#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

情弱経営者はもはや存在そのものが罪。

MISC MISC-雑記 MISC-雑記-ソラノイロ MISC-雑記-素良 MISC-雑記-時事 RAMEN MISC-雑記-ここがヘンだよらーめん業界

スポンサーリンク

 現代において経営者が情弱だともはや存在そのもの罪になると思っている。少なくともわたしはそう思っている。せめて経営者ならSNSくらいはまともに使いこなしてほしい。

www.hobonichi-ramen.com

 上述のエントリに書いたようなことをするらーめん店主*1がいる。このお店は唯一無二日本一*2になると宣言しているようだが、わたしはこんなことをしてくる情弱らーめん店主の経営するらーめん店が日本一として世界に発信されることになったら日本の恥になると思っている。なので当該らーめん店は当該らーめん店主の態度を改めさせることができないなら、こんな宣言をするのは即刻やめるようにしてもらいたい。当該店主が言行不一致で不誠実なのは今回はおいておこうと思うが、当該らーめん店主の情弱さは尋常ではない。おそらくTwitterのブロック機能が何をするためのものかすらろくに理解していないのではないかとわたしは思っている。そういうわけで完全に余計なお節介だが当該店主のためにTwitterのブロックの仕様についてTwitterのヘルプから引用し転載しておいてあげようと思う。きっと読んだことがないのだろうから。

ブロックされたアカウントでできなくなること
 
あなたをフォローすること。
あなたのツイートを検索して見つけること(Twitterにログインしている場合)。
あなたにダイレクトメッセージを送信すること。
あなたがフォローしているアカウント、あなたのフォロワー、いいね、リストを見ること(Twitterにログインしている場合)。
あなたが作ったモーメントを見ること(Twitterにログインしている場合)。
自分のリストに、あなたのTwitterアカウントを追加すること。
写真にあなたをタグ付けすること。
 
ブロックしたアカウントのツイートは、あなたのタイムラインには表示されません。ただし、次のようなツイートや通知はタイムラインに表示されます。
 
あなたがフォローしている他のアカウントからの、あなたがブロックしたアカウントに@ツイートしたツイート。
あなたがブロックしたアカウントと共に、あなたに@ツイートされたツイート。
引用: Twitterアカウントのブロック | Twitterヘルプセンター(2016-12-20現在)

 
 さて当該店主、これらがあなたがわたしをブロックすることによって「あなたに対してわたしができなくなる」ことだ。日本語が読めるだろうか、当該らーめん店主?読めるというのは文字通りただ読むことではないですよ。理解できますか?ということですよ。


 上のスクリーンショットはわたしがTwitterのブロックの仕様を確認するために当該店主のツイートを見ていて偶然発見した。正直目を疑った。このツイートも相当問題のある内容だとわたしは思うのだがそれは今回の本題ではないので別エントリで書こうと思う。ちなみにスクリーンショットなのはTwitterログアウト状態だと当該ツイートのURLが取得できないからだ。本当は魚拓が採りたいところであるがソラノイロTwitterブロックになりましたなわたしにはできない。わたしがソラノイロTwitterブロックになりましたなことは当該店主にはデメリットありまくりだが、わたしがその状態にさせられていることには何もデメリットがないことがお分かりいただけるだろう。ようはわたしが当該店主が信用出来ないと言っていることに関してより信ぴょう性が増す結果になっているということだ。

 当該店主、わたしがなぜあなたが言行不一致でネガティブフィードバックから逃げているだけと言っているかこのTwitterのブロックの仕様を読んでもまだわからないだろうか?これでもまだ分からないなら書いておきましょう。

わたしはあなたにTwitterでブロックされても何も困らないということですよ。

そう、何も困らない。一切困らない。

わたしは当該店主、あなたのツイートが見れないことなど何も困らない。わたしはあなたに、あなたが不適切な発言をしていた際にそれを指摘することや、あなたの経営するらーめん店に関するネガティブフィードバックを伝えることができないことなど何も困らない。こういったことでむしろ困るのはあなただ。それがネガティブフィードバックにも傾聴するといったあなた自身の言葉に矛盾するからだ。理解できてますか?

 わたしは当該店主、あなたが学び好きだなどとは一片たりとも思ってはいないが、ひとつ忠告をさせてもらおう。そんなにTwitterで自己アッピールしたくてしたくて震えていて自分を止められないなら、Twitterがどういうサービスなのかくらいもう少し学んでから使ったらどうだろうか。すくなくとも、わたしには当該店主、あなたが毎日毎日がんばって情弱アッピールしているようにしか映っていないんですよ(まあ、もはやわたしはTwitterログイン状態ではあなたのツイートは見れないので、改善されているのかどうかは知り得ませんがね。もちろんいちいちログアウト*3してまであなたのツイートなど追っかけたりなどはしません。わたしだってそこまで暇人ではないんですよ)。なぜそう思っているかは十分過ぎるほど以前書いたので本当に学び好きなら学んでみてください。

 ちなみにわたしの方から能動的に当該店主にコンタクトをとったのは、当該店主が「楽しみにしている」と言ったわたしのブログエントリのポストを当該店主に知らせるためのただ一度ですからね。楽しみにしているというのでメンションしたのです。楽しみにしているというあなたの発言に反してそのメンションになぜか当該店主は無反応でしたが。それがなければあなたにわたしからコンタクトをとることなどありませんよ。そもそも信用していないのですから。ファーストコンタクト含め他の全てのアクション(自分に関係することをエゴサーチしてわたしに絡んできたりしたこと)は当該店主、あなたが主体でしているんですよ。想像力が希薄な当該店主には分からないのかもしれないので書いておこうと思うのですがね、本来むしろわたしが当該店主をブロックしたかったところだというのは分かりませんかね?あえてわたしは当該店主をブロックしておかずにいるだけなのですよ。ちなみに今後わたしに対して謝罪以外のことを当該店主がしてきた場合にはわたしは問答無用で当該店主をブロックさせてもらうつもりですのでよろしくお願いしたい。このくだりは今まで何度か書いてきているので今回はここまでとする。

 さて、2016年も残すところあとわずかなわけであるが、当該店主からの謝罪があるまで2016年内はこの手のエントリをあと数本書くつもりだ。今年の汚れ今年のうちに。ソラノイロTwitterブロックになりましたをネタにするのは年内いっぱい。当該店主がわたしに謝罪をしないことは勝手だが、ウェブには記録として残る。ページランクはさほど高くならないと思うが「ソラノイロ Twitter ブロック」などでGoogle検索してもらえば見つかるだろう。当該店主にはなぜわたしがこの一連のエントリーを書いているのか分からないかもしれないのでわたしの目的も書いておいてあげようと思う。もちろん当該店主への嫌がらせのためなどではない。わたしとも当該店主とも現時点で関係のない第三者のためにやっている。わたしとは異なる第三者がなんらかのきっかけでわたしと同じような不信を当該店主に抱いたとき、わたしが書いた一連のエントリがその方々の一助になればと思ってやっている。それがわたしがこの一連のエントリを書いている目的だ。もちろん当該店主からの謝罪があれば、その謝罪があった旨のエントリは書く。そう、それこそ正々堂々とね。

余談

 このエントリは以下の2エントリのアンサーエントリーとして書いた。

www.hobonichi-ramen.com

www.hobonichi-ramen.com

 また上述2エントリののアンサーエントリーはとりあえず今のところ以下の2エントリ書いた。

www.hobonichi-ramen.com

www.hobonichi-ramen.com

 ちなみにうどんが主食という食べログレビュアーについてもわたしは同様に情弱だと思っているが、個人ということになっているので信用がならないレビュアーと思うことにするにとどめている。こんなレビュアーの出演したテレビ番組等を観てホイホイ飲食店を巡るような人間も同様に情弱なので少しでもそういう自覚がある方には一度アタマを冷やしてもらいたい。うどんが主食という食べログレビュアーがなぜ信用ならないかについては以前以下のエントリを書いた。

www.hobonichi-ramen.com

お題「ラーメン界の噂」

※アイキャッチは頭の悪い青い鳥のイラスト。以前使ったものの使い回し。面倒くさくて。でも、いらすとやさんにはいつも感謝!

*1:一応株式会社を名乗っているので企業経営者だという認識をわたしはしている。

*2:日本語的におかしいがそれは差し置く

*3:厳密にはログアウトすらしなくてもよいのだが