#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

エイプリルフール2019を新元号「令和」で受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

エイプリルフール2019を新元号「令和」で2019年4月7日日曜日くらいまで受けて断つ.

 今日は2019年4月1日,エイプリルフールである.

 そして驚くなかれ諸賢,なんだかよくわからないがエイプリルフールとは嘘をついても許される日なのである.

 毎年ボクはそもそもエイプリルフールの起源はなんなんだっけ?と素朴にクエスチョンに思っているような気がするのだけれど,エイプリルフールの起源には諸説あるらしい.そしてどのエイプリルフールの起源に関して言及する説も仮設の域を出ていないものであり確証がないものだそうである.つまりエイプリルフールの起源たるや定かでないといってもまるで過言ではないというわけだ.

 一応ボクのいうことが信じられないメンメンはgoogle:エイプリルフール 起源 といった感じでカジュアルにグーグルセンセイにクエスチョンしてみてほしい.きっと納得のいかない答えを得られるはずである.

 というわけでエイプリルフールには起源が諸説あり,そもそもなんでそんなエイプリルフールにはどんな嘘をついても許されるのか絶対敵全体としての世界として定かでないというわけなのである.ボクはそんな起源も定かでなければ,なぜ嘘をついても許されるのかも定かでないエイプリルフールにあえてわざわざ狙いすまして便乗するのはおバカさんのすることだと思うものである.

 そしてボクはおバカさんではない.だからおバカさんでないボクはあえて狙いすましてエイプリルフールだからという理由で御都合主義よろしく嘘をついても許されると思わないわけである.なのでボクはエイプリルフールに便乗して一切の嘘をつくことから許されることを潔く諦めた.立派なオトナのジェントルメンは潔いものなのである.

スポンサーリンク

 閑話休題.

 今日はエイプリルフールであったわけだけれど,クールなジャパンではエポックメイキングな新元号の発表される日でもあった.

 嘘をついても許されるエイプリルフールになにかと議論が紛糾していた新元号の発表をぶつけてくるあたりに日本政府のチャレンジングなファイティングスピリッツをボクは感じたものだけれど,午前11時30分ごろに菅義偉現官房長官が発表するよとされていた新元号の発表は10分遅れの午前11時40分ごろから10分と手短に発表された.

 そして発表された新元号は「令和」であった.

 しかるのち12時から安倍晋三現首相からこの新元号にかけた国民へのメッセージの説明が行われたものなのだけれど,なぜかはよくわからないのだけれど,ボクにはエイプリルフールのせいなのかウサンクセーと思ってしまったものである.どうして「令和」という元号になったのかについては多くのメディアが安倍晋三現首相の談話を文字起こししてくれているので本稿末尾に参考までにリンクをふしておきたい.

 なぜボクがウサンクセーと思ってしまったのかについてはまったくはてななことである.なのでこれから永きにわたって一世一元の制に則って新令和天皇陛下とともにある令和とともに美しいクールなジャパンで生活をしながら,ボクはそのはてななクエスチョンについて考えていくことをしていってみたいと思う.そしてきっとしかるのち忘却の彼方にボクのこの素朴なはてななクエスチョンは忘れ去られていくことになるであろうと思うものである.

スポンサーリンク

 さて本稿の末尾に際して再び本題のエイプリルフールの話題に閑話休題して戻るわけであるのだけれど,今日というエイプリルフールというなにをやるにつけウサンクセーことになってしまうはてなな1日に際してエイプリルフールに便乗しなかった企業とした企業の中で特に記憶に残った企業についてボクは書き留めておきたいと思うものである.

 まずエイプリルフールに参加しない!と早々に表明していて立派だなとボクが思ったのがマイクロソフトである.

 マイクロソフトでは上記のリンクの内容を下記に引用したとおり,社内向けに配布したメモ(なんでそれが外部にリークしているのかというのはさておき)でエイプリルフールに一般向けに公開される「悪ふざけをしてはならない」,企業が一般向けに公開するエイプリルフールといういともたやすくおこなわれるえげつない悪ふざけ行為で「ポジティブな効果はほとんどなく、好ましくないニュースが広まることもある」と述べたそうである.

マイクロソフトは今年、いたずらに対して厳しい姿勢で臨もうとしている。CMO(マーケティング最高責任者)のChris Capossela氏が社内に配布したメモで、「一般に公開されるようなエイプリルフールの悪ふざけをしてはならない」と要求した。Vergeが入手したその書簡によるとCMOはこう述べている。「そのような悪ふざけにポジティブな効果はほとんどなく、好ましくないニュースが広まることもある」。
引用元:マイクロソフトがエイプリルフールのいたずらや悪ふざけを厳禁 | TechCrunch Japan

 ボクはこのマイクロソフトの社内向けに配布したメモのご意見に強く賛同するものである.そもそもエイプリルフールなどというものは冒頭でもふれたとおり起源からして不明確なものであり,嘘をついても許されるということについても当然ながらその理由は不明確である.そんな嘘をついてもよいという理由に乏しい御都合主義に便乗してもポジティブな効果はほとんどなく,好ましくないニュースが広まることさえあるのはオッシャルトーリであると思うのである.

 そして一方のエイプリルフールにそれでも参加していた企業についてはITmediaが上記の記事でまとめていくれていたので,ボクはその中でとくに気になったものを紹介してみようと思う.

 ボクがエイプリルフールに参加していた企業の中のエイプリルフールで1番ヤバいなと思ったのが上記に埋め込みツイートさせていただいた「アバのお茶」の黄金体験である.

 ちなみにこれのなにがヤバいかということに関しては皆までいわせないでほしい.アバというのは当然ジョジョの奇妙な冒険の第5部に登場するレオーネ・アバッキオさんのことであり,レオーネ・アバッキオさんがジョジョの奇妙な冒険の第5部の主人公であるジョルノ・ジョバーナさんに振る舞ったお茶というのはようは黄色い液体の排泄物だったからである.

 もしもこの「アバのお茶」が本当に発売されたならばボクらはたしかに「黄金体験」を味わうことになることは間違いないものである.しかし誰が好き好んで黄色い液体の排泄物を試飲しようと思うだろうか.たとえこれが嘘だったとしてもタチの悪いジョークだというわけなのである.

 ボクはさすがにこのエイプリルフールの「アバのお茶」の黄金体験だけはいただけないなと思ったものである.

 では来年こそはエイプリルフールが撲滅されることを願いつつ,今年(2019年)のエイプリルフールをボクが受けて断つのは以上でオシマイにしたい.

 それではまた会おう!さらばだ諸賢!!

スポンサーリンク

参考.
エイプリルフールに関連した記事.

 大事なことなのでもう一度たっぷりと書いておくとマイクロソフトはエイプリルフールでバカやろうしないことを決断しボクはたいへんに立派だと思ったわけである.

 日産も同様にエイプリルフールでバカやろうしないことにしたらしいのだけれど,日産の場合は不正検査やゴーン元会長がこれまでにエイプリルフールと関係なくバカやっちゃえ日産してきたわけなので,エイプリルフールに便乗してさらにバカやろうしようと考えるようなバカやろうをしている余裕はそもそもないでしょ?とボクは思ったものである.つまり立派とか立派でないとかいう以前の論外である.

 グーグルはエイプリルフールにバカやろうを便乗したようなのだけれど,グーグルのバカやろうはあからさまに嘘が明白であるのでこれなら混乱しなくていいかなとボクも思えるものである.とりあえず黄金水をアバのお茶としてバカやろうするよりは断然よいと思うものである.

 真面目すぎるエイプリルフールエントリは「嘘だろ?」と思いながら「え、マジなの?」と真剣に読んでしまうハメになってしまうのでボクはたいへんに時間の浪費だと思うものだ.上記のエイプリルフール記事などはボクは阿呆なので「マジなのか?」と真剣に読まざるをえなかった.サイテーである.というわけでエイプリルフールには早く滅んでいただきたい.

新元号「令和」の発表に関連した記事.

 本文中で末尾に付すと記載した安倍晋三現首相による新元号「令和」に関する談話の全文は上記から確認することができる.

 令和はR・E・I・W・Aと表記することから令和18年はR18になるという話らしい.そんなどーでもいいことで元気よくはしゃぐことのできるメンメンは多幸感が強くてウラヤマシーものである.

 令和ドメインで一儲けを企む守銭奴のすることはいつも憐れであるとしか言いようがないザンネンなインシデントも発生した.

 Orderの意味合いとしてボクが想起するのは「命令」という意味でありHarmonyと合わせると「調和の取れた命令」になってしまいどこがかっこいいのかよくわからないものである.というかこれをかっこいいと思ってしまう国民性はヤバいとむしろボクは思うものである.クールなジャパニーズの脳みそは大丈夫なのだろうか.令和時代が今からボクは不安である.

 上記の記事はとても「令和」を前向きに解釈していてとてもよい記事だと思うのだけれど『「令」の漢字の構造は、ひざまずいている人に申しつけているという形で「命令」の意を含む。』とあるとおりボクが「令」から受け取る第1の印象は「よい」という意味ではなく「命令」であるので「和」と合わせると「横並びで命令に従う」といったような意味合いにとれてしまいなんだかたいへんにモシャモシャするものである.きっとそのうち慣れてしまい何も感じなくなるのだとも思うのだけれどね.

 中国の古典に詳しい一部ネットユーザーからは、中国の詩文集「文選」(もんぜん)までさらにさかのぼれるのではないかという声が上がっているらしい.ちなみに本当に日本由来の元号にしたいなら漢字は使ってはダメで「ひらがな」にしないとダメでしょうとボクは思うのである.

 2019年4月1日から遡ること992日前の2016年7月13日にスデに「令和」を予言していた神がいたらしいのだけれど,特にそれで令和を「やっぱこっちにする!」という代替案に変更するというエイプリルフールは発動しなかったようだ.

 はてななオラクルとエイプリルフールが悪ふざけをすると上記のような30年前の過去投稿をでっちあげる意味不明が発生するようだ.さすがはてなである.マイクロソフトがこれを悪ふざけと判断するかそれともセンスのいいジョークと判断するか見解をお聞きしたいものである.

 エイプリルフールの今日,ボクは新元号発表と絡めた悪ふざけツイートをするおバカさんは当然出没するだろうなとは思っていたわけなのだけれど,その中でもとりわけ「お前大丈夫か?」とボクが思った悪ふざけが上記のツイートであることは言うまでもない.ラーメン脳はホント,カワイソーである.

 ほかにも色々とあとから出てくるので気になったものだけリンクを以降に2019年4月7日の日曜日くらいまでいつボクがその記事を読んだ順で記録しておいてみようと思う.

2019年4月2日(火).

 2019年4月2日に発見した一番ステキなツイート.

 原案は非公開と言われていたような気がするのだけれど,翌日には6つあったという原案すべて判明してしまったことに関してボクはどんな顔をしていいのかわからなくなったものである.

2019年4月3日(水).

 「なんとも気軽な世間の新元号の受けとめだ。ツイッターで、飲料や菓子メーカーが「令和」と印字した商品を提供する、との報が拡散された。だまされまい、と疑った。が、本当だった。元号をコミュニケーションや消費の手段として楽しむ。表現や経済活動が萎縮した昭和末期の閉塞感を知る身には隔世の感だ。」ほんそれ.

 「新元号「令和」の公表から一夜明けた2日、安倍晋三首相は首相官邸を訪れたカザフスタンの元首相から色紙にサインを頼まれると、笑顔で「令和 安倍晋三」と揮毫(きごう)した。」意味がわからないw

 「元号というのは、読み下せないものだ」ということを知ったら令和へのナルヘソナーと令和への違和感が緩和された.

2019年4月4日(木).

 エレガントハーモニーのほうがまだよいとおもうのだけど...

2019年4月5日(金).
2019年4月6日(土).
2019年4月7日(日).

《アイキャッチは元号を発表する人のイラスト(令和) | かわいいフリー素材集 いらすとや./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》