#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」なんて冗談でも言えないよ、絶対。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」のリアルを受けて断つ。

www.hobonichi-ramen.com

 先日ボクは上述のエントリを書いた。会社の看板を背負って登壇した公の場で社員が「女性エンジニアが少ないとやる気がでない」というセクハラ発言をしてしまったことに関してヤフー株式会社が謝罪を行ったのは妥当な対応であるということが要旨である。

スポンサーリンク

香川大教授「趣味はセクハラ」とツイート 大学が陳謝 | NHKニュース

 そしてそんなエントリを書いて間もない2018年7月4日に今度は「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」 とツイッターにツイートした香川大学図書館に所属する男性教授がいて、香川大学が事実確認したところ男性教授が認めたため、香川大学が謝罪したというニュースが飛び込んできた。

 記事を引用すると下記のように書かれていた。

「香川大学によりますと、不適切な書き込みをしたのは、平成15年から香川大学に勤務し、現在、香川大学図書館に所属する男性教授です。男性教授はことし4月、ツイッターに「『僕の趣味はセクハラです。気持ちいいじゃないですか』とか言いたくなってくる」などと書き込んでいたということです。2日、大学へ問い合わせがあったことから大学が男性教授に確認したところ、書き込んだことを認めたということです。これについて、香川大学は3日、筧善行学長が「少なくとも教育上の観点からは不適切な内容であり、教員がそのような表現を行ったことは誠に遺憾です。関係者や地域の皆様にご迷惑やご心配をおかけしたことを大学としておわび申し上げます」と陳謝するコメントを出しました。」

 ボクはこのNHKニュースの記事を読んで「また阿呆なことをした人がいたものですなあ」と思い「よい御趣味をお持ちですね...」というツイートをしてしまったわけなのだが、実際のツイートがどのようなものなのかが気になったので探してみたところ、おもむろにその男性教授のツイートとみられるツイートを発見した。そのツイートが下記に埋め込みツイートしたものである。

 このツイートをきちんと読めば、火を見るより明らかなのは「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」はツイートの一部であって、実際に男性教授とされるツイート主が「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」なわけではないということである。

 ではこれが不適切なセクハラ発言であるのかという話になるとこれはまた判断がむつかしい。

 なので、試しにウチの会社におけるセクハラかセクハラでないかの判断基準「性的な言動/行動の受け手がそれを不快に感じるかどうか。」で判断するとどうなるかをボクは試してみることにした。

 「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」という文言を含むツイートがセクハラになるかならないかを、ウチの会社のセクハラかセクハラでないかの判断基準に照らし合わせると「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」というツイートを目にした人間がそれを不快に感じたことを表明するとセクハラと認定されるということになる。

 つまり、ウチの会社の社員が文脈はさておき、ウチの会社の看板を背負った公の場で「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」という文言を含むツイートをしたのであればウチの会社の広報なりが謝罪することになるだろうということである。

 ちなみにこの香川大学の男性教授とされるツイート主が香川大学の名前を背負って「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」という文言を含むツイートをしたのかということが気になるところであるので、ツイート主のプロフィールを確認してみると「オフィスは香川大学図書館中央館2階南西隅」と香川大学に関連がありそうなプロフィールが書かれていた。つまりツイート主に自覚はなくともツイート主を香川大学の関係者であると思う人間はいるということである。

 仮にツイート主のプロフィールに「オフィスは香川大学図書館中央館2階南西隅」という文言がなく、例えば「ツイートは個人の意見であり、所属組織等には一切関係ありません。」といったことが書いてあったなら香川大学とは明らかに関係ないので、どんなにツイート主のツイートに不快を感じる人がいて香川大学にクレームをあげたとしても香川大学は謝罪する必要はなかったであろう。

 というわけで、大変に惜しいものであるが、ボクは香川大学が謝罪したのは妥当と言わざるを得ないのである。惜しい。

 何度でもたっぷりというが今どき「セクハラは経営リスク」なのである。「セクハラは経営リスク」である以上、経営はリスクに対処せねばならないのだ...。今後ツイート主がいいたいことを言いたい放題したいならば、香川大学と関連を匂わすプロフィールを消しておいたほうがよいだろうということをボクはご提案申し上げたい。

スポンサーリンク

 ちなみにボクは所属する組織については一切言及をしないし、ボクの発言は一切所属する組織に関係ないので、ツイートしたければ「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」という文言を含むツイートをしてもウチの会社が謝罪する必要はゼロ、というかストロングゼロであるわけなのだが、ボクは「僕の趣味はセクハラです.気持ちいいじゃないですか」という文言を含むツイートをあえて狙いすましてツイートするようなことをしない。なぜなら立派な大人というものはセクハラと疑わしき発言をしないものであり、セクハラと疑わしき発言をしないボクは立派な大人であるからである。

 それではまた会おう、さらばだ諸賢!

《アイキャッチは謝罪している人たちのイラスト。なにげない一言が見ず知らずの誰かの心を傷つける度に謝罪をしているのではキリがない。しかし、今どき「セクハラは経営リスク」であるのでリスクに対するヘッジのためには「セクハラ」を指摘される度に責任者は都度都度謝罪せねばならぬ様相を呈しているのである。#MeTooという「おまえもな」な風潮が続く限りこのトレンドが続くとボクは観ている。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。