#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

プロのラーメン断食家を襲名しようと思う。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。平和祈願のラーメンハンガーストライキへと昇華したラーメン断食は、今日で78日目だ。きりのいいラーメン断食100日が当面のボクの目標だ。正直、外で全くラーメンを食いたくならない今のボクにとって、ラーメン断食100日は楽勝ムードが漂っている。ボクのラーメン断食の継続に支障をきたすような魅惑のラーメンが、ない。張り合いのある戦いの相手がいないというのは味気なく虚しい者です。

教育者のプロ意識が話題。


引用元: ワンパンマン 77撃目[いつも通りの退屈]より(外部リンク:参照)。
※ 著作権法第三十二条(引用)の解釈に従ってコミックスよりコマ画像を引用しました。(参照)。

 ところで最近ボクは巷のまとも教育界で《プロ意識》という言葉が使われているのを目にする機会が多いように思っている。聖職者様ともなるとさぞや高尚なる《プロ意識》をもっていらっしゃることなのだろう。ボクが最近目にしたのは『デリヘル嬢殴り支払った料金26万奪う、都立高教諭の52歳男を逮捕 「プロ意識の低さに腹が立った」(外部リンク:参照)』『教え子にアダルトグッズ贈った疑い 元部活講師を書類送検(外部リンク:参照)』『LGBT在籍クラスで教諭「誰だオカマは」(外部リンク:参照)』といったものだ。どの事案も教育者としてプロ意識が他界。あちらの世界へ逝ってしまっている。教育者のプロ意識キテる。教育者ヤバい。しかし、ラーメン断食を続けてきた中でボクはワンパンマンのサイタマ氏と同じくナニカが強くなり過ぎてしまったのかもしれない。プロ意識他界教育者の方々の行いを見ても何も感じないし、何の参考にもならない。意識他界教育者から吸収できるものが何も無いみたいなんだ。こんな教育者の方々からはボクは学びたいものが、なにも、ない。虚しい。退屈だ。

ラーメン断食100日達成したらプロのラーメン断食家を襲名しよう。

 強くなり過ぎてしまった疑惑のあるボクだけど、その強くなり過ぎてしまったボクですら《プロ意識》というものを語らうにはその実績を証明する根拠がまだ薄弱だ。だからボクはラーメン断食100日という実績をもってボクの《プロ意識》を証明したいと思う。ラーメン断食を100日続けたら、ボクは、プロだ。ラーメン断食のプロに一体何ができるのか、ボクにはよく分からない。しかし、デリヘル嬢をプロ意識低いと殴ったり、教え子にアダルトグッズを贈ったり、「誰だオカマは」と言ったりしないことだけは、確かだ(こういったことをするような人間がプロ意識他界教職者になれるのだから、プロというものは気軽に名乗ってもいいものという話のはずだ)。ラーメン断食を100日続けたら、ボクはプロのラーメン断食家を襲名しよう。今はまだボクが他人から吸収するものが何も無くなってしまっているか、それともまだボクには強くなれる伸びしろが残っているのか、判断するにはまだ、きっと、早い。ボクのラーメン断食100日達成のXデイは2017年7月23日だ。残り22日。今のボクのラーメン断食の継続に支障をきたすような魅惑のラーメンがない。最近の全部同じに見えるラーメンを見てもボクは何も感じないし、何の参考にもならない。あと22日、地道にボクは人も殺さぬ言葉という必殺技でボク自身の「ラーメン食べたい」を殺し続けよう。ラーメン断食100日達成した暁には、ボクは、プロだ。よろしくね。ピース。

 ボクはサイタマ先生から学ぶことが多い。つまり、まだボクには伸びしろがある、はずだ。

(アイキャッチはワンパンマン 77撃目[いつも通りの退屈]より(外部リンク:参照)を引用。お題「読書らーめん。」によせて書きました。)