#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ラーメンに並ぶのには異議があるが期日前投票に並ぶことには意義がある。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーでキタチョーのロケットマンがロケットもどきを撃つのをやめるまで外でラーメンを食わないラーメンハンガーストライキと言うなんだかよくわからんラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くまとも人間になりたい。

 ラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは180日超えて現在進行形でラーメン断食続けるボクは底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家である。

ラーメンに並ぶのには異議があるが期日前投票に並ぶことには意義がある。

 プロのラーメン断食家たるもの外でラーメンは食わないのであるが、中でも絶対に食わないのは行列ができるラーメン店のラーメンである。

 ボクは行列に並ぶのがそもそも嫌いだ。時間価値的に並んだ時間がながければ長くなるほどそのラーメンの値段が割に合わなくなるということもあるし、なにより行列に並んでいると無為に時間が過ぎていくということでイライラするとかしないとか以前に並んだ時間分だけ寿命が縮むからである(関連記事:参照*1

 とは言え、1時間時給2,000円として2時間待ちで4,000円の付加価値追加してでもラーメン食いたい人びとがいたとしてもそれはそれで自由だ。ボクはラーメンは気軽に食えてこそのラーメンだと思っているので、行列並んで食うラーメンに異議があるというだけに過ぎない。

 閑話休題。2017年10月22日の日曜日は第48回衆議院議員総選挙(以降、衆院選2017と表記)だった。

 2017年10月22日、2017年10月23日と日本を大型の台風21号が縦断するというのとは関係なく、ボクはその衆院選2017の当日に用事があったので期日前投票をするためにT都某所の期日前投票の投票所に赴いた。

 まとも界には選挙に投票しに行くのを棄権すべきであるとか、やさしさであるとか何だかよく分からないことを言う人びとがいる。

 しかしボクはラーメンと阿呆の血を拗らせた底抜けの阿呆であるので、ただ単純に一人の日本国民として社会参加する義務を果たすという理由で選挙に行くことに意義があると思っている。だからT都に都知事選があれば投票に行き、またT都に都議会議員選挙があれば投票に行き、またまたT都で参議院選挙があれば投票に行き、もちろんT都で衆院選2017があればやはり投票に行くのである。

 そう、そこで衆院選2017の期日前投票である。

 ボクは2017年10月22日の日曜日に用事があるという理由で期日前投票に行ったのであるが、どうやら今回は2017年10月22日、2017年10月23日と日本を大型の台風21号が縦断するという文脈で期日前投票に行った人が多かったようである。

 ボクが期日前投票に行ったのは2017年10月20日の金曜日だった。ボクが期日前投票に行ったT都某所においては「嘘だろ?!」という長蛇の列ができていた。

 普段、ラーメンの行列にすら並ばないボクである。行列に並ばないことに関しては一家言あると言っても過言ではない。

 しかしラーメンに並ぶのと選挙の投票のために並ぶのでは異議の重みがまるで違う。ボクにとっての衆院選2017に投票することの異議は全然軽いものだった。ボクは潔く期日前投票の長蛇の列に並ぶことを受入れた。ボクは潔さにも一家言あるのである。

 おおよそ投票終了までで15-20分ほど待つことにはなってしまったが、ボクは意義あるオモチロオカチイ期日前投票を滞りなく追えることができた。そして2017年10月22日の予定されていた用事に集中することができた。

来るべきはネット投票である。

www3.nhk.or.jp

 後日、選挙に行かない言い訳文学を読む機会があった。

 ボクは他人の言い訳には特に興味がない。しかし、ひとつだけボクも共感したところがあったので引用して紹介しておきたい。

若い世代の投票率向上に取り組むNPO法人「Youth Create」代表理事の原田謙介さんは、「政治に無関心な人が多い訳ではない。今の投票の仕組みが時代に合っていない」と言います。インターネットが発達している状況を踏まえ、「ネット投票の整備に向けた検討も始めるべきだし、マイナンバー制度を活用してコンビニで投票できる仕組みがあってもいいのではないか」と指摘しています。

引用元: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171024/k10011196261000.html

 これに関しては異論を差し込む余地がない。ネット投票さえあれば、今回ボクもオモチロオカチイ行列にならぶ必要はなかったし、投票率も「53.68%という戦後2番目に低い投票率」にはならなかったことだろう。

(アイキャッチは選挙ポスターを見る人達のイラスト。本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。)

*1:行列に並ぶ人に機会損失を説くのは無駄。だって趣味だもの。