#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

平成最後の日を在位30年と4カ月の間、日本国民の象徴として日本国民の最良の御手本であり続けてくれた平成天皇陛下に対する感謝で受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸2年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

平成最後の日を在位30年と4カ月の間、日本国民の象徴として日本国民の最良の御手本であり続けてくれた平成天皇陛下に対する感謝で受けて断つ.

 今日は2019年4月30日の火曜日,平成最後の日にして平成最後の火曜日であった.

 国民の象徴としてその在位30年と4ヶ月の永きに渡って我々クールな日本の国民の象徴として,国民のあるべき姿を指し示し続けてくださった平成天皇陛下が退位礼正殿の儀に臨まれ,御言葉を述べられ退位された日であった.

 「国民に心から感謝」

 平成天皇陛下はそのように述べられたわけなのだけれど,我々国民の側からは,少なくともボクからはむしろ平成天皇陛下の在位30年と4カ月という永きに渡る公務激務にマジ感謝しか感じなかったものである.

 そして一体全体ボクは日本国民の象徴として最良の御手本であり続けてくれた平成天皇陛下に「感謝」していただけるに足る立派でスバラシー,クールでビューティホーハーモニーな国民であることができたのだろうかと素朴に「はてな」には思ったものであるのだけれど,こういった疑問を持ち続け,来る令和でまともでスバラシー立派なクールでビューティホーハーモニーな日本の国民であることができるようタンタンとメンタルしっかり日々のオシゴトがんばるぞいしたいと思ったものである.

 そして,それこそまさに安倍晋三総理大臣の国民代表の辞にあったとおり

 「天皇皇后両陛下には、末永くお健やかであらせられますことを願ってやみません。」

 ほんそれと感じたわけなのである.

 平成天皇陛下は現在,85歳.退位はされたわけだけれど人生100年時代の昨今においてはマダマダお若いものである.最近の研究ではヒューメンの寿命は120歳が限界と言われていたりするのだけれど,ボクは平成天皇陛下にはヒューメンの寿命の限界とされている120歳まで末永くお健やかであらせられますことを願ってやまないものなのである.

 閑話休題.

 平成も色々となにかとそこはかとなくあったわけだけれど,ボクは平成の終わるギリッギリのところでボク自身が嗜好するところの最低限度の健康で文化的なライフを営みたいという根源的な願いに対して,自分自身に嘘をつかないという境地にいたることができたことによって,ラーメン断食という百錬自得,才気煥発そして天衣無縫な極みの境地に辿りつくことができたわけなのだけれど,そのおかげもあいまって,まさに平成が終わるにいたっては,平成の最後の最後にいたっては,平成という時代にはもはや《感謝》しか感じ得ないものである.

 明日からの新時代,令和においてはボクはもっと明確な意思と意志をもってタンタンとメンタルしっかりラーメン断食にコミットしていくことによって,日本だけでない世界の平和と安寧を願いつつ,絶対的全体としての世界が平和になるまで,一切の争いの火種が消えてなくなるまで,ボクは外でラーメンを食わないことを続けていきたいと思っている.

 令和がいい時代になりますように!

 絶対的全体としての令和という時代が最後の最後に感謝しかない時代になることをボクは期待してやまないものである!

 手短ではあるのだけれど,本稿でボクがいいたいのはとにもかくにも平成時代に感謝しかないそれだけのことである.

 本当はまだ5月なのに年末気分なのがオカシーなであるとか,大晦日気分が醸成されてしまったので,平成時代のヨゴレ,平成時代のウチに!とウチなるインナーワールドを隅から隅まで大掃除していたこととか,時代が変わる節目の1日なのに外が雨降っててナンダカナーと思っていたとか,ニンテンドースイッチのフィットボクシング2日目で大分コツがつかめてきたので1日目にカラダ年齢が「40歳」でショックを受けていたのだけれど2日目にして「27歳」まで若返ったので3日目には目標にしていた「カラダ年齢20代前半イケるんじゃね?」と思ったことなど色々あったわけなのだけれど,今日の午後5時から行われた平成天皇陛下の退位礼正殿の儀での御言葉を生中継で観ていたら,なんだか全部どーでもよくなってしまったわけで,もはや《感謝》しかボクは感じられなくなってしまったわけなので,本稿はこれだけでオシマイにしたい.

 そう,もはや《感謝》しか感じられなくなったボクにとっては渋谷スクランブルの令和カウントダウンで暴動が起きるか起きないかなどということは完全にもはやどーでもいいのである.

 それではスバラシー令和の到来を期待して待とうではないか!

 さらばだ諸賢,また会おう!!

スポンサーリンク

平成天皇陛下退位に関連してボクが読んだ記事へのリンク.

 今回の平成天皇陛下の退位は特例法で1代限りで認められたものであり「新天皇に即位される皇太子さま(59)や、皇位継承順位1位の皇嗣となる秋篠宮さま(53)には適用されない。」というのがボクはたいへんにザンネンだったなと思っている.健康からの事由だけでなく「そろそろ天皇やめたいんだが」といったカジュアルな退位ができるようになることによって皇族の皆様方の公務激務のストレスが多少なりとも緩和されること,そしてそういったカジュアルな天皇退位・即位が行われることができるようになることによって,今回の改元では結局のところ廃止できなかった元号制度というアホラシー制度も新天皇に即位される皇太子さまが退位される際には廃止されるとよいのではないかとボクは思うものである.

 日経ビジュアルデータによる令和への代替わり儀式の解説はグーグルアースをつかってグリグリ動くようになっておりなかなかフツーに凝っててすごい.

《アイキャッチは時代の幕が下りるイラスト(平成) | かわいいフリー素材集 いらすとや./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》