#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

AKBックリマンEASTをコンプリートしたよ。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。平和を祈願するラーメンハンガーストライキへと昇華したラーメン断食は今日で71日目だ。きりのいい100日まで29日。100日キテる。100日に向けてがんばるぞ。。エイエイオー!ここなら安心してラーメン食べれるぞというラーメンをそろそろ見つけられるといいなあと思っている者です。

AKBックリマンEASTを買った。そして、コンプリートした。

 ボクは71日間、ラーメン食ってないわけだが、ラーメンに興味がなくなったわけではない。ラーメンに関連することにボクが興味深々であることに何も変わりはないというわけだ。だから、ボクはAKBックリマンを買った。

 そういったわけでボクは「AKBックリマン(EAST)を買ったんだ」とブログメンバーに報告した。「あら、AKB48に興味があったのかしら?」とDは尋ねた。 「いやない」とボクは言った。「面白いわね」とDは言った。「AKB48には興味がない。でも、AKBックリマンは買ったということであっているかしら?」とDは尋ねた。「うん、そう」とボクは言った。「よく分からないわね。どういうことかしら?」とDは言った。

 DはボクがどうしてAKBックリマン(EAST)を買ったのか分からなかったらしい。だからボクはどうしてボクがAKBックリマン(EAST)を買ったのか説明した。

 「そもそも、ボクはAKB48に興味ない。だけど、AKBックリマン(EAST)は買った。というのも、ボクはAKBックリマン(EAST)のパッケージ写真を見て気になったことがあったんだ。ここをみてほしい」ボクはパッケージ写真でボクが気になったところを指差してみせた。

 「ボクは彼女が誰だか分からない。しかし、ボクには彼女が手にしているのはラーメンのように見える。彼女が手にしているものはラーメンなのかもしれないし、ラーメンじゃないのかもしれない。だからボクは実際にAKBックリマンを買ってみて彼女のシールを手に入れて、彼女が誰なのか?彼女が手に持っているのはラーメンなのか?ラーメンだとしたら彼女はラーメンが好きなのか?それとも好きじゃないのか?そういったことを確認してみたいと思ったんだ」とボクは言った。「面白いわね」とDは言った。

 彼女が《武藤十夢さん》だということは分かった。

 ちなみにボクはAKBックリマン(EAST)を2箱大人買いした。そして、ボクは彼女のシールを手に入れることができた(AKBックリマンEASTは全30種類。2箱大人買い60個で全種コンプリートすることもできた)。そしてボクは彼女が誰であるのかを知ることができた。どうやら彼女の名前は《武藤十夢さん》と言うらしい。

武藤十夢さんのシールの裏書きにはラーメンの「ラ」の字もいませんでした。。

 《武藤十夢さん》のシールの裏書きにはラーメンの「ラ」の字もいませんでした。いませんでした。いませんでした。ボクはなにを思えばいいのだろう。分からない。

しかし、なんということだろう。裏書きをみても彼女が手にしているのがラーメンなのか、ラーメンではないのか分からなかったのだ。彼女がラーメン好きなのか、そうじゃないのかも分からない。彼女がプロレスが好きなのは分かった。もしかしたら、最近はラーメンのことをプロレスと呼ぶことになったのかもしれないが、定かではない。一体このシールはなにをアッピールしたいシールだったのだろうか。よく分からない。。

 そういったわけでボクはAKBックリマン(EAST)を買ったことによって《武藤十夢さん》の名前を知ることはできた。しかし、AKBックリマン(EAST)を買って彼女のシールを手に入れても《武藤十夢さん》がラーメン好きなのか、好きじゃないのか。シールで彼女が手にしているのがラーメンなのか、ラーメンじゃないのかは分かることができなかった。

 今、ボクが一番気になっているのは、彼女が手にしているのが仮にラーメンだとしたら、一体このラーメンは何ラーメンなのかということだ。なにやら四角い固形物が乗っかっているように見えなくはない。これはバターなのだろうか。バターだとしたらバターがあうのは味噌ラーメンか塩ラーメンのような気がする。しかし、味噌ラーメンではないかもしれないし、塩ラーメンでもないかもしれない。ああ、もしゃもしゃする。AKBックリマン(EAST)を買ってもボクは知りたいことを知り尽くすことはできなかった。

(先日のAKB総選挙というもので「結婚します」で物議をかもした方がこのAKBックリマンにいるのかいないのかボクは知らないし、興味ない。そもそも恋愛も結婚も自由意志ですればいいものだとボクは思っている。行動の自由を拘束されるアイドルとは一体なんの修行なのだろうか。ボクはアイドルになれない。しかし、自由を制限されてまでなりたいものだとはとても思えない。よく分からない。お題「ラーメン界の噂。」によせて書きました。)