#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

予習らーめん【番外編】2016年の年末にわたしが再訪したいらーめん店七選。

予習らーめん 予習らーめん-MISC RAMEN

スポンサーリンク

 2016年ももう年の瀬だ。あと残すところ10日ほどとなった。アレげでとても残念な安倍内閣の働き方改革ではあるが、働き方の再考という流れそのものは世の中に波及しつつあり、その波はらーめん店の年末営業日の考え方にも影響を与えつつあるようにわたしには感じられている。昨年までは大晦日、元日も営業していたようならーめん店もキチンと年末年始にお休みをする傾向がみられるようだ。これはとても喜ばしいことだ。すばらしい。休むべきときには休み精神とカラダ、双方をいたわって欲しい。

 一方で、年末年始もらーめんをキメたいと思ってしまっている側としてはらーめんをキメにいくお店が休みだときっつーではきっつー。なのできっつーではきっつーにならないように予め営業日を確認しておかないといけないのがきっつー。きっつー。

 というわけで今回のわたしの予習らーめんエントリは年末にわたしが食べにいきたいらーめん店とその営業日を調べるエントリ。アタマに浮かんできたお店を書き出していくので五月雨式、順序にも特に意味が無いのはご愛嬌でお願いしたい。

www.hobonichi-ramen.com

 まず絶対に行っておきたいのは流。さん。流。さん大好き。アブラ煮干そばを大分ご無沙汰しているので、年の瀬に一回アブラ煮干そばをキメておきたい。

 大晦日、元旦が流。さんの場合はお休みだそうなので去年は大晦日も元旦もやられていたがまさに働き方改革。ゆっくり休んでいただきたい。

www.hobonichi-ramen.com

 しば田さんも絶対に行きたいお店。しば田さんも大好き。夏につけそばを食べたきりだ。仙川という場所柄なかなか行くことができない。年末によせてわたしには時間があるのでゼヒ再訪して中華そばをまたいただきたい。

 しば田さんは大晦日、元日、正月二日と休まれるようだ。柴田店主には三日間十分に体を労り十分に休養をとっていただきたい。

 このブログを書き始めてからは訪れてなかったので過去のわたしのエントリーがないのだが、丸直さんにも再訪したい。大将と女将さん(勝手にそう呼ばせていただいている)のほっこりするやりとりを拝見しに行きたい。大将は今年医療事故にあったとかで長らく静養されていたりしたようなので、本当に御身体ご自愛いただきたい。年末はゆっくりと静養していただきたい。

www.hobonichi-ramen.com

 あまりお話自体はしたことがないのだが、らーめんに打ち込む姿勢が大好きな内藤店主の営む雨ニモマケズにももちろん再訪しておきたい。リニューアルを予定している塩らーめん、鶏そば(塩)は来年にもちこしそうな勢いなので、2016年の最後の最後はつけ麺をいただこうかな、と思っている。年末の予定、雨ニモマケズはまだ出ていないようだが、、、内藤店主にも盆と正月くらいはゆっくり静養してもらいたい。

www.hobonichi-ramen.com

 夏に一度伺ったきりの麦苗さんにも行ってみたい。相変わらず行列が殺人的っぽそうなのでそこが気の萎えるところ。麦苗さんでらーめんをキメたいキモチがわたしの持病の行列に並ぶことを想像するとジンマシンがでんねん病に対して打ち勝つことができれば伺おうと思う。麦苗さんはお店の雰囲気が好きだ。長蛇の列だけがわたしの心理障壁だ。精神力が試される。

 麦苗さんは年末の営業もかなりがんばってしまっているようだ。あまり気張りすぎるより盆正月くらいはゆっくりしてほしいものだなあと余計な心配をしてしまった。

www.hobonichi-ramen.com

 そしてサブカルの聖地中野に行ったら(まあ年に数回しか行かないのだが)かならず訪れるさいころさんにも再訪したい。こちらは冒頭の流。の手塚店主が修行されたお店なので、訪れると気が引き締まる。

 大晦日こそお休みをされるようだが、元日からかなり頑張って営業されるようだ。盆正月は時期をズラしてでもできるだけ休んでいただきたいものだ。

www.hobonichi-ramen.com

 そして忘れるわけはない六感堂さん。こちらにはそもそもフツーによく行っているので再訪とかそういうのではないのだが、キチンと一年間お世話になった旨をお伝えしたいと思っている。

 六感堂さんは大晦日から正月4日までお休みされるようだ。すばらしい。これくらいちゃんと各らーめん店にも休みをわたしはとってもらいたい。わたしはその間らーめんをキメることができなくなってしまうのでらーめん禁断症状が出てしまいそうだがそれは仕方がない。店主のキング氏とチャコテンチョーおよびスタッフの方々にはゆっくりと年末年始静養していただきたい。そして正月5日からさらにパワーアップしてもどってきてほしい。

まとめ

 リンクとツイートの埋め込みでの予習エントリとなってしまったので少々読みづらくなった。最後にわたしがここまで書きだした2016年末に再訪してみたいと思っているらーめん店をリストにして締めたい。五月雨式にアタマに浮かんできたお店をリストアップしていったのだが、どうやら最終的に7店舗になったようだ。全店に再訪がかなうかは分からないが、この一年の労をねぎらうキモチを込めて「ご馳走様でした」の一言を最低限訪れたお店でお店の方に伝えて来たいと思っている。

  • 煮干そば流。
  • 中華そば しば田
  • 丸直
  • 雨ニモマケズ
  • Homemade Ramen 麦苗
  • 肉煮干し中華そばさいころ
  • 麺屋六感堂

最後にオチだが、このブログを読んでくださってる方にはだいたいの想像がついてしまって申し訳ない。そう、わたしがソラノイロTwitterブロックになりましたされているお店に絶対に行くことはない。行く理由ゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロ。わざわざ年の瀬を気分の悪くなるお店にいって締めるほどわたしはドエムではない。

www.hobonichi-ramen.com

いい年末年始にしたいものだ。

了:3583文字

お題「予習らーめん」

※アイキャッチは色々な干支・十二支のマーク。今年は申年で来年は酉年。もちろん知っていた。いらすとやさんにはいつも感謝!