#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

秋、それは背脂が恋しい季節なのである。

スポンサーリンク


 読者諸賢、ごきげんよう。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメンを愛し健康を愛し、何よりも平和を愛するボクは、ラーメンと睡運瞑菜350g、核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーでキタチョーのロケットマンがロケットもどきを撃つのをやめるまで外でラーメンを食わないラーメンハンガーストライキと言うなんだかよくわからんラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くまとも人間になりたい。

 ラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは180日超えて現在進行形でラーメン断食続けるボクは底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家である。

2017年秋、雨天が続き季節感もへったくれもない。

 2017年の10月も後半戦だ。T都では8月に20日超える雨天を記録し、日照不足がキビシしかった。9月、10月も天候がすぐれない日が続いている。秋晴れらしい秋晴れも10月18日くらいしかなかったのではないかと思わなくもない。10月だがすでに11月の気候だといわれるような日もあった。季節感というものを感じる暇もない。

 しかし、大分肌寒くなってきたことは確かである。まとも界には未だ半袖短パンマンのツワモノがいるようであるが、ボクは毎日の天気予報をチェックすることに余念なく、その日の天気、気候にあった格好をするように心がけている。そんな結構気をつけているボクでも先日一週間長にわたる風邪の神との激しくも長い戦いを繰り広げることになったわけであるが、ボクと風邪の神との戦いについては本稿の主旨から大きくハズれるため、今回は潔く書くことを差し控えたい。

 閑話休題。いきなり世の中が肌寒くなってきた。秋をすっ飛ばしてもはや冬なのではないかと思わなくもない。ラーメン断食続けるボクはわざわざアツい夏に外にラーメン食いにいくような阿呆ではない。しかし、冬は食い物でカラダを芯からあたためたくなるものだ。それはボクですら例外ではない。

 ラーメン俗世にはそんな寒い季節の確実に美味しいラーメンを紹介すると言いつつ、ラーメンとは言い難い麺料理や、辛い料理に逃げるラーメン官僚などという可愛げのない阿呆がいるようである。ボクに言わせれば寒い季節に合う確実に美味しいと言えるラーメンといえば、言わずもがなの味噌ラーメンであり、背脂こってり系ラーメンである(関連記事:参照*1

 とは言えボクは味噌ラーメンに関してはココの味噌ラーメンは確実に美味しいと思えたラーメンに出会えたことはない。何だかよく分からん味噌ラーメンをラーメン店で食うよりもサッポロ一番みそラーメンをウチでヤサイマシマシで食ってたほうがゼンゼンマシマシだったということは冗談抜きで多い。ラーメン店が味噌ラーメンつくるなら、せめてサッポロ一番みそラーメンより確実にウマい味噌ラーメンつくれるようになってから味噌ラーメンを出してほしいものである。

秋、それは背脂が恋しい季節なのである。

 そこで背脂こってりラーメンである。背脂こってりラーメンはマズいお店を見つけるほうが難しい。健康にいいかどうかはさておき背脂そのものがウマいからである。胃にもたれるという反論をお持ちの方もいるかもしれないが、そういう人は食わなければいいだけの話である。ボクは胃がもたれるほど背脂マシマシなラーメンはさすがに食わないし、ボクの胃がもたれない程度に適度な背脂こってりを提供するラーメン店を知っているので、そのラーメン店に狙いすまして行くだけの話である。

 ウチで食う分にはどん二郎もなかなかに無類である(関連記事:参照*2

 google:背脂 作り方 といったGoogle検索をしてみると背脂こってりラーメンを自作している方も散見する。この寒い季節、ボクはウチで背脂こってりラーメンを自作してみるというのもなかなかおもしろい試みかもしれない。

 そのうちボクがつくった背脂こってりラーメンについて書くことがあるかもしれないが、約束はしないでおこう。今回はこのあたりでシメよう。ではまた会おう。さらばだ、諸賢!

(アイキャッチはコラーゲン・サプリメントのイラスト。背脂こってりで連想するのはコラーゲンであるわけだが、コラーゲンでヒットするイラストがいらすとやさんにはこのイラストしかなかった。本稿はお題「エアらーめん。」によせて書きました。)

*1:「食欲の秋に是非1杯!ラーメン官僚が選ぶ、絶品辛ラーメン&ニューラーメン10傑」の記事の質がマズい。

*2:《まとめ》日清食品どん兵衛アレンジレシピ、どん二郎を東西食べ比べしてみた結果。