#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

命を懸けて歩きスマホする修行の意味が分からない。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。平和祈願のラーメンハンガーストライキへと昇華したラーメン断食は、今日で84日目だ。正直、外で全くラーメンを食いたくならない今のボクはラーメンに対して無敵だ。張り合いのある戦いの相手がいないというのは味気なく虚しい。当面目標としているラーメン断食100日には楽勝ムードが漂っている。最初から勝つのが分かっている勝負ほどする意味のない勝負はないのではないかと思わなくもない者です。

 ラーメン断食を継続するにあたっては無敵のボクだけど、日常生活を普通に送るということになるとなかなかに難しい日々を送っている。ボク自身は大分前に歩きスマホを卒業したわけだが、巷のまとも俗世ではボクも30分あるけば歩きスマホに3回は衝突しそうになるというほど、歩きスマホがキテる。ナニ食ってるとそんなに歩きスマホ人間が歩きスマホしないと歩けないのかボクにはよく分からない。しかし、歩きスマホしないと歩けない理由があるのだろう。もしかしたら回遊魚が泳いでないと死んでしまうように、歩きスマホ人間は歩きスマホしないと死んでしまうのかもしれない。

米ニュージャージー州では歩きスマホしていて歩道の穴に落ちる事案が発生した。

www.youtube.com

 日本ではないが、先日、米ニュージャージー州のマダムが命を懸けて歩きスマホしていたら歩道のガス管を修理するため、開いていた地下に通じる扉から地下に落ちたという事件が起きたらしい(外部リンク:参照)。ちなみにgoogle:ニュージャージー 歩きスマホでGoogle検索すると「アメリカ合衆国ニュージャージー州フォートリーでは、歩きスマホを禁止する歩きスマホ規制条例が2012年に成立した。違反者には85ドルの罰金が科される(外部リンク:参照)」という記述が見つかったりする。この条例にボクは詳しいわけではない。だから分からないのだが、このマダムは地下に落ちて大怪我した上に罰金も払う羽目になったのだろうか。だとしたら踏んだり蹴ったりだ。ボクはニュージャージーボーイではないが、そんな踏んだり蹴ったりなシチュエーションにわざわざ自分を導くようなマゾではない。だから、ボクは、歩きスマホはしない。

連日、ながらスマホによる事故が報道されても、歩きスマホを皆、やめない。不思議だ。

 しかし、そんな遥か彼方、米のニュージャージー州で歩きスマホに命を懸けて踏んだり蹴ったりの目にあってるマダムがいようと、今日もボクは駅のプラットフォームでまっすぐ、ゆっくり、歩きスマホをしないで歩くことすら満足にするのが、つラーメン。東京の駅はメガステーションですらプラットフォームが案外狭い。地下鉄などでは左側通行を指示されたり、右側通行を指示されたり、歩きスマホをしなくても、進行方向を間違うこともしばしばだ。歩きスマホをしていると、そういうことを気にしないで常に直進できるのは分からなくもない。だから、なぜかルールを守っているはずのボクがルールを違反しているような格好になるのだ。そして、ボクが避けないとボクは歩きスマホ人間と衝突する。。これは一体、何の修行なのだろうか。

 ちなみにgoogle:歩きスマホ ぶつかるでGoogle検索してみたら、世の中にはそんな歩きスマホにわざわざぶつかる修行をしている人間もいるようだ。ボクには歩きスマホに命を懸ける修行もよくわからないけど、歩きスマホにわざわざぶつかる修行もよく分からない。

 とりあえず、もしゃもしゃするけどボクは歩きスマホしないで、まっすぐ、ゆっくり、進行方向の指示に従って歩く修行を続けていこう。

(今日は七夕なわけだけど、もし彦星と織姫が歩きスマホに命懸ける修行してたら、永遠に再会することできないよね。アイキャッチは七夕のイラスト「織姫と彦星と天の川」。)