#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

続・ボク、インスタやめたってよ。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめんを通して世の中をみているので目のつけどころがときに加水率高めのモチモチ麺だったり、低加水麺のようにパツパツだったりしている。まともない。らーめん大好きでらーめんの写真を公開しているといつの間にかカジュアルにどこかに転載されていたりする。一応著作権というものが世の中にはあってリアル世界で広告に使いたいなら連絡をいれるべきだし、ウェブで使うならせめてクレジットは入れるべきだと思う。らーめん俗世怖ろしい。また気づいたららーめん出家してしまいそうだ。早くまとも人間になりたい。

 写真といえば、まとも世界の巷ではインスタが人気だ。JD大好きなフミオさんはもっとスタバに通っておしゃれな自分アッピールすればJDとお知り合いになれるかもしれない(外部リンク)のにとボクは余計なお世話なことを思ったりしている。

 さてそんなボクはと言えば、先日インスタには文章を書くのをやめた(内部リンク)ということを書いた。ただその後いろいろらーめん俗世で怖ろしい目にたて続けにあってしまった。ボクが食べたらーめんの写真をインスタに公開しているとその写真をカジュアルに無断でパクられたり(内部リンク)、ボクのプライバシーを侵害しようとする人がいたり(内部リンク)、ボクのプライバシーを侵害しようとする人々がいたり(内部リンク)とブログにもツイッターにもインスタにも疲弊してしまった。きっつー。そういうわけでボクは疲れてしまったのでボクのインスタを非公開アカウント、俗に言う鍵垢にすることにしてしまうことにした。ボクはインスタをツイッターと連携していたのでツイッター上のインスタ写真も全部消してしまった。

 ボクにとってはインスタはただの写真日記だ。ただ記録としてボクらの食べたらーめんを公開している。ボクがインスタをはじめた当初はボクらのらーめん写真を見た誰かがその写真から何か感じるところがあって、ボクらが食べたそのらーめんのお店に行ってみたいと思ってくれたりしたら、そのお店に対するちょっとした恩返しや還元になるかな、と思って公に公開してた。だけど、らーめん俗世のインスタグラムはボクが不愉快な気分になることの方が多かった。だから非公開にした。一個人がフリーミアム気取りしてみたところで影響力なんてたかがしれてるので意味ないよね。

 実は前々からボクがいいなと思っていたインスタの投稿主の方がちょくちょく非公開アカウントになっているのが気になってはいた。ボク自身が非公開にすることを決意したときにその方々が一体どういうことを思って非公開にすることに決めたのだろうというのが頭をよぎった。よほど腹に据えかねるような何か不愉快なことがあったのだろう(多分)。勿体ない。そういう素晴らしい活動をしている方々が不愉快を感じてしまうような世の中はポイズンだとボクは思う。こんな世の中じゃポイズン。こんな歌詞を考えた反町隆史さんは転載もとい天才だ。素晴らしい。

 あと、ボクは自分のインスタを非公開アカウントにしたタイミングでこのブログで公開する写真については「透かし」を入れるようにした。本当はそんなことはしたくなかったのだけど。無断で転載する天才たちが無断で転載するのだもの。ありのままでレリゴーレリゴーされてしまうのだもの。ジーニアス最強なのだもの。ボク凡人だもの。ジーニアスには敵わないのだもの。そんなわけでボクのインスタのみ透かしをいれていない写真を公開することにした。ある程度信用がおける人にだけ透かしない写真を見てもらえたらいいと考えたからだ。非公開で公開ってなんだかわけが分からなくなる言い回しだよね。

 最後にインスタを非公開アカウントにした結果、今ボクがどのように感じているかを書いておこうと思う。ボクはインスタを非公開にしたことで今は逆に開放感と安心感を感じている。とても不思議だ。本当にただの写真日記として使えるようになったのでかなりカジュアルにらーめん写真を公開できるようになった。文章らしい文章はもうほとんど書いてない。らーめんの名前とお店の名前くらいしか書いてない。すごく楽。インスタに公開した透かしない写真も今のフォロワーの方の中から無断転載するようなことをする方はおそらくいないと思っているので安心して気兼ねなく透かしない写真を公開できている。

 本来、非公開が開放的っていうのはおかしなことだ。まともないことだ。非公開に開放感を感じているボクはやはりまともない。まとも人間への道のりはやはり遠い。とても悔しい。もっと修行せねば。日々修行せねば。まとも人間になるために。ああ早くまとも人間になりたい。

参考にしたリンクとか与太話。

photo-studio9.com

 この件は犯人逮捕されたというのがとてもよかった。心温まるハートウォーミングストーリーだ。映画になってほしい。まさに他人のものを盗んでテヘペロごめんねで済んだら警察マンはいらないんだということが広く世の中に示されてとてもよかった。

お題「リアルですべきでないことはネットでもすべきでないらーめん。」お題「ほぼにちらーめんブログ運営ポリシー。」によせて書きました。アイキャッチはSNS疲れのイラスト。少なくともボクはインスタを非公開にしたら開放感で満たされている。公開写真日記に戻せる日がこないとまとも人間にはなれないのが困りものだけど。日々修行してどうするか今後も考えていこうと思う。いらすとやちゃんにはいつも感謝。)