#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

氷上に立ったことのない人間から4回転ジャンプの解説を聞かされる時間が無意味なのと同じくらいラーメン作ったことない人間から食したラーメンの解説を聞かされる時間は無意味。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

氷上に立ったことのない人間から4回転ジャンプの解説を聞かされる時間が無意味なのと同じくらいラーメン作ったことない人間から食したラーメンの解説を聞かされる時間は無意味.

 「くまのプーさん」

 なにを隠すも隠すまでもない.昨日(2019年3月23日)の夜,ツイッターのトレンドになっていたキーワードである.2019年の3月にくまのプーさんがトレンドになる理由がわからなかったボクはそのトレンドを追いかけてみることにした.そしてボクがそこで観たものはさいたま市のさいたまスーパーアリーナで昨日(2019年3月23日)開催されたフィギュアスケートの世界選手権最終日,フリーの演技を終えた羽生結弦さんのいらっしゃる氷上に次々と投げ込まれるというか,むしろ投棄されているくまのプーさんのぬいぐるみの数々だった.読者諸賢にはボクがなにを言っているかわからないかもしれないが,ボクもその映像をみたときは狂気しか感じなかったものである.

 次から次へと羽生結弦さんのいらっしゃる氷上へと絨毯爆撃のように不法投棄されるくまのプーさんのぬいぐるみたち,羽生結弦さんがくまのプーさんが好きなのは知っているメンは知っている話ではあるわけなのだけれど,このようにして投棄されたくまのプーさんのぬいぐるみが羽生結弦さんのご自宅で皆あまねく大切に保管されることになるかといえば「ならない」ことはちょっと考えを巡らせれば分かることである.

 実際のところこうして投棄されたくまのプーさんのぬいぐるみは地元の恵まれないお子様たちに寄付されていたりするのだそうなのだけれど,くまのプーさんを氷上に投棄するメンメンも,それをされる羽生結弦さんも,その投棄されたくまのプーさんのぬいぐるみをプレゼントされた地元の恵まれないお子様たちもWin-Win-Winになるようなのだけれど,映像として展開される光景は狂気というかくまのプーさんインフェルノであり,ボクは他にファンの気持ちというものを表現することのできる方法はないものなのだろうかとたいへんに悩ましく思ったものであった.

スポンサーリンク

 閑話休題.

 そんなさいたま市のさいたまスーパーアリーナで昨日(2019年3月23日)に開催されたフィギュアスケートの世界選手権最終日,フリーの演技を終えた羽生結弦さんは最終的にショートプログラムとフリープログラムの合計得点が300.97点で銀メダルを獲得したらしいのだけれど,そんな羽生結弦さんの得意技はなにを隠すも隠すまでもない.4回転ジャンプである.

 そんな4回転ジャンプに関して言えばボクはフィギュアスケートをやったことがないし,実際に自分でやろうとも思わないので,すごいことは理解はできても解説などは絶対にできないわけなのだけれど,今日(2019年3月24日)の朝,ツイッターを眺めていたら

 「氷上に立ったことのない家族から4回転ジャンプの解説を聞かされた時間が無意味すぎた。」

とおっしゃっているメンをお見かけした.そのメンはボクの文章師匠であるフミコ・フミオ先生だった(以降はフミオさんと表記する.また当該ツイートは本稿末尾に埋め込みツイートしている).

 実際に自分ができもしないことをさも自分ができるかのようにいともたやすく行われるえげつない説明行為を行うことのできるメンメンというものはこのイカれた世界にはたいへんに沢山おみかけするものであるわけなのだけれど,そういった実際に自分自身ができないことをさも自分ができるかのようにいともたやすく行われるえげつない説明行為にはなんの意味もないとボクも思うものだ.

 その理由は簡単である.その説明に根拠が無いからである.ドコカからテキトーに聞きかじった知識を披露していただいただけで一度も氷上に立ったことのないメンがいきなり4回転ジャンプをキメることができたならそれは天才であり,明日の金メダリストである.そんな未来の金メダリストから説明される4回転ジャンプには意味がきっとあるのだろうけれど,本当に未来の金メダリストから説明していただける今は実際には御本人は実演不可能な4回転ジャンプの説明は有意義であるはずなわけなのだろうけれど.そんな未来の天才金メダリストというものは本当に存在するものなのであろうか.それはたいへんにはてななものである.

 ちなみにボクはラーメン断食家であるので,そういえば同じような無意味をよくお見かけしていたことに気がついた.ラーメン作ったことない人間が行ういともたやすく行われるえげつない食したラーメンに対して行われる説明行為である.ラーメン作ったことがないメンが,一体全体どうすると食したラーメンの説明を行えるようになるのだろうか,そのラーメン作ったことないメンはその食したラーメンがどんな原材料からその食したラーメンがつくられているかを食しただけで完コピできる天才で未来の意識他界ラーメン店店主だとでもいうのだろうか.

 そんな未来の意識他界ラーメン店店主によっていともたやすく行われるえげつない食したラーメンの説明行為にはそれなりに意味があると思うし時間の無駄ではないのだろうけれど,本当にそんな食しただけで食したラーメンの完コピができるメンが存在するならば,そんな天才が本当に存在するならばたいへんに有意義であると思うわけなのだけれど.そんな天才が本当に存在するかどうかについてはたいへんにはてなである.いやむしろそんな意識他界天才ラーメン店店主には存在していただきたくないものである.

スポンサーリンク

 最後に後日譚というか今回のオチ.

 さきほどの「氷上に立ったことのない家族から4回転ジャンプの解説を聞かされた時間が無意味すぎた。」というフミオさんにボクが「ラーメン作ったことのないラヲタキモメンに食したラーメンの解説をされることにナナナ・ナンセンスを感じていた理由が今,理解できました!ありがとうございます!」とクソリプを飛ばしたら「作ったことどころか、食べたことも怪しい人が解説してるような。イミフですな。」とフミオさんがクソリプのクソリプを返してくださったのであった.

 たしかにフミオさんのおっしゃるとおりラーメンの場合は作ったことあるとかないとか以前に作ってもいなければ食してもいないメンメンがテキトーな記事を書いていたりして,しかもそれがはてななブックマークのホットエントリにはいっていたりするというなんだかよくわからない怪奇現象が起きたりすることが散見されることがあったなあと.それが一体どうして起きてしまうのか,なにかはてなな意図があって行われるものなのか,はたまたただのオッカムの剃刀なのか,はたまたハンロンの剃刀なのか,有能なのか無能なだけなのか,ボクは観察を継続したいと思う.

 以上である.それではまた会おう!さらばだ諸賢!!

スポンサーリンク

##### 参考.

《アイキャッチは男子フィギュアスケートの選手のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》