#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

赤の他人に期待をしないボクが赤の他人への迷惑行為を屁とも思わない人間に対する期待値をどこまで下げるとストレスを感じなくなるか試してみた。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

赤の他人に期待をしないボクが赤の他人への迷惑行為を屁とも思わない人間に対する期待値をどこまで下げるとストレスを感じなくなるか試してみた.

 読者諸賢は見ず知らずの赤の他人に対する期待値の高いメンであろうか?はたまた読者諸賢は見ず知らずの赤の他人が自分の思い通りの常識に沿って行動することを期待してやまない自分勝手なメンがヘラヘラメンであろうか?

togetter.com

 なぜこんなことをふいにボクが考え始めたかといえば,先日上述のトゥギャッターまとめを読んだからである.これによれば色んな所で法律を教えているメンが学生に新しい権利を考えてもらったところ「迷惑な人間を罰する権利」「歩きタバコをなくす権利」「選挙に強制的に行く権利」「報道を規制する権利」「外国人移住者にマナーを守らせる権利」といったものが出てきたのだという.他者を規制することで自分が自由になるという考えからきているのではないかと色んな所で法律を教えているメンは考察しているわけなのだけれど,見ず知らずの赤の他人にルールを守らせる権利という考え方,なかなかに興味深いものである.

 ちなみに冒頭のクエスチョンがボクの場合はどうなのであるかというと,ボクは見ず知らずの赤の他人に対する期待値がそこはかとなく低いメンである.例えば上述のトゥギャッターまとめに登場するような赤の他人の迷惑になる行為をするメンや選挙に行かないメン,なんでもかんでもなにも考えず報道しちゃうメン,外国人移住者に日本の文化や法律を正しく理解させること,などといったことは無理ではないかもしれないが,そこはかとなく無理に近いものであると思っている.他人の迷惑になることをいともたやすくえげつなく行うおバカさんが見ず知らずの赤の他人からの忠告を受け入れて態度をいともたやすく神妙に改めるなら苦労はないのである.

 そんなそこはかとなく時間の無駄となることを自らの貴重なる時間を費やしてボクがするかといえばその答えはそれこそそこはかとなくノーである.無駄なことをするのは無駄.無駄なことを何回もいうのは無駄.そして何回も同じことを言わせるということは無駄.そんな無駄なことを何回もさせるっていうのはおバカさんなのである.おバカさんを相手にするのは時間の無駄.人生の時間は有限である.有限で貴重な時間をおバカさんのために使うのはおバカさんのすることである.ゆえにボクはおバカさんではないので赤の他人の迷惑になる行為をするのはやめたほうがよいといったお説教タイムをしたりすることは絶対にないのである.赤の他人に対する期待値の低いボクが迷惑行為をする赤の他人のおバカさんのためにお説教タイムを費やすことはゼロ.ストロングゼロ.とはいえレスザンゼロにするのはたいへんにむつかしい.

スポンサーリンク

 閑話休題.

 驚くなかれ諸賢,ここまでが赤の他人に対しての期待値がそこはかとなくゼロに近しいボクが迷惑行為を為す赤の他人に対して規制する権利を主張することによって自らの自由を勝ち取ろうとするなんだかよくわからんメンではありませんよということがいいたかっただけのどーでもいい閑話である.

 以降はそんな赤の他人に対する期待値の低い,赤の他人に対する期待値がそこはかとなくゼロに近しいボクですら,赤の他人に対する迷惑行為をいともたやすくそしてえげつなく行ってくるイカれたラーメンが獣臭いメンに対してイライラとフラストレーションを溜めてしまうことはあるため,現状ですら十二分に低いボクの赤の他人に対する期待値をさらにどれだけ下げることを試行するとそこはかとなくストレスをゼロに近づけることができるかということを試しに試してみた結果をテキトーに書き残す本題である.

 さて世の中には様々な迷惑行為というものがある.ボクが前述のトゥギャッターまとめを読んでいこうに遭遇した迷惑行為をそこはかとなく列挙していってみよう(思いついた順に書いているので特に順番に意味は無い).

(1)ながらスマホ,特に歩きスマホとチャリスマホメン(2)歩道を走る自転車メン(3)駆け込み乗車メン(4)歩きタバコメン(5)殺人音波メン(6)道を横いっぱいに広がって歩いてくるメン(7)階段を横いっぱいに広がって歩いてくるメン(8)エスカレーターを駆け上がる/降りるメン(9)痛勤満員電車の守護神メン(10)風邪等を前のめりで他人に感染そうとしてくるメン(11)ゴミのポイ捨てメン(12)傘を後ろ手に振り回して刺しにくるメン(13)痛勤満員電車でリュックを背負うメン

ーー他にもあるかもしれないが,とりあえず今日(2018年11月10日)今現在でパッと思いついたのは上記のようなイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンがいることをボクは知っているし,ボクはそんなイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンにはなにを言っても無駄だと思っているし,見かけたならただちに命を守る行動として「関わらない」「逃げる」ことを徹底している.

 そしてボクはちょっとこの2日ほどこういったイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンを見かけたならば,ボクの赤の他人への期待値をいかにどこまでゼロにそこはかとなく近づける,つまりは「関わらない」「逃げる」ということを徹底することによってイライラといったストレスを感じなくて済むかということを試してみたのである.以下に各迷惑行為に対してどのように「関わらない」「逃げる」ことを徹底することを試してみたかということとそれによって実際に「関わらない」「逃げる」ことでストレスが減ったかどうかについて主観的な記録を残しておきたい.

(1)ながらスマホ,特に歩きスマホとチャリスマホメン

 ボクはながらスマホを視界内に捕捉したらそのイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンの行動を分析し予測し同じ進行方向に進まないように試みている.結果として本来最短ルートで歩きたい進行方向を大幅に遠回りすることになることも厭わずに遠回りするのである.この結果,ボクは運動量こそそこはかとなく増えてしまうがながらスマホというイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンにストレスを感じることはよほどの人混みで回避が不可能な場合を除いてなくなった.

僕のヒーローアカデミア(14)/p193より.
ヒーローとしては敵(ヴィラン)の行動を分析し予測するのは当然の行動である.
(引用元:僕のヒーローアカデミア 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)/p193より)

(2)歩道を走る自転車メン

 これはながらスマホとコンボになると手の施しようがないがないイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンになるわけなのだけれど,視界内に捕捉したら早めの段階で回避することができた場合においてのみイライラしないで済む上に衝突のリスクも避けられるものである.しかし唐突に歩道を走っているという自覚もないスピードで歩道を走る自転車メンというイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンと遭遇した場合はもはや人生がアウトである.そんなイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンが自転車保険に入ってるはずもないのでこちらの人生が詰んだと言っても過言ではないだろう.そんなイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンと出会い頭に衝突してしまったら運の悪さを呪うしかない.

(3)駆け込み乗車メン

 どんなに駅のアナウンスで「駆け込み乗車は危険なのでおやめください」という注意喚起がなされてもイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンは駆け込み乗車をやめることはない.これもまた出会い頭で衝突してくる駆け込み乗車メンと衝突してしまった際にはもはや自分の運の無さを呪うしかない.とりあえず駅構内を歩いている際には駆け込み乗車メンがいる前提で視界内に捕捉したら衝突しないように「逃げる」ことをボクは徹底はしている.これもまた運動量が増えるので疲れるのだがイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンに関わることによってイライラというストレスが溜まるよりはマシマシである.

(4)歩きタバコメン

 一見してわかりづらいのが歩きタバコメンである.東京五輪2020の関係で東京都内の多くの自治体で道路及び公園での歩きタバコは禁止とされたようであり,そこかしこに「日本語」の注意書きの張り紙がなされるという景観を著しく損ねるなんだかよくわからん対応がなされているのをそこはかとなく見かける昨今なのではあるのだけれど,そもそも歩きタバコメンなどというイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンがそんな張り紙を観た程度で自らのイカれた他人の迷惑を考えないいともたやすく行われるえげつない行為を省みるというのであれば苦労はないのである.

 しかし前述したとおり一見して歩きタバコをしているのか,はたまたただフツーに歩いているだけなのかが遠目にはわかりづらいのが歩きタバコメンである.多くの場合においてボクは5-10mほど手前になって臭いで歩きタバコメンであることを認識するのであるのだけれどさすがに5mではスグに遠回りの回避を為すことがむつかしい上にスデに臭いは嗅いでしまっているのである.それでもそこからでも息を止めて猛ダッシュでタバコ臭害圏を抜け出るわけなのだけれど,そのダメージたるや筆舌に尽くしがたい.

(5)殺人音波メン

 主にオフィスで遭遇するのが殺人音波メンなのだが殺人音波は回避不可攻撃であるので,基本的には「逃げる」しかない.しかしこの攻撃も受けた時にはスデにイライラしているのでどんなにその殺人音波に対する期待値を下げようとも無駄である.殺人音波は強すぎるのだ.源を断つか,はたまた最初からボクがその源のあるところにいかないといったことしか現時点では対応がボクには思いつかない.

(6)道を横いっぱいに広がって歩いてくるメン

 歩道を横いっぱいに広がって道を塞いだ状態で進んでくるメンがいるといったら諸賢は信じるだろうか?特に主婦らしきオバハン軍団がベビーカーで横並びに道いっぱいに広がって前から迫ってくるということをボクは少なくとも1週間に数度体験することがあるわけなのだけれど,これに関してもその歩道をそのまま直進する限りにおいて道を横いっぱいに広がって歩いてくるメンは絶対に自ら避けようとはしてくれないので,ボクが視界内にその道を横いっぱいに広がって歩いてくるメンを捕捉したら向かい側の歩道に移動する,であるとかもしくは車道にでるとかいった危ない行為をしなければ事前に避けることはできない.

 道を横いっぱいに広がって歩いてくるメンは最強の部類に属するイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンである.遭遇してしまったらイライラというストレスを回避できない.

(7)階段を横いっぱいに広がって歩いてくるメン

 ボクがオフィスライフにおいてよく遭遇するのがこの階段を横いっぱいに広がって歩いてくるメンである.2人分の幅しかない階段を横いっぱいに広がって登って/降ってくるメンはなにがしたいのかよくわからんが,これまた自ら避けようとはなぜかしてくれないのでボクが対応に窮してしまう.

 階段を横いっぱいに広がって登って/降ってくるメンも最強の部類に属するイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンである.遭遇してしまったらイライラというストレスを回避できない.

(8)エスカレーターを駆け上がる/降りるメン

 おおよその場合において駅で遭遇することの多いのがエスカレーターを駆け上がる/降りるメンである.駆け込み乗車メンとセットになっているケースもままあるものである.これもまた遭遇してしまうと時に衝突されることがあるわけなのであるが,幅が限られているエスカレーターという乗り物の上での出来事であるので回避がむつかしい.遭遇してしまったらイライラというストレスを回避できない.

(9)痛勤満員電車の守護神メン

 人によっては痛勤電車の狛犬とも呼ばれているのが痛勤電車の守護神メンである.ちなみにボクの場合,痛勤電車の入口付近に立ち止まるのは悪魔で電車が空いているときのみである.それ以外の時は奥に詰めるようにしている.

 これらの狛犬や守護神がいることによって乗車時は奥に詰めることが困難になり,降車時は降りるのが困難になるわけなのだけれど「すみません」「降ります」という呪文を唱えると言語理解能力が崩壊してしまった残念なイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンでもない限りはどいてくれるので試してみてほしい.それでもどいてくれない時は強行突破するしかない.残念極まりない獣メンたちである.

(10)風邪等を前のめりで他人に感染そうとしてくるメン

 なぜか世の中には風邪をひいても風邪薬を飲まず,医者にも行かず,マスクもせず,公共機関および公共施設,飲食店そしてオフィス,ありとあらゆる外の世界のどこかで他人に自分の風邪や病気を感染そうとしてくるなんだかよくわからんイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンというものがいる.

 このパターンも見かけたらボクはその場から「逃げる」ようにはしているのだがイライラというストレスを回避できない.

(11)ゴミのポイ捨てメン

 ...拾える時は拾ってボクはそのポイ捨てされたゴミをゴミ箱に捨てることにしている.このパターンもイライラというストレスを回避できない.

(12)傘を後ろ手に振り回して刺しにくるメン

 雨の日は傘を後ろ手に振り回して刺しにくるメンが外の世界に五万といることを想定にいれてボクは行動し,視界内に捕捉したらどんなに遠回りになることも厭わずに前のめりで傘を後ろ手に振り回して刺しにくるメンには近寄らないようにしている.

 たまに傘を前向きに槍のように突き刺すスタイルで走ってくる駆け込み乗車メンなどもいるが,もはやそこまでくるとどういう脳みその構造をしているとそういうイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンが生まれてしまうのかその成長過程が気になってしまうほどである.

 これまた駅のアナウンス等で「傘は後ろ手に持たないで」というアナウンスが雨の日の都度流れているわけなのだけれど言語を理解できないところまで獣度合いが上がってしまったイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンには何を言っても無駄だということを証明する結果にしかなっていないなとある意味興味深くさえ感じるものである.

(13)痛勤満員電車でリュックを背負うメン

 最近,なにかとネットで話題なのがスーツにリュックサラリーメンは非常識であったり痛勤満員電車のリュック背負いは非常識というものなのであるのだけれど,ボクの場合は非常識とか非常識でないとか以前にそういったことをあえて狙いすましてするのはイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンという認定をすることにしているので,視界内に捕捉したら「逃げる」だけである.痛勤満員電車で遭遇してしまったら奥に詰めたり,一旦降りて他の車輌に移ったりといった対処をすることで逃げることが可能だ.

 スーツにリュックサックメンというファッション音痴になにを言っても無駄である.無駄なことをするのは無駄.無駄なことをあえて狙いすましてするのはおバカさんのすることである.

スポンサーリンク

ーー以上の13の赤の他人への迷惑行為を屁とも思わないイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンの期待値をそこはかとなく下げてみることによってボクはいかほど日々溜まりゆくストレスを緩和することができるかを試してみたわけなのだけれど,結論として分かったことがひとつあるので最後にそれを書き残しておこう.

 それは「疲れる」ということである.

 そして「疲れる」というのは「体力的に」という意味である.実は13のイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンの中でも特に一番遭遇するのは(1)のながらスマホメンなわけなのだけれど,ながらスマホメンを視界内に捕捉したらとにかく遠回りをするという命を守る行動をとるということはそこはかとなく運動量が多くなったからである.

 とはいえ実はボクは「体力的に疲れる」ということをポジティブに受け取っている.というのもボクは今「呼吸をするように筋トレを!」ということをいかにして実践するかということも同時に試していたからである.

 こうやってよりより赤の他人に期待をしないボクが赤の他人への迷惑行為を屁とも思わないイカれた他人の迷惑を考えないラーメンが獣臭いメンから命を守る行動を試行していくとどうやらうまく「呼吸をするように筋トレを!」を施行することにも繋がるようなのである.「体力的に疲れる」ことは不可避であるわけなのだけれど「精神的に疲れる」のはどうやらすこし緩和されている気がしている.

 というわけで赤の他人に期待をしないボクが赤の他人への迷惑行為を屁とも思わないイカれたラーメンが獣臭いメンに対する期待値を下げれば精神的なストレスは多少なりとも下がるようなのでこれからもよりより赤の他人への迷惑行為を屁とも思わないイカれたラーメンが獣臭いメンから逃げて逃げて逃げまくろうと思う.

 それではまた会おう.さらばだ諸賢,健闘を祈る!

《本稿はお題「どうしても言いたい!」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。