#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

仕事中に弁当注文で神戸市職員処分を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

仕事中に弁当注文で神戸市職員処分を受けて断つ。

 今日は2018年6月17日の日曜日だ。なんだかよくわからんが6月の第3日曜日は父の日と決まっているようであるので今日は父の日であるというわけだ。ボクの二つ名「戦えラーメンマン」の元ネタである「闘将!!拉麺男」におけるラーメンマンさんの父はなぜかソーメンマンさんなわけであるが、ソーメンマンさんは物語の冒頭で壮絶なる死を迎えお亡くなりになっておりラーメンマンさんには父君はいない。母君がどうされたのか今ひとつ記憶にないのだがラーメンマンさんは天涯孤独の身の上ではなく拉娘さんという妹君がいる。

 奇しくもボクも父親はいないことはないが絶縁状態であり、ウチの父君の顔すらもはや思い出すことも困難だ。しかし、ボクとウチの父君がなぜ絶縁状態になってしまったのかについて詳らかに説明することは刑事告訴の恐れはミジンコの陰茎ほどもないがタダ単純にボクのプライベーツなイシューであり語りたくないのでその詳細について語ることを差し控えたい。ウチの父君には色々と後悔するところはあるかもしれないがボクには後悔するところは全くないのである。ブロガーたるもの後悔を豪快に公開するモノである。ボクは豪快に公開するほどの父君との後悔や後腐れといったものがないのである。つまりボクとウチの父君の確執のウチにはメシウマの種はないということである。

スポンサーリンク

 つまりボクは乳について語りたいことはあれど父について語りたいことはないということなのだ。かといって乳について語るとそれはそれでポリティカルコレクトネスのカラシビ鬼金棒で打ちのめされる懸念があるので乳について語ることも潔く差し控えることとしたい。大人というモノは潔いモノであり、潔い大人というモノは語れることが少ないのである。つまり潔く語ることの少ないボクは立派な大人であるというわけだ。

 さて例によって冒頭からなんだかよくわからん話から始まってしまったが、ボクが話したいことはラーメンマンさんの父君のソーメンマンさんの壮絶なる死の話でもなければ、ウチの父君との絶縁のエピソードでもない。そんな壮絶かつ怒濤のどーでもよいことを述懐することを試みてみたところで誰のメシウマの種になるというのか。メシウマの種にならないものをあえて狙い澄まして後悔を公開してしまうのはタダの阿呆であり、底抜けの阿呆であるボクのすることではない。阿呆の道は奥が深いのである。

 閑話休題といきたいところではあるが、折角脱線しているので脱線ついでに今朝あったことを少し書きとどめておくことにしよう。

 実は最近、ボクは少々忙しいのだ。しかし、ボクは忙しいのを自慢したくて忙しいという事実を書くのではない。そもそもボクは忙しいのは大嫌いであり、むしろヒマな方が好きなのだ。ヒマを持て余してずっとウチなるインナーワールドにおいてゴロゴロしていたいと言っても過言ではない。忙しいことをアッピールつまりは自慢や見栄をはってしまうのはむしろ問題解決能力が低く、かつメンが弱くて余裕がないからであり、本当に問題解決能力が高くメンが強い人間というものはタンタンしかるのちメンと仕事をこなすモノなのである。つまり本当に能力が高く仕事をしている人間ほど忙しさをアッピールしないものであり、能力が低くかつ大して仕事してない人間ほど忙しさをアッピールしてしまうのである。このことをよくよく覚えておいていただいた上で意識他界ラーメン店店主のツイートなどを追いかけてみたらよろしかろう。いかにサラリーメンよりも大して働いていない上にマネーも儲かっていないのに、忙しさとマネーの繁盛をアッピールしている意識他界ラーメン店店主がいるかということに気づけるようになるであろう。その実際はサラリーメンよりも忙しくはないし、平均的なサラリーメンよりもその収入は高くはないのである。世の中を知らないから意識他界ラーメン店店主などというものはしょーむないことをアッピールできるのであり、しょーむないことをアッピールしていると意識他界ラーメン店店主になってしまうのである。気をつけてほしい。

 というわけで最近ちょっといつもより忙しいボクは今朝も休日の日曜日だというのに朝の6時から起床し顔を洗い歯を磨き眠気眼をしこしこ擦りながら朝7時に南アフリカのインターンであるサーシャ(仮名)にカンファレンスコールで近々開催されるカンファレンスの会場を選定するというディシジョンメイキングに必要なオプションとしてなにがあるかをモレなくダブりなく列挙するお手伝いをし、続く朝8時からニューヨークのアンドリュー(仮名)にトーキョーのたのちい場所はどこかというカジュアルかつむつかしいクエスチョンに答えることに四苦八苦していた。ちなみに大事なことなのでたっぷりと言っておきたいのだがボクは休日はのんびりと過ごすことを至上とする生来の怠け者であり、のんびり休日原理主義者である。早起きなどそもそもしたくないし、インターンのお世話もニューヨークのオッサンのカジュアルなロングバケーションのツアーガイドをすることに関しては遺憾しかないと言っても過言ではない。しかし、当面の間、吝かない特殊な事情によりボクは休日の朝を返上してこのなんだかよくわからんであろうミッションをクリアしていかねばならぬのである。ちなみにこれはタダの汚仕事でありマネーは発生しない。しかし、詳細は述べられないがノルマを達成しないと10万円ほどのペナルティーを払ってもらう「かも」しれないからなといったことをボスから脅されている。ちなみに「かも」という隠し味を聞かせているところが巧妙なところでありミソなのである。世の中というものは大変巧妙に出来ているものなので、読者諸賢もくれぐれも汚仕事は選ぶようにしてほしい。

 さて冒頭から脱線に脱線を重ねた本稿であるわけだがいよいよ本題に入りたいと思う。つまり閑話休題というわけである。

 昨日ボクは下記の記事を読んだ。記事そのものは一昨日(2018年6月15日)のものであるが昨日読んだというところから、ボクがあまり情報を得ている時間がなかったということを察していただけたら幸いである。それくらいこの5錬金は本当にちょっこっと忙しかったのである。

参考:仕事中に弁当注文で神戸市職員処分(ABCテレビ) - Yahoo!ニュース

 この記事の内容がどういったものだったかというところを上記の記事より引用して紹介したい。

「神戸市水道局の64歳の男性職員は、去年9月から今年3月の間に、勤務時間中に近くにある飲食店に弁当の注文をするため、3分程度の中抜けを26回したとして、半日分の減給となりました。職場を出て行く姿が所長の部屋の窓から見えたことで発覚しました。」

 なんだかよくわからんが今年の3月に神戸市職員の64歳のオジイチャンが勤務時間中に弁当注文するために26回ほど中抜けしたら減給されたのだという。弁当が昼メシだったのか晩メシだったのかはこの短い文面からはぜんぜん分からないが、たかが3分ほどの中抜けも許されない神戸市職員の職場とは監獄かなにかをインスパイアしているのだろうか。

「神戸市の担当者は、会見で「このような不祥事が生じてしまったことは、大変遺憾であり、申し訳ございませんでした」と陳謝しました。」

 記事の続きには神戸市の担当者を名乗る人物がこの弁当を注文するために一回につき「3分」ほど中抜けしたオジイチャンのしたことを「不祥事」としてお詫びしている。敢えて引用はしないがオジイチャンは「息抜き」のためだったと言っているわけなのだがたかだか「3分」の息抜きも許されない職場とは「カップヌードル」すらつくって食す時間も許してもらえない職場ということになるまいか?なんという息苦しい職場だろうか。今どき、つかボクは社会人になってからそこまで息の詰まるタイムマネジメントをされたことはない。

 なにより今現在のボクもどんなに忙しかろうと毎日30分、それこそ「息抜き」と「運動」のためを兼ねて昼の休憩時間としてボクはウチのオフィスの近所の公園を一周する散歩をすることにしている。その公園では親子連れのハッピーセットがテントをはって「ゆるキャン」していたりするわけなのだが、ボクからすれば公共の公園の一定区域をテントはって長時間占拠しているハッピーセットの方がよほど「不祥事」なのだが、そういった「ゆるキャン」かつ「ハッピーセット」という「不祥事」がどこかの責任者の目に止まって発覚することは今のところないようなのである。残念なことだ。公共の場所でテントはって長時間一定区域を占拠する「ゆるキャン」かつ「ハッピーセット」という「不祥事」の責任者がもしもどこかにいるならばボクはその責任者を問い質してみたい。果たして責任者はどこか?

 しかし今回の本題は「ゆるキャン」かつ「ハッピーセット」という「不祥事」の責任者を探すことではない。たかが「3分」の勤務時間中の中抜けが許されざる不祥事なのかということである。

というわけでボクは神戸市職員の就業規則を探し、中身を確認してみることにした。果たしてgoogle:神戸市 就業規則 とGoogle先生に尋ねてみた結果、発見したのが下記の「神戸市職員共済組合就業規則」である。

参考:神戸市職員共済組合就業規則

まず「神戸市職員共済組合就業規則」から職員が禁じられていること、つまりは禁止事項を確認してみると下記のようにあった。

「(禁止事項) 第12条 職員は次の各号に掲げる行為をしてはならない。 (1) 組合の名誉をき損し,又は利益を害すること。 (2) 職務上知り得た秘密を漏らすこと。 (3) 理事長の許可を得ないで他の業務に就くこと。」

 とりあえず、勤務中に「弁当を注文してはならない。」とは書いていないが「組合の名誉をき損し,又は利益を害すること」が禁止されているようだ。神戸市職員が勤務中に「弁当を注文すること」は「組合の名誉をき損し,又は利益を害すること」となるのかもしれない。「弁当を注文すること」のどこが「組合の名誉をき損」したり「利益を害する」行為になるのかはボクにはちょっとよくわからない。

 ついでに勤務時間に関する規定も確認してみることにした。すると下記のようにあった。

「(勤務時間,休日,休暇等)

第14条 職員の勤務時間,休日,休暇等については,神戸市職員の勤務時間,休暇等に関する条例(平成6年神戸市条例第31号)及び神戸市職員の育児休業等に関する条例(平成4年神戸市条例第71号)の適用を受ける職員について定められているものの例による。」

神戸市職員の勤務時間,休暇等に関する条例(平成6年神戸市条例第31号)」と「神戸市職員の育児休業等に関する条例(平成4年神戸市条例第71号)」はそれぞれリンクになっており前者には「休憩時間」の記述があり「休憩時間」については下記のように定められているようであった。

「(休憩時間) 第5条 任命権者は,勤務時間が6時間を超える場合においては少なくとも45分,8時間を超える場合においては少なくとも1時間の休憩時間を勤務時間の途中に置かなければならない。」

 ちなみにもう一回話を記事の冒頭に戻って確認すると神戸市水道局の64歳のオジイチャンは「勤務時間中に近くにある飲食店に弁当の注文をするため、3分程度の中抜けを26回」したそうなのだが、この行為はこの「休憩時間」としてはみなしてはもらえないものなのであろうか?「3分」の中抜けを「26回」行っても「78分」であり「1時間強」である。これのどこが不祥事にあたるのかボクにはよくわからない。すごい働き方改革もあったものであると言えよう。

スポンサーリンク

 最後に余計なことだが大事なことなのでたっぷりと言っておこうと思うのだが、汚仕事というものは、ともすれば雇用主に都合のよいように使われてしまうものである。大事なことは就業規則を読み込むことである。仮にその結果、グレーな内容をを雇用主が自分に都合良くホワイティーに解釈し、働き手のやり甲斐を搾取してブラッキーな汚仕事に従事させていようものならすぐに逃げるようにしてほしい。

 なにより最近は働き方改革で巷は持ちきりであり、高度プロフェッショナルとは働き方改革改革関連の法律を高度に都合良く解釈するプロフェッショナルのこと、つまりは「定額働き放題」であると話題だからである。高度な御都合主義を見出すプロフェッショナルに凡人が真っ向から対抗するのはボクに言わせれば筋が悪い。凡人にできることはただひたすら逃げることだけだ。逃げるは恥ではないし役に断つ。

 ただし、あまりに御都合主義から目を背けすぎると好きなことをしてイキっていく意識他界ラーメン店店主のような腐れ外道かつド阿呆になってしまうので注意するようにしてほしい。

 なにごとも匙加減というものが大事なのであり、抗うにしても逃げるにしても適度を見定めることが肝要なのである。

 それではまた会おう。さらばだ諸賢!!

《アイキャッチはリベンジ弁当のイラスト。神戸市の件に関してはオジイチャンがバカなのか市の担当者が「バカ」なのか、はたまたどちらも「バカ」なのか、そういったクエスチョンについてはボクのコメントは差し控えさせていただきたいと思います。/本稿は今週のお題「おとうさん」とお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。