#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

感情労働という「心の切り売り」で疲弊する人たちを受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

感情労働という「心の切り売り」で疲弊する人たちを受けて断つ。

 読者諸賢は「感情労働」という言葉をご存知だろうか。ボクはタイヘンにザンネンかつ不勉強であったので正直なところをいうとごく最近までその言葉を存じ上げなかった。

headlines.yahoo.co.jp

 ボクはその「感情労働」という言葉を上述のエントリで知った。そもそも感情労働とはなんであるかをこの記事より引用して紹介したい。

感情労働とは、表情や声、態度で、暗に感情を演出することを求められる仕事のことだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000008-mai-soci

 なんだかこれを読むだけでナンだかメンがヘラヘラした雰囲気を醸し出しているモシャモシャした印象をうけるものだ。

 さらに記事によると「しつこくからんでくるお客にも笑顔で対応しなければならず、ストレスがたまる」「上司や同僚の機嫌を損ねたのではないかと思うと、不安でしかたがない」「周囲には”よく気のつくいい人”と思われているが、時折わけのわからない怒りがこみあげてくることがある」と感情労働によってメンがヘラヘラしてしまう人が後を絶たないという。

 やはりメンがヘラヘラの行き着く先はカワイソーなことにしかならないようだ。さらにメンをヘラヘラさせてしまうとそれこそ行き着く果は意識他界ラーメン店店主しか仕事がなくなってしまうので気をつけてほしいものである。

 なにより意識他界ラーメン店店主などというものは腐れ外道かつド阿呆である。ボクに言わせればラーメン店などというものは本来飲食店であり、その労働はまさに「感情労働」である。

 しかし意識他界ラーメン店店主などというものは客に対しての態度が常に慇懃無礼であり、客を客とも思っていないのである。だからキタナイ汁をキタナイ汁で煮詰めて創ったナンだかよくわからんムニャムニャを「お召し上がりくださいね。」と笑顔で丁寧に提供することなどできず鬼の形相で「食ってみろ!」とか言ってしまうし、「ラーメンは美味しいものをつくることしか頭にない。」であるとか「お腹いっぱいになるまで連食させて差し上げたい。」と言った意味のわからないことを言ってしまうのである。

 とはいえ、意識他界ラーメン店店主ほど突き抜けてメンをヘラヘラさせてしまうと、感情労働が感情労働ではなくなってしまうような気がするのは気のせいだろうか。

 感情労働で疲弊した人がメンをヘラヘラさせてしまった行き着く先はイキりにイキった意識他界ラーメン店店主だとするならば、そして、それでもイキていくことが可能ならば、案外それは人生がイージーゲームなのかもしれない。

 得てして世の中というものは本当に「善い人」よりも、意識他界ラーメン店店主のような「腐れ外道かつド阿呆」の方がイキやすい世の中なのかもしれない。

 とは言え、本質的に意識他界ラーメン店店主のような「腐れ外道かつド阿呆」な人が記事にあるように「善い人」を演じているうちにバーンアウト(燃え尽き)してしまうというのはオソロチイことだ。

 ボクは人というものはありのままでよいと思っている。ありのままを晒した結果「腐れ外道かつド阿呆」になるというならそれでもよいではないかとボクは思う。しかるのち意識他界ラーメン店店主になってしまいメンがヘラヘラした人たちと日々真剣勝負するというなら、延々としぬまで真剣勝負に興じたらよろしかろう。

 ボクはそんなメンがヘラヘラした人びととは一切の交流をすることを受けて断つようにしているので、そういったメンがヘラヘラの火事に巻きごまれないよう、三途の川の現世側から迷えるメンがヘラヘラが火葬通過しかるのちモレナクダブりなく地獄へオチますよう念仏を「なむなむ。」と唱え続けたいと思う。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

(アイキャッチは強制労働のイラストgoogle:感情労働 いらすとや でGoogle検索してみたところ最初にヒットしたのがこのイラストであった。強制労働と感情労働では全く似ても似つかないものであるが、ふしぎと共通するところもあるのではないかと思わなくもない。ふしぎなものである。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。)

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。