#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年075杯目】麺屋六感堂(豊島区東池袋)のあさりと鶏清湯の塩つけSOBA('16年07月03,04日週末限定)

つけ麺 つけ麺-麺屋六感堂 復習らーめん 復習らーめん-麺屋六感堂 東京都 東京都-豊島区 期間限定 RAMEN

スポンサーリンク

本日のおしながき:

  • ラーメン屋 / 六感堂
  • 今日の一杯 / あさりと鶏清湯の塩つけSOBA (2016年075杯目)
  • 値段: ¥900
  • 日付: 2016-07-02
六感堂さんでの週末限定攻勢、ついに4週連続目へ!

これでついに四週連続となった六感堂さんでの週末限定攻勢!週末限定を食べに来るついでに、キラがまったくでないラーメンラリーで運試しをする、そんなルーチンと化している。

この週は週半ばで六感キング氏の週末限定ネタ切れスランプ疑惑発言が発せられ、まさかの週末限定キャンセルか!?と一抹の不安が過ぎったわけだが(実際、告知も普段に比べると金曜のかなり夜半になってからだったので、ついに週末限定途切れるか?と思ったりしたのは事実だったりはする)そこはさすがのキング氏、実際には週末限定、キチッと仕上げていた!

旬の食材でさっぱりといただけるつけSOBA。

つけSOBAなので、まずはフツーに麺をつけ汁につけていただく。あさりの風味は新生姜を鶏油で香り付けした香味油であさり出汁がふっとんでしまった(六感堂さんには珍しいミス、後述する衝撃ニュースで心ここにあらずだったのかもしれない)ようだが、酸味が効いてる旨味のあるスープ。スープの中にはいつもの塩つけSOBAにはない鶏団子(あと出しの解説があったところによると旬の大葉を混ぜ込んでいたらしい、工夫が細かい!)、通常メニューにないものがさほどの価格差のないところで追加になるところがうれしい。

明らかに目に見えてわかる旬の素材はズッキーニ。マリネになっていたのでこれまた梅雨も明けてないのに猛暑なところにさっぱり爽快いただきやすい。

添付のフルーツで味変を忘れるべからず、添付のフルーツもマンネリ化させない週替りなのがすごい!

ここ最近の六感堂さんの週末限定、つけSOBAの際には目玉となるのは添付のフルーツを麺にかけての味変。今回の付属のフルーツはライム。今回もこのライムをかけることで、味変以前にも旬の食材と調理法によってさっぱりいただける麺がさらに爽快な食べやすい味に変化。

ここ2週ほど大変チャーシューがうまいので、なにか調達先やら製法やら変えたのですか?と六感テンチョー氏に聞いてみたのだが何も変えてないという。大変不思議ではあるのだが、豚のチャーシュー、しっとりとして美味しいのである。ずっとこのクオリティ続けてほしい。

スープ割りしたスープと週末限定炊き込みご飯で〆るのが個人的な六感堂さんの週末限定の楽しみ方。

最後にスープ割。鶏団子は一個、わざと残してスープ割をお願いした。ここでわたしの六感堂の楽しみ方は佳境。スープ割りしてさらにあっさり飲みやすくなったスープと、週末限定(通称チャコ飯)ジャンバラヤ風炊き込みご飯を交互に食べ味わう。

週末開始のエネルギー補給は六感堂さんで万全。次の週末限定がまた楽しみである。

今回もご馳走様でした!

Appendix:六感テンチョー、ソツギョーするってよ?!

実はこの日、わたしが六感堂さんに伺う前にTwitterを確認しそびれていて気づいていなかったのだが、六感堂さんのイケ麺・六感テンチョーが六感堂をソツギョーするというアナウンスがなされていた。。。

2016-07-15 が最終オペレーションとなるらしい。日数が残り少ないが、出来る限りテンチョーが在任の間に、テンチョーのラーメンを味わっておきたいと思う!

ソツギョー後のご予定はわたしもまだ存じあげないのだが、是非ともご健勝で一層のご活躍をしていただきたいと願うばかりである!

(Evernote で下書き、正書は所要時間5分:お題「マイブーム」

今日のラーメン屋さん:麺屋 六感堂 - 池袋/ラーメン [食べログ]