#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

問題発言連発の桜田義孝氏が2019年4月10日にようやく問題発言の責任を問われて五輪担当相を事実上更迭されたので同氏が五輪担当相に就任してから辞任するまでの問題発言の数々を集めてみたよ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

問題発言連発の桜田義孝氏が2019年4月10日にようやく問題発言の責任を問われて五輪担当相を事実上更迭されたので同氏が五輪担当相に就任してから辞任するまでの問題発言の数々を社会人としての反面教師にするために集めてみたよ.

 2018年10月2日.

 この日付がなんの日付だか読者諸賢はご存知だろうか?

 2019年11月まで継続すれば在職歴代1位となる長期政権である安倍政権の第4次安倍改造内閣が発足した日である.

 その歴代1位という長期政権となることが見込まれている第4次安倍改造内閣が発足した日に五輪担当相というそんな御都合主義的な,とってつけたおまけみたいな担当相は必要あるんですかね?と長らく疑義があがってはいたけれど,格別その担当相になったメンメンお歴々の存在感そのものがなかったので特に問題視されることもなく2020年を迎えようとしているところに降って湧いたように大臣に就任するやいなや「東京ぱらんぴっく、ぱらぴっく、パラピック競技大会、東京パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝でございます」と3回も間違えた上に「オリンピック」を飛ばして自己紹介したことで話題をさらった桜田義孝氏が五輪担当相に就任し初入閣を果たしたのも同日の2018年10月2日であったことはいうまでもない.

 とはいえヒューメンというものはパーフェクトな超人ではないので間違いといったものはおかすものである.どんなにはじめの一歩に躓いたとしても,失敗を帳消しにするほどの成功の連続によって失敗を帳消しにすることはいくらでも可能であるとボクは思うものだ.人生は1回負けたら終わりのトーナメント戦ではないのである.何度でも敗者復活戦して最後に勝利をおさめることだって不可能ではない.

 しかし,桜田義孝氏に関してははじまりの言葉を「東京ぱらんぴっく、ぱらぴっく、パラピック競技大会、東京パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝でございます」と3回も間違えた上に「オリンピック」を飛ばして自己紹介するというなんだかよくわからない事故紹介からはじまって「パソコンを使ったことがない」であるとか「USBに関しては細かいことはわからない」であるとか「1,500億円」を「1,500円」といい間違えたとおもったら,そもそも「1,500億円」自体が間違っていて「1,700億円」だったりであるとか立憲民主党の蓮舫議員の名前を「れんぽう」といい間違えたりだとか何一つとしてまともな発言をすることがなく五輪担当相およびサイバーセキュリティ戦略副本部長の担当を継続し続けてきたのである.

 特にボクがひどいと思ったのが競泳選手の池江璃花子さんが白血病と診断されたことを自身のTwitter上で公表したことについて「日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている」と桜田義孝氏が発言したことだったのだけれど,むしろ日本国民が皆あまねく桜田義孝氏に対してがっかりしたと思うのだけれど,それでも桜田義孝氏は大臣を更迭はされなかったし自らも職を辞することはしなかったのである.

 そんないくら問題発言を繰り返そうとも一向に職を更迭されることもなく,むしろ問題発言することを絶対的全体としての第4次安倍改造内閣の世界が容認しているフシさえ感じられた桜田義孝氏がついに先日,2019年4月10日に東京都内で行われた高橋比奈子衆議院議員のパーティーで桜田氏が挨拶した際に「(東日本大震災からの)復興以上に大事なのは高橋さんなので、よろしくどうぞお願いします」と発言したら,なぜか今までとは打って変わってこの発言に関しては安倍晋三首相も問題視して大臣の更迭を決めたそうである.

 安倍晋三首相によっていともたやすく行われたえげつない桜田義孝氏の五輪担当相更迭行為がなぜここまで引き伸ばされてきたのかはボクにはさっぱりよくわからないのだけれど,こんなにいともたやすく桜田義孝氏の五輪担当相更迭行為をえげつないほどのスピード感をもって行うことができるなら2019年2月12日の「がっかり」発言のときに発動したほうがよかったのではないかとボクは思うのだけれど,桜田義孝氏が他人の尊厳をないがしろにしているのは終始一貫していたとボクはずっと思い続けてきたわけなのだけれど,桜田義孝氏の問題発言がおかしいと認められるまでに五輪担当相就任から事実上の更迭となるまでの2018年10月2日から2019年4月10日までの190日間も要したというのはちょっとクールでビューティホーハーモニーな国であるジャパンはボーッとしすぎなんじゃないですかね,とボクは思ったものなのである.

スポンサーリンク

 閑話休題.

 とはいえ190日間もの永きに渡って日々問題発言を桜田義孝氏が連発しつづけてくださったおかげで,クールでビューティホーハーモニーなジャパンの国民は来るべき令和の時台をリアルにクールでビューティホーハーモニーなジャパンにするために有用なあるべき社会人としては真似してはならないアンチパターンの知見を得たのではないかとボクは思うものである.

 なのでボクは本稿の最後に桜田義孝氏が残してくれた数々の問題発言を集めることによって今後ボク自身が来るべき令和時代にリアルにクールでビューティホーハーモニーなジェントルメンとして立派にタンタンとメンタルしっかり生きていくための参考として書きとどめておきたいと思うものである.

 ちなみに最初はボクが有料サブスクライブしている日本経済新聞から「桜田義孝」で検索してヒットした記事のなかからひとつひとつ問題発言を抜き出そうかと思ったのだけれど,それではあまりにも効率が悪いので,桜田義孝氏のウィキペディアページを参考にすることによって以下のリストを作成することにした.

 では以降が2018年10月2日から2019年4月10日までの190日間の間に有志がウィキペディアにまとめてくれた知見を参考にしてまとめた桜田義孝氏の問題発言集,ボクらが令和時代にリアルにクールでビューティホーハーモニーなジェントルメンとして立派にタンタンとメンタルしっかり生きていくための参考とする社会人としての発言アンチパターン集である.

桜田義孝氏が五輪担当相在任中(2018年10月2日から2019年4月10日までの190日間)にした問題発言集.
  • 「東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝です」と自己紹介するところを「東京ぱらんぴっく、ぱらぴっく、パラピック競技大会、東京パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝でございます」と3回も間違えた上に「オリンピック」を飛ばして自己紹介(2018年10月2日の大臣就任会見で).

  • 「25歳で独立してやっている。秘書とか従業員に指示してる。自分でパソコンを打つことはありません」と答弁(2018年11月14日の衆議院内閣委員会で無所属の今井雅人議員から「自分でパソコンは使っているのか」という質問に対して).

  • 使う場合は穴を入れるらしいが、細かいことは、私はよくわからないので、もしあれだったら私より詳しい専門家に答えさせるが、いかがでしょう」と答弁(同2018年11月14日の衆議院内閣委員会で国民民主党の斉木武志議員からイランの軍事施設がUSBメモリによって悪質なコンピューターウイルスに感染した事例を挙げ「日本の原発もサイバー攻撃を受ける可能性がある」とした上で「日本の原発にもUSBメモリはありますか」と質問された際に).

 これらの発言を元に「もしハッカーが桜田大臣を標的にしても、何も情報を盗むことができない。彼は最強のセキュリティーかもしれない!」と英ガーディアンからは皮肉を書かれてしまった.

  • 東京五輪大会予算の国の負担分「1,500億円」を「1,500円」と言い間違える(2018年11月5日の参議院予算委員会).

 さらに実際には「1,500億円」ですらなく「1,700億円」であったことが後日判明.

  • 立憲民主党の蓮舫議員の名前を「れんぽう」と言い間違え(2018年11月9日の閣議後の記者会見).

  • 2020年東京オリンピックへの北朝鮮選手団の参加について見解を問われ「(所管)分野外だ」と回答(2018年11月6日の閣議後の記者会見).

 一方で政府関係者は桜田義孝氏の発言について「事実誤認」と認めたとのこと.同日の午後の報道各社のインタビューでは従来の政府の立場に沿って「多くの国が参加されることは望ましい」などと発言を修正した.

  • 政治資金パーティーの「上限額は知っていた」が「法の規定に違反していないかの確認が十分でなかった」と釈明し上限額を超える代金を参加団体から受け取っていたことについて謝罪(2018年11月21日、衆議院内閣委員会).

  • 「防衛に関することは国防省だ」と、防衛省の名前を言い間違え(2018年11月22日、立憲民主党の篠原豪から防衛大綱について問われた際に).

  • 競泳選手の池江璃花子さんが白血病と診断されたことを自身のTwitter上で公表したことについて「びっくりした。病気のことなので、早く治療に専念していただいて、一日も早く元気な姿になって戻ってもらいたいというのが、私の率直な気持ちだ。金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。日本が誇るべきスポーツ選手だ。最近水泳が盛り上がっていて、オリンピック担当相としては、オリンピックで水泳に期待している部分もある。1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」と発言(2019年2月12日、記者の取材に応じて)

  • (五輪憲章について)話には聞いたことがあるが、自分では読んでいない」と発言(2019年2月12日の衆議院予算委員会にて).

  • 衆院予算委、桜田五輪相の遅刻で審議中断 (2019年2月21日).

  • 東日本大震災について「国道や東北自動車道が健全に動いたからよかった。首都直下型地震が来たら交通渋滞で人や物資の移動が妨げられる」と発言(2019年3月24日に地元である千葉県柏市での集会に出席して).

  • 「石巻市(いしのまきし)」を「いしまきし」と3度にわたり言い間違え(2019年4月9日に参議院内閣委員会において3月24日に宮城県石巻市で行われた東京五輪・パラリンピック関連のイベントを欠席したことについて,自由党の木戸口英司参議院議員から質疑を受けた際の答弁).

  • (東日本大震災からの)復興以上に大事なのは高橋さんなので、よろしくどうぞお願いします」と発言(2019年4月10日に東京都内で行われた高橋比奈子衆議院議員のパーティーで挨拶した際に).

 ちなみに当初,記者団に発言の真意を問い詰められても「記憶にありません」と桜田義孝氏は繰り返したとのこと.しかし安倍晋三首相が同日夜にこの発言を受けて,桜田義孝氏を五輪担当相から事実上更迭する方針を固めた結果,桜田義孝氏は同日に大臣の辞表を提出した.その日のうちに辞表は受理され桜田義孝氏の後任には鈴木俊一氏が起用された.

ーー以上である.

 ごく当たり前のことではあると思うのだけれど,立派な社会人としてのジェントルメンとして口に出してものを言う前に頭の中で「言うべきこと」と「言うべきでないこと」を分類した結果,ボクらは「言うべきこと」のみを口に出して発言するべきものである.

 口に出してものを言う前に頭の中で「言うべきこと」と「言うべきでないこと」を分類した結果,あえて狙いすまして「言うべきでないこと」を口に出して言ってしまうのはおバカさんである.おバカさんというか腐れ外道かつド阿呆であるといっても過言ではない.

 そもそも口に出してものを言う前に頭の中で「言うべきこと」と「言うべきでないこと」を分類すらしていないとしたらおバカさんや腐れ外道かつド阿呆以前の問題の問題外であり問題害である.

 そんな問題外の問題害がせめて一国の政治に携わる政治家に選ばれるなどというなんだかよくわからないことがいともたやすく行われたえげつない結果としてアウトプットされてはならないし,そんな政治家を選ぶ側のイチヒューメンとして国民ひとりひとりが関心と監視の目をもって政治家一人ひとりを妖怪ウォッチしていかなければならないのではなかろうか,少なくともボクはその必要性を感じるものである.

 では本当に以上である.それではまた会おう!さらばだ諸賢!!

スポンサーリンク

参考.
桜田義孝前五輪担当相の後任の五輪担当相について.
桜田よしたか物語という納得感しか覚えない漫画について.

 桜田義孝氏が五輪担当相を辞任してからよりより注目マシマシになった上記の「桜田よしたか物語」を読んでみると桜田義孝氏が問題発言ばかりしてしまうのも大変に納得感がでてくるのがはてなだなという感想をボクは思いました.

その他,ボクが読んだ記事等で本稿に関連していると思った記事.

《アイキャッチは爆弾発言のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》