#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ラーメンのことを考えながらジョギングしてたがいつのまにかラーメンのことは頭になかった。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点から出ないとブログが書けないまともない人間だ。平和祈願のラーメンハンガーストライキへと昇華したラーメン断食を続けるボクはプロのラーメン断食家だ。何日ラーメン断食続けているかをアッピールすることはジョジョにやめていこうと思っているわけであるが、今日でラーメン断食続けて102日目である。ボクは心がこのラーメンが食いたいと叫んでるんだと感じられるラーメンを見つけられない限り中途半端に外でラーメンを食わない。これに何の意味があるのかないのかボクにも未だ分からない。しかし、中途半端なことをしないのが、プロだ。はやくまとも人間になりたい。

 ボクは外でラーメン食べないを102日間続けているわけだが、その間も健康には気をつけてジョギングは最低週2回を目標に継続している。スーパー猛暑の2017年の夏は酷暑がつラーメン。ラジオで聴いたところによると37度を超えるとスーパー猛暑日なのだそうだ(ラジオが情報源であるので本当かどうかはボクは知らない)。そのうち40度を超えたらスーパー猛暑日を超えたスーパー猛暑日、スーパー猛暑日2とか言い始めそうな勢いがないこともない。地球温暖化防止には真摯に取り組みたい者です。

2017年7月15日に米国の国立公園施設の支援を目的に実施されたAppleWatchのワークアウトイベントに参加してみた。

 先日、2017年7月15日、Apple Watchでウォーキングやランニング、車椅子で5.6km以上のワークアウトをすると特別なバッジ、およびiMessageでシェアできるスティッカーがプレゼントされるイベントが行われていた。ボクも類に漏れ無くこの特別なバッジ、およびiMessageでシェアできるスティッカーを獲得するために2017年7月15日にランニングという名のジョギングという名のワークアウトをしたのだった。

 2017年7月15日は土曜日だった。朝9時、気温は29度だった。本当はもっと早く起きて26度くらいのうちに走りに行きたかったのだが、その週、ボクは疲れていた。朝6時には起きていたわけだが、ボクはなかなか走りだせずにいた。モタモタとしているうちに朝9時になってしまったというわけだ。

 ボクはジョギングしているときに、ブログにどんなことを書こうとか、ボクは心がどんなラーメンが食いたいと叫んでるんだと感じようと試みたりしている。今回もボクは走り始めた最初のうちは、ボクは以前食ったこっちのラーメンが食べたいだろうか、それとも最近見かけたあっちのラーメンが食いたいだろうかとグルグルと考えを巡らせていた。しかし、走っていると段々と暑さで、疲れで、考えることができなくなっていく。気がついたら、ボクはいつもどおり気づいたら無心で走っていた。ボクは、走っているうちに気づけばラーメンから自由になっていた。

ラーメンのことを考えながらジョギングしてたが、いつのまにかラーメンのことは頭になかった。

 先にも書いたとおり、この日は、本当に暑かった。暑さが厳しい日に、ボクは無理して走り続けることはあえてしない。5km走った時点で特別なバッジ、およびiMessageでシェアできるスティッカーを獲得するために必要なのこりの600mは歩くことにした。

 なんとかApple Watchでランニングを5.6km以上のワークアウトをすることで特別なバッジを獲得することはできた。

 5km走ったそこは商店街だった。歩いていると日高屋の前を通りがかった。黒酢しょうゆ冷やし麺というポスターが目に入る。しかし、ボクは冷やし中華は好きではないのだ。これはボクの心が食いたいと叫んでいるラーメンじゃない。5.6kmを踏破したボクだったが、ボクはボクの心が食いたがっていたラーメンは見つけられなかった。そしてボクのラーメン断食92日目はその日で終ることはなかった。今日で102日目を数えるが、ボクは未だボクの心がラーメン食いたいと叫んでいるラーメンには出会えていない。

(ラーメン食わずに肉体の鍛錬を続けているボクはただひたすらに健康になっていっている。お題「予習らーめん。」によせて書きました。)