#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ソラノイロTwitterブロックになりました。

MISC MISC-雑記-ソラノイロ MISC-雑記-素良 RAMEN

スポンサーリンク

 一ヶ月半ほど前、以下の2エントリを書きました。

www.hobonichi-ramen.com www.hobonichi-ramen.com

 その後、この2エントリを書くきっかけとなった揉め事のあったらーめん店「素良」が閉店というので以下のエントリを書きました。

www.hobonichi-ramen.com

 すると後日以下のとおり、ソラノイロTwitterブロックになりました*1。ナンダヨソレ。


 正々堂々を他人に強要する方のこれが正々堂々のカタチのようです。呆れて空いた口が塞がりません。

 上述の3エントリでわたしが言いたいことはすでに言ってきているので、キチンと読んできていただけた方には耳タコなことかと思いますが、わたしは当該らーめん店主の言動行動不一致が不誠実だと思っていたのでそもそも信用しておりませんでした。そんな店主が経営するらーめん店も絶対に行きません。ですが、唯一直近までなぜか当該店主がわたしのTwitterアカウントをフォローしていてわたしをブロックしなかったことだけは好感しているつもりだったんですよ。ですが、残念です。今回、わたしを当該店主がブロックしたことで勝手に自爆。当該店主の言動と行動が不一致だということが完全証明されることになりました。まったく残念です。

 一応、時系列でこれまでわたしと当該店主との間にあったことを箇条書きで要約しておきます。以下のようなことがありました。

  • 当該店主が問題発言をしていたツイートを消した
    素良という当該店主が経営しているらーめん店ではらーめん写真撮影禁止を謳っているのだが、それに対して客が文句を言うのは自分に対する圧力だという主旨の発言。
    その消されたツイートにわたしは「そういった発言は圧力だとわたしは思わないが、どういう意図か?」と言った主旨の質問をしたが回答はされなかった。
  • わたしが当該店主がその問題発言ツイートを消したことについて「やはり当該店主は信用出来ない」といった旨をツイートした。
    ※ただしこの際、当該店主に対するメンションなし、ハッシュタグ等も付与なし。拡散の意図なし。
  • わたしのツイートに対して当該店主が絡んできた。その際、以下のようなことを当該店主は発言。
    • ネガティブフィードバックにも傾聴をする。
    • 経営者として公人という自覚はある。
    • 当該のやりとりについてブログに書いてよい。
      • 名出し顔出ししないのは正々堂々じゃない。名出し顔出ししてブログ書くべき。
        ※これについてわたしは丁重にお断りしてブログを書きました。
    • わたしが書くブログエントリについては「楽しみにしている」。
  • 当該店主がわたしのTwitterをフォロー
  • わたしがことの顛末をブログに書き公開
    当該店主にもメンションして伝えたが無反応。
     
     --- 一ヶ月ほど空白期間 ---
     
  • 素良閉店の報がTwitterで告知される。
  • 素良閉店の報の中で数点信じられないようなことが書いてあったため、再度わたしは意見感想をブログに書き公開
    一番信じられなかったのは素良というらーめん店のらーめん写真撮影禁止を閉店に際してやめるという一報。
    ブログ中にてこれ以上当該店主をわたしがフォローしている意味を感じないため、リムーブすることも伝え、当該店主のTwitterをリムーブ。 この際前回のブログポストの際にも当該店主は無反応であったため、メンションなし、ハッシュタグもなし。拡散の意図なし。

     
     --- 間一日 ---
     
  • 当該店主からわたしのアカウントがブロックされているのに気づく。


 と以上が要約です。まるでコントのようなのですが笑わないでいただきたい。本当にあった事実です。当該店主の言動と行動がまるで一致していないということがお分かりいただけただろうか。

 そもそもわたしは揉める以前から当該店主を信用していなかったのですが、信用していなかった理由は当該店主の言動行動の不一致の他にもあって、当該店主がTwitter上でポジティブフィードバックにばかりリプライやメンションをしていて、ネガティブフィードバックがあるとわたしにしたようにそれこそ圧力をかけるような真似をしているのを散見していたからです。しかし、わたしとのやりとりの中では当該店主はネガティブフィードバックにも傾聴する。経営者として公人たる自覚はある。わたしの書くブログエントリについては楽しみにしている、と発言していたので、本当にネガティブフィードバックにも傾聴する姿勢があるのかどうか確認するためにここまでわたしが関係するすべての記録を残してきました。しかし、ネガティブフィードバックに傾聴するという発言のその実、わたしが当該店主の許諾を得た上でブログを書くと無反応。反応ゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロ。ネガティブフィードバックに前向きゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロ。言動と行動はまさに不一致。不真面目。一方でわたしのブログ公開後は以前にも増してポジティブフィードバックに対してのみ過剰なまでの平身低頭ツイートしているのを確認していました。いい人アッピールしたかったのでしょうか?学ぶ気ゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロ。褒められたくて震えてるのはご勝手なのですが、どこがネガティブフィードバックに傾聴しているのでしょうか?当該店主、あなたがわたしのエントリを読んでいるのが間違いないのはアクセスログ等見れば察しがつくのですよ。わたしのブログを読んではいても当該店主、あなたはわたしが言っていることが理解できなかったということですよね。残念です。当該店主の言動と行動の不一致が改善されることはありませんでした。以前のエントリにも書いたことではありますが、傾聴するというのはただ聞くのではなく、聴くことを言うのですよ。相手が言っていることを理解できない/する気がないなら傾聴できるとは言わない。そういうことができないならできないと正直に言えばいいだけのことです。素直さゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロ。

 また、わたしが一番当該店主に対して呆れたのはわたしと揉めるきっかけとなった素良というらーめん店での写真撮影禁止を、閉店するとは言えあっさりとやめることにしてしまったことです。信念ゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロ。狐につままれるというおもいをしたのは言葉に出していないだけで相当数いるのではなかろうか。そういう不快なおもいをした人たちに一切の謝罪の言葉がないのだが当該店主はどういう神経をしているのだろうか。これを不誠実と呼ばずなんと呼ぶのか。

 唯一、なぜかわたしのことを当該店主がブロックもせずにフォローしつづけていたことについては行動に起こせないまでも一応はネガティブフィードバックに傾聴する気があるつもりでいるからなのかな?と善意に解釈し好感していたのですが、それも素良閉店の報に対して、わたしがブログポストをしたら*2、当該店主がわたしをブロックしてきたのでガッカリ。どうやら何も考えていないだけだったようですね。そもそもわたしは終始一貫正々堂々しておりました。証拠にわたしの方からは当該店主をミュートこそしてましたがブロックしていませんでした(したいところを我慢していたのですよ)。当該店主は他人様のわたしに正々堂々を強要するような真似をしてきたわけですよね?それならば当然ご自身も正々堂々するのが筋なのではないのですかね?わたしをブロックするということはご自身が尻尾を巻いて逃げたということになるわけなんですが、そんなことも分からないのでしょうか?世間は「逃げ恥」がブームですが、こんなところで逃げ恥ブームに乗るしかないあのビッグウェーブにする意味があるとはわたしには思えないのですがどういったことなのでしょう?逃げるなら逃げるでもよいのですがその前にわたしに対して「わたしは正々堂々ではありませんでした。人間としての器も小さく大変申し訳ありませんでした。今後態度を見直せるよう努力して参りますので許していただけないでしょうか?」と謝罪してからの方が体がよくはありませんでしたか?わたしは岸辺露伴先生ではないのでそこで「だが断る!」と言うほど鬼ではありませんよ。他人様、とくにまだ客ですらない人間に失礼な真似をしておいて素直に謝ることすらできない人物はわたしは接客業の適正ゼロだと思います。接客が天職ゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロ。さらに謙虚さもゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロ。きっつー。

 言動と行動も徹頭徹尾不一致。徹頭徹尾信用に足りない人物であるな、というのがわたしの当該店主に対して終始一貫変わらなかった印象となりました*3。息を吐くように嘘を吐くのは政治家だけでわたしたちは間に合っているんですよ。

 ちなみに以前、うどんが主食というトンデモ食べログレビュアーからもわたしはブロックされているのですが、そのとき同様、わたしの方から当該店主をブロックすることはしません。わたしの器は当該店主ほど小さくありませんので。当該店主からわたしへの謝罪の言葉、いつでもお受けするつもりでいますよ。ただし逆に以前当該店主がわたしに対してしてきたようにTwitterで粘着してきたり、再度圧力をかけてくるようなことをしてきた場合には当該店主をブロックさせていただきますからね。場合によっては弁護士や警察と相談する準備もあるので当該店主にはそのおつもりでいてもらいたい。わたしは言動と行動は一致させるように努めているし、不一致があった場合には改めるようにしています。今回の揉め事に際しても、わたしと当該店主、いずれの言動と行動に一貫性があったかは読む人が読めば分かっていただけると信じています。

 お店とお客双方が良好な関係を築くことのできる飲食店が繁盛してほしい。わたしのおもいはそれだけです。当該店主のお店はわたしにとってはそうではない。それだけです。

魚拓

 ところで、ソラノイロのお店のTwitterがブロックになりましたではなかったので、ちょっと拝見していたのですが、このツイートは何かのブラックジョークなんですかね?わたしからすると少なくとも当該店主はらーめん好きかどうかはさておき、前向き、学び好き、素直、謙虚、真面目、接客が天職のいずれとも対極的な存在にしか思えないのですが。わたしには当該店主が自分に対して前向き、学び好き、素直、謙虚、真面目な奴隷を欲しがっているようにしか映らないのですが、穿ち過ぎでしょうか?そんなドエムがいるとは思えないのですが、世の中は広いのでいるのかもしれませんね。11月の募集を12月の中旬になっても繰り返し繰り返しコピペツイートしているのも気になるところですが、見つかることを願っております。

 この手の甘言。よくブラック企業の人材募集に出ている内容と同じなのですよね。最近は世の中から大きな非難を受けてすこし是正されていっている向きがありますが、ワタミやすき家の労働問題について当該店主がどのように考えているのかも知りたいところです。まあ、わたしはソラノイロTwitterブロックになりましたなので、わたしの方から当該店主のツイートはもはや努力しないと読めませんし、そもそもわたしは当該店主のTwitterはミュートしていたくらいなのでわたしから当該店主に接触するつもりはありませんので聞くことはできないのですけどね。そんなことでわたしの貴重で有限な人生の時間の無駄遣いをするつもりもありません。当該店主からブロックされたことによってそんなことをする手間も省けて清々としています。

 最後に。このエントリですが、あくまでわたしが体験した一次情報をわたしの主観でわたしの意見感想を述べたものです。なのでデマは一切述べていませんが、第三者に当該店主に対する印象操作等をするつもりはありません。解釈に関しては読んでいただいた方の解釈にお任せいたします。

余談

 わたしの友人*4が教えてくれたのですが、わたしをブロックした後、当該店主は上述のツイートをリツイートしていたそうです。ちなみに友人曰くこれはわたしに対してのあてつけでは?と言っていたのですが、もしそうなら名誉毀損ですね。わたしは離反客ですのでそもそも客ではありませんし、仮にわたしが客だということにしても当該店主に対して怒っているのはわたしの方なのですから。見当違いにも程があります。もしそういう意図で当該店主がやられているなら、早々にこのリツイートは外したほうがいいと思いますよ、とご提案申し上げます。

 以前も当該店主ははあちゅう氏のツイートをリツイートしていたりしていたようですが、当該店主はなぜ言いたいことがあるならご自身の言葉で語られないのでしょう?ご自身の本音をご自身の言葉でツイートするとわたしに指摘されたように炎上すると思っているからでしょうか?しかし、もしそれがマイナスの意味で炎上するとしたらそれがあなたの本性なのですよ。ちなみに自分の言葉で発言しなかったとしても、社会的信頼性の低いTwitterアカウントの発言をリツイートするということは、ご自身の社会的信頼性も低いですとアッピールすることになる場合もあるということくらいは想像力を働かせたほうがいいと思いますよ。至極残念です。

 ちなみにお客様だからと言って客自身が自分のことを神だと思ってはならないというのはそもそもわたしも激しく同意でして、このツイートよりずっと以前に以下のエントリを書いているわけです。

www.hobonichi-ramen.com

 もしわたしをこういった客だと断じようとしているのだとしたら、名誉毀損ですからね、当該店主。わたしが「(素良のように)写真撮影禁止のらーめん店には行かない人間です。そう宣言することがお店に対する圧力だとも思いません」と伝えた際に「食べに来なくて結構」と答えたのは当該店主、あなたなのですから。わたしは客ですらそもそもありませんが、それに突っかかってきたのはあなたなのです。この意図ならば見当違いも甚だしいことはやるのはみっともないので今後一切こういったことはやめていただきたいと忠告させていただきます。

 当該店主が客と店員の立場が逆でもしかりという意味合いでリツイートされているのであれば、そのとおりだと思いますね。自分の我を客に押し付けているのは当該店主、あなたご自身なのですから。わたしはこのブログで再三再四言ってきていますが、基本的に飲食店経営をされている方を尊敬しています。当該店主、あなたが例外というだけの話です。きちんと読む人が読めば、わたしの言動と行動が一致していて、当該店主の言動と行動が不一致なのは明らかだと思います。特に今回のブロックの件は完全な自爆もいいところだとわたしは思いますがそういったこともわからない方なのだということなのだと思います。至極至極残念です。

 ソラノイロは唯一無二な日本一らーめん店を目指すということもおっしゃっておられるようですが、これはSMAPの世界に一つだけの花のオマージュでしょうか?だとしたらSMAP同様、解散したらいかがでしょう?そうすればSMAP同様それぞれが世界にたったひとつだけの花になれてハッピー。誰にも迷惑かからないのではないですかね?是非そうしていただきたいところです。

 これで本当に最後にしますが。このような言動と行動が不一致な店主が経営しているらーめん店が唯一無二な日本一(そもそも唯一無二日本一って意味がわからないのですが、これも何かのギャグなのでしょうか?)のらーめん店になるような日本だとしたら日本は一度死んだ方がいいですね。飲食業に一番もへったくれもないとわたしは思っていますが、もし一番というものがあるのなら、少なくとも信念がハッキリとしていて、言動と行動が一致しているらーめん店にわたしは日本で一番のらーめん店とやらになってもらいたいです。

 そうそう、ミシュラン。ミシュランガイドの審査員の方々にはちゃんとお店のスタッフの普段の発言や態度等も評価にいれていただきたいものだと思いますね。いつの時代の評価方法でお店を評価しておられるのですかね?旧石器時代でしょうか?わたしはミシュランガイド、もともとかけらも信用していないのですがね、この ソラノイロのようなお店がビブグルマンに選ばれてしまうようではミシュランガイドもたかが知れてしまいますよ?と申し上げて締めさせていただきたいと思います。

了:8488文字

お題「ラーメン界の噂」:アイキャッチはもう探すのがめんどうくさくてコンクリートブロックのイラスト。いらすとやさんには本当にいつも感謝。

 追記:随時2016年内はこのエントリに対するアンサーエントリーを書いていっている。今年の汚れ今年のうちに吐き出しておきます。

www.hobonichi-ramen.com

www.hobonichi-ramen.com

www.hobonichi-ramen.com

www.hobonichi-ramen.com

*1:当該店主のTwitterは「ソラノイロHP新しくなりました。」ばかりツイートしているのでそれに対するこれは皮肉です

*2:どうやら当該店主はそのブログポストを読んだようで

*3:あくまでわたしの解釈ですので、これを読んだ方がどう解釈されるかはお任せします

*4:友人もソラノイロ嫌い