#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

錯覚資産形成に飲みニケーションやタバコミュニケーションが一役買ってしまう会社組織はポイズンじゃないの?

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

錯覚資産形成に飲みニケーションやタバコミュニケーションが一役買ってしまう会社組織はポイズンじゃないの?

 読者諸賢は飲みニケーションやタバコミュニケーションに賛同するメンであろうか?はたまた飲みニケーションやタバコミュニケーションには賛同しないメンであろうか?

 先にボクの立場を表明しておくとボクは飲みニケーションやタバコミュニケーションには賛同しない立場である.昨日のブログにも書いたけれど,ボクにとっての「自立」とは他の助けや支配なしに「あえて狙いすましてやるべきこと」と「あえて狙いすましてやらんでもいいこと」を自分一人の力だけで決められることである.ボクにとって飲酒と喫煙は「あえて狙いすましてやらんでもいいこと」なのである.

 ちなみに「あえて狙いすましてやらんでもいいこと」とは無駄なことである.無駄なことはやるだけ無駄である.ましてや飲酒や喫煙といった無駄なことは無駄である上に健康に悪い.無駄かつ健康に悪いとわかっていることをあえて狙いすましてやるのはおバカさんのすることである.ボクはおバカさんではないので無駄なことをしない.つまりボクは飲酒や喫煙をしないというわけだ.そして飲酒や喫煙をしないボクは飲みニケーションもタバコミュニケーションをしようにもすることはできないというわけである.することができないものを賛同することができないというのは自明である.というわけでボクは飲みニケーションやタバコミュニケーションには賛同しない立場であるというわけだ.

 余談だけれど,近頃どういうわけか飲酒や喫煙の健康への悪影響を報じるニュースをよく見かける気がしている.たとえばボクが有料でサブスクライブしている日本経済新聞では次のような記事を読んだ.

 脱線ついでなので喫煙に関してはがんの原因として言及されることが多いことを下記の記事引用して紹介しておこう.実はこの記事を読むと喫煙だけでなく食塩の摂取量が多いこともがんの原因として語られることが多いことが分かるのだけれど,食塩の摂取量が多い食物の代表格が「ラーメン」であるということに関して詳らかに説明していくことは本稿の趣旨を逸脱するので詳細を追うことは差し控えたい.

国立がん研究センターは15日、2014年にがんと新たに診断された患者は86万7408人と発表した。部位別では男女全体で大腸がんが初めてトップとなった。罹患(りかん)率が高くても死亡率が低い県もあった。同センターは「各自治体での今後のがん対策に生かしてほしい」としている。
<略>
部位別にみると、胃がんの罹患率は男女とも東北地方や日本海側、紀伊半島の近畿側で高い。肺がんは男女とも北海道、近畿、九州北部で目立った。同センターはピロリ菌の感染率や食塩の摂取量、喫煙習慣などと関連があるとみている。
引用元:がん診断、大腸が最多13万人 14年、初の実測値 全てのがんで新規は86万人 :日本経済新聞(太字筆者).

 とりあえず飲酒にせよ喫煙にせよ,ボクに言わせればあえて狙いすましてやらんでもいいことをして健康を損なうリスクを高める行為である.そんな自虐プレイを敢えて狙いすましてやってしまうのはなんのゲームなのかはボクにはよくわからない.しかしいい歳した飲酒メンと喫煙メンが他の助けや支配なしに「敢えてやらんでもいいことを狙いすましてやる」と決めたことにボクはなにも難癖をつけようというのではない.ボクが願ってやまないのは飲酒メンや喫煙メンがせめて赤の他人様に迷惑のかかることがないように皆あまねく事故完結するようにつとめていただけたらということだけである.

スポンサーリンク

 閑話休題(驚くなかれ,ここまでがボクにとって飲酒や喫煙はあえて狙いすましてやる必要のないこと,つまりは無駄なことであるということ.そしてそんな無駄なことをするメンは皆あまねく事故完結すればよいというどーでもいい呪いの言葉を吐露する閑話.以降は,ボクがどんなに飲酒や喫煙はあえて狙いすましてする必要のない無駄なものであると思っていようと,ウチの会社では飲酒メンや喫煙メンだからと採用しないといった差別をしないので今日も今日とて飲みニケーションやタバコミュニケーションによって飲酒メンや喫煙メンに限って錯覚資産形成に勤しんでいてポイズンであるということを語るどーでもいい閑話である).

 さて改めまして読者諸賢は昨今,飲酒メンはともかく「喫煙メンは採用しない」と表明している企業がそこはかとなく増えてきていることをご存知だろうか?たとえばボクは先日も下記のようなヤフーニュースの記事を見かけた.

 簡潔にいえば喫煙が健康に悪いのはもはやエビデンスを提示する必要もないほどに自明であるし,匂いは臭いし,煙草休憩と称して仕事サボるメンはいるし,喫煙メンなんて雇っても百害あって一利なしは過言かもしれないが百害あって一利くらいしかないなら喫煙メンを雇う意味ないよねといった話である(ちなみに労働問題に詳しい弁護メンが「企業側は導入するなら『喫煙者』をどう定義するのか、どういう理由で喫煙者不可とするのかなどを明確に説明し、不合理な採用基準にしないよう注意が必要だ」という指摘をしているので喫煙メン不採用を導入したい企業はこの弁護メンの指摘は最低限留意の上で喫煙メン不採用を導入を検討されたい).

 冒頭にボクの立場を表明したとおり,ボクに言わせれば飲酒も喫煙もあえて狙いすましてやる必要のないものであり無駄である.無駄なことをあえて狙いすましてやるのはおバカさんのすることである.そんなおバカさんをあえて狙いすまして雇う理由はないので喫煙メンを雇わないというのはとても合理的である.むしろなぜ飲酒メンも雇うのをやめないのかというのが素朴にクエスチョンに思うくらいのものである.喫煙メンを採用しない企業は飲酒メンも雇うのをやめてはどうか?というのがボクからのご提案したいところである.

 一方でボクがどんなに飲酒メン・喫煙メンは採用お断りに賛同したところでウチの会社は飲酒メンも喫煙メンも採用お断りはしていない.たしかに喫煙メンを採用しませんよということを表明している企業はそこはかとなく増えてきてはいるけれど,それはまだ一部の企業に過ぎない.将来は知らんけれど今スグに働き口がなくなるわけではないので,心配になった飲酒メンや喫煙メンは安心してほしい.

 というわけでウチの会社では飲酒メンも喫煙メンも差別することなく飲酒しないメンや喫煙しないメンと別け隔てなく平等(?)に採用されている.そういったわけで今日も今日とて大したことをしてないメンにかぎって時間をもてあましては喫煙するためにオフィスの外にでていって喫煙所でタバコミュニケーション,つまりは自分に都合のいい錯覚した思考のアウトプットに勤しんでいる.つまりは錯覚資産の形成に勤しんでいるというわけだ.

 ちなみに「錯覚資産」という言葉に馴染みのないメンのために,今年はてな界隈を賑わせている「錯覚資産」というゴーリキーワードをその言葉を開発したメンのブログから引用し下記に紹介しておこう.

ここで重要なのは、「人々が自分に対して持っている、自分に都合のいい思考の錯覚」は、一種の資産として機能するということだ。 本書では、これを「錯覚資産」と呼ぶ。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている - 第一章 - 分裂勘違い君劇場 by ふろむだ

 
 自分に都合のいいように物事を解釈することをボクは御都合主義と呼ぶのではなかったかと思っているのだが,人生は運よりも実力よりも御都合主義でメシが食えるということだったらしい.とはいえ「人生とは御都合主義で好きなことをしてイキっていけるワンダーなイージーゲームだったのか?!」と目からウロコがウロボロスしそうだ,というのはさすがに過言である.むしろ御都合主義で好きなことをしてイキっていけるワンダーでイージーゲームな人生が横行する世の中はポイズンである.阿呆かといっても過言ではない.

 ちなみにボクは喫煙しないメンなので当然タバコミュニケーションという錯覚資産形成の現場には参画できないわけであるけれど,そこは飲酒メンであり喫煙メンでもあるウチのブチョーがそこはかとなく飲みニケーションやタバコミュニケーションという錯覚資産形成の場に参画し,ブチョーが錯覚資産の形成に勤しんでくれているのでブチョーの右手のボクにはノープロブレムなのである.ブチョーの右手であるボクはブチョーの錯覚資産がリアルになるように汚仕事に勤しめばよいだけだ.なるほど人生はイージーゲームではないかw

 ダレカに都合のいい御都合主義の虚構をリアルにするのはたいへんに骨が折れることであるけれど,虚構ではマネーは儲からない(虚構でマネーが儲かっていたとしたらそれは詐欺であり犯罪である).飲みニケーションやタバコミュニケーションで一見なにもしてなさそうなヒマそうなメンがテキトーなことを言っていてもそれがそこはかとなくリアルになっていたりすることがあるのは,その裏で実際に手を動かしている小人さん的なメンの存在があることをわすれてはならない.

スポンサーリンク

 さて,ここで素朴なクエスチョンが湧き上がってくる.

 例えば「飲みニケーションやタバコミュニケーションは必要なのだろうか?」であったり「ウチのブチョーは必要なのだろうか?」というものだ.

 この素朴なクエスチョンに真面目にアンサーを出そうとすると,なにやら不都合なリアルのパンドラの箱の蓋が開きそうな気がしないでない.なのでボクがそのパンドラの箱の蓋をあけることは潔く差し控えたい.立派なサラリーメンというものは潔いものである.つまりボクは立派なサラリーメンであるというわけだ.

 それではまた会おう.さらばだ諸賢!

追記.

就業時間内の禁煙に踏み切る企業が増えている。島津製作所は2020年4月に就業時間内の喫煙を完全禁止にする。日新火災海上保険も19年4月から禁煙にする。外出する社員も対象で施設内禁煙よりも厳しい。政府が東京五輪・パラリンピックを見据えて受動喫煙防止対策を打ち出した中、「健康経営」を推進する民間企業の対策も新たなステージに入った。 <略>
これまで企業の禁煙は社内の一角に喫煙場所を設ける「完全分煙」がメインだった。建物内の喫煙を禁止する「全面禁煙」も広がりつつあるが、施設だけではなく就業時間内の禁煙を定めるのは珍しい。国内企業の先駆けは15年に始めたリコーだ。生産拠点やグループ会社などのすべての社員を対象に就業時間内の禁煙を命じ、現在は全社的に浸透しているという。医療関連企業でも禁煙制度の導入が進んでいる。オリンパスは21年3月末までに全社の敷地内を全面的に禁煙にする。国内の生産拠点やグループ会社などの従業員も対象とする。大日本住友製薬も19年4月までに全国の事業所内にある喫煙所を閉鎖する予定だ。 <略>
帝国データバンクの調査によると、オフィスや工場など施設内を全面禁煙とする大企業は約17%。とくに製造業では工場などの生産拠点が多いため禁煙の取り組みが進んでいない。愛煙家の社員にも一定の配慮をする必要があり、業種によっては就業時間内禁煙の導入は議論を呼ぶかもしれない。

 本稿を書いた翌日の日本経済新聞に掲載されていた記事がこれだ.喫煙メンを採用お断りしないまでも就業時間中の禁煙を就業規則化する企業が増えてきているらしい.ウチの会社は喫煙メンの採用お断りもしていないし,就業時間中のタバコミュニケーションも禁止されていない.そろそろウチの会社もそんな昭和な悪臭を断ち切るべきステージにきているではないだろうか?

《アイキャッチは寝タバコをしている人のイラスト妊娠中にタバコを吸う女性のイラスト歩きタバコのイラスト車の窓から煙草の灰を捨てる人のイラスト子供の目線にある煙草の火のイラスト.いらすとやさんの喫煙メンのイラストを観ているだけでもいかに喫煙が「あえて狙いすましてやらんでもいいこと」だということがよくわかりますな./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。