#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年055杯目】雨ニモマケズ(北区上十条)の雨マケ式タイ風カレーラーメン

カレーラーメン カレーラーメン-雨ニモマケズ 東京都 東京都-北区 RAMEN 期間限定 復習らーめん 復習らーめん-雨ニモマケズ

スポンサーリンク

本日のおしながき: 雨ニモマケズの雨マケ式タイ風カレーラーメン

  • ラーメン屋 / 雨ニモマケズ
  • 今日の一杯 / タイ風カレーラーメン (2016年055杯目)
  • 値段: ¥1000 (特製。和え玉+150円)
  • 日付: 2016-05-20
雨マケさんの十条カレー番付参加メニュー。

十条カレー番付も開催中盤を過ぎてしまったところで、まだ同イベントに参加している雨ニモマケズのタイ風カレーラーメンを食べにいけていなかったので、食べに行って来ました。

辛さは三段階?四段階?から選べた。わたしは辛さ1。

雨マケ式のタイ風カレーラーメン、まずは辛さにオプションが三段階、1から3までを選べる(0という選択肢もあった???)。私は辛いのが苦手(食べるのは平気なのだがお腹にきてしまう)なのと、何より2016年、今年はすでに5月とは言え、7月並の気温が続いていて暑いので、あまり辛いものを食べると汗が吹き出てしまうので辛さは1を選択。

パクチートッピングが合う!

さてさてタイ風カレーラーメン。一口目は例によってスープから。たしかに味はタイ風。ゆえにパクチートッピングが絶妙にあう。美味しい!辛さは1で私はちょうどよかった 2 より上ではちょっとつらかっただろう。

見た目の彩りが豊か!

見た目の彩りが豊かなので目を楽しませてくれるのもよい。パプリカの赤、パクチーの緑、レモンの黄に玉ねぎの白。先日の春野菜の彩りつけ麺といい、色使いにも気を使うあたり、雨マケさんの腕が光る。

途中でレモンを絞り、味の変化を楽しめる。

また味の変化をレモンで楽しめる。先に辛さを選べることもあるので、この時点で2段階の味を楽しめる。レモンを加えると辛さがまろやかになるため、より食べやすくなる。辛さ 2 を選んで、まっさきにレモンを使えば、辛さが苦手な人も案外いけるのかもしれない。

トッピングに工夫あり、揚げ麺。

トッピングの工夫として揚げ麺のトッピングがある。食感に変化という意味で面白い試みだと思うのだが、すいません、印象としては他の工夫に負ける感じでした。

和え玉とスープ割で最後に〆る!

最後に、タイ風カレーラーメンを注文した場合のみ、和え玉を頼めるので、和え玉も注文。麺は固めで。食べ方の指南に従って、まずは混ぜてそのまま食べ、次に残ったカレースープにインして食した。和え玉の麺の量が少し多かったというのはあるのだが、まず普通にカレーラーメンを楽しみ、レモンで味の変化を楽しみ、和え玉をそのまま食べることを楽しみ、最後に和え玉をスープにインして楽しむという味の変化のオンパレードを楽しめた。

これだけの工夫が盛りだくさんで、特製に和え玉を追加しても 1150 円は素晴らしい。

先に訪れた同カレー番付に参加されている流。さんともども十条カレー番付での上位入賞を願っております!

ご馳走様でした!

(インスタの文章をブログ用に一部手直し、所要時間 10 分)