書いたとおり今日(2018年12月16日)現在,ニッポンの主要な銀行の普通預金の金利は0.001%であるので100万円を1年預けても100万円ということである.そんな御時世に1年でマネーが2倍以上になるようなオイシー話があるだろうか?あり得るはずがないのである.

 というわけで「大丈夫だから」「万が一の時は俺が保証する」と伊野波雅彦さんが説得していることがまず第一にオカシーわけであるので梶山陽平さんが「月利7%」というオカシー投資話にのってしまったことに関しては一概に梶山陽平さんの経済リテラシーが低いとはいいがたいわけなのだけれど,それにしてもそんなオイシー話がその辺りに二束三文で転がっているのであれば皆あまねくこぞって拾いに行くわけであるのでオイシー話はオカシー話であるということを認識するゴーリキは少なからずほしいものであるなあとボクは思ったわけである.

スポンサーリンク

 最後に余談ではあるけれど,ボクに言わせればこの世界はイカれているのである.なので,今年(2018年)の10月に世界同時株安が起こった際には,その世界同時株安と同時に「気づいたら億り人になっていたよ」とサムいギャグを主張しはじめる凍死ブロガーなどが出現したりするわけである.なので,くれぐれも諸賢には投資絡みのオイシー話には容易にダマされないように気をつけてもらいたいと思う.

 なによりそんな世界同時株安と同時に億り人凍死ブロガーが主張している凍死手法は元本3,000万だか4,000万だったかを米国株ETFにドルコスト平均法でをコツコツ積み立てていると1年後には世界同時株安と同時に気づいたら資産が億を超えているという月利7%を遥かに超えるパフォーマンスを発揮するという脅威の凍死手法なのである.そんな月利7%を超えることのできる米国株ETFにドルコスト平均法がこの世界に存在するならばゼヒともそのトリックを公開してみてほしいものだなぁとボクは思いながら日々その凍死ブロガーのことを生アタタタかい視線で見守っている.

(ちなみに何を「資産」と呼ぶかによってはたしかに元本3,000万だか4,000万だったかのマネーが1年後に億を超えることはあると思うのだけれど,少なからずフツーのサラリーメンが月々自由になるマネーの範囲内で米国株ETFにドルコスト平均法でをコツコツ積み立てていてもそれは起きないというのがボクの理解なのである.)

 では最後にもう一度たっぷりと書いておきたいと思うわけなのだけれど赤の他人が自分のためにオイシー話をわざわざ教えてくれるなどという奇跡はまずもってこのイカれた世界には存在しないと思っていた方がボクは健全だと思っている.わざわざそんなオイシー話を他人に話すような人間はナニカそのオイシー話を話すことによって自分がオイシー思いをすることができるから話すのである.そんなアヤシー人間に全幅の信用と信頼をよせるライフはボクに言わせればリスクしかないのである.

 それではまた会おう,さらばだ諸賢!健闘を祈る!! 

《アイキャッチはお金につられて罠にかかる人のイラスト./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。