#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

雨ニモマケズ(北区上十条)のこいくれないと春野菜の彩りつけめん

RAMEN つけ麺 つけ麺-雨ニモマケズ 期間限定 東京都 東京都-北区

スポンサーリンク

今日のおしながき

  • ラーメン屋:雨ニモマケズ
  • 今日の一杯:こいくれないと春野菜の彩りつけめん (2016年031杯目)
  • 値段: ¥1000 (特製を選んだので)
  • 日付: 2016-03-23

日々新メニューの研究に余念のない店主内藤氏のブログを拝読しているので、にんじん(しかも機能性にんじん、こいくれない)を使った限定メニューを創ろうとされているのはチェックしていた。

ついにリリースとの報を知り、勇んで来訪。完全に雨ニモマケズの限定ハンター化している。(ちなみにこのポストをした時点で本限定は終了している)

オーダーは通常のつけ麺の食券を購入し、食券を手渡しするときに「こいくれない」と伝えることで、限定メニューにしてもらえた。こういうの、個人的には気恥ずかしい一方、通な感じがして小気味よい。

名前負けしない春野菜盛盛で、彩り豊かなつけ麺!

さて、こいくれないと春野菜の彩りつけめん、よいネーミングをつけたなぁと言わざるを得ない。店主の創意工夫には脱帽。当初、にんじんを使ったメニューが出てくるだろうと思っていた時点では想像できなかったのが、にんじんだけでない他の春野菜を使うという発想。アスパラ、パプリカ、キャベツにジャガイモ。ジャガイモを持ってくるあたりセンスが光る。しかも甘くて旨かった。

機能性にんじん「こいくれない」の擦りおろしと白湯を組み合わせたつけ汁!

こいくれないの擦ったものが容量の半分を占める?!というつけ汁は白湯がベースという。こいくれないの擦り汁が麺によく絡まるのであっという間に汁がなくなってしまう。

(こいくれないのおかげで白湯とは言えまったくこってりしておらずあっさりと仕上がっているのだ)

つけ汁のおかわりで、実質二種類のつけ汁を楽しめる!

しかし、汁は白湯のみの汁にはなってしまうが追加してもらうことが可能で、もちろん追加していただいた。こいくれないのつけ汁と、追加してしてもらった白湯のつけ汁で二度味の違いを楽しめてしまうのも豪華なポイントの一杯だった。

今、店主は改良版の醤油に取り組んでいるようなので、納得のいく味ができてお披露目されるのを心待ちにしている。是非次回くるときはそのリニューアルされた醤油をいただいてみたい。

ご馳走様でした!

(インスタの投稿内容をちょこっと編集し所要時間 6-7 分)

garage-kid-ramen-addicted.hatenablog.com