#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

完全栄養ラーメンを受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

「すごい!煮干しラーメン」のラーメン凪とのコラボで実現した完全栄養ラーメンを受けて断つ.

 読者諸賢は完全栄養食というものをご存知なメンであろうか?それとも完全栄養食などというものは「ナニソレオイシーノ?」と完全栄養食などというものは存在もご存じないメンであろうか?

www.lifehacker.jp

 ボクが完全栄養食,特に完全栄養パスタと呼ばれるものの存在を知ったのはおそらく上記のエントリが最初だったと思っている.この記事によれば「1袋で1食に必要な31種類もの栄養素が含まれ、肥満の原因となる糖質は同量の生パスタに比較して半分の量。茹で時間も2分で済む優れた食品」ということが書いてあった.この記事を書かれたかたは料理の研究家だそうなのでそこはかとなくオイシソーに完全栄養パスタを調理されているようではあるのだけれど,正直,ボクは毎日食したいとは思わなかった(毎日食すには間違いなく飽きるだろうからである).しかしこの完全栄養食,パスタという形状をとっていることからボクは一抹の不安をこの時点で覚えていたわけなのだがそのことについては後述する.

www.lifehacker.jp

 次にこの完全栄養食パスタが話題になったのを見かけたのは上記のエントリではなかったかなと思っている.なんだかよくわからんが1カ月で20食分を置き換えてみることをトライする「BASE PASTA CAMP(ベースパスタキャンプ)」というものがあり,それにトライしてみたというのである.正直なところボクはこの記事を読んで「ヨシBASE PASTA CAMPヤッテミヨー」とは思わなかったのだけれど,それはおそらく食事を摂るということが一種の修行になってしまっているように感じられたからだと思われる.

 ボクが思うに食というものはヒューメンがその生命活動を維持していく上において欠くことのできない行為であるわけなのだけれど,毎日同じものばかり食したり他人から管理されたりするとプレッシャーを感じるものであり,食事がマズくなると思うのである.完全栄養食そのものは漫画ドラゴンボールでいえば「仙豆」っぽくてカッコイーと中二病を拗らせそうになってしまうわけなのだけれど,アレンジはするにせよ毎日同じものを食すというのはたいへんに人生にオモチロミがなくなるものである.おそらくボクが年間に300杯とか600杯とか1,800杯とかラーメン毎日食して自慢しているラオタキモメンがキモチワリーなと思うのはそのあたりに理由があるのかもしれないものである.

スポンサーリンク

 閑話休題.

 さてそんなわけでボクは完全栄養食は「仙豆」みたいでカッコイーなと思う半面,毎日同じものを食すのはどんなにアレンジを工夫したとしてもアジケネーなと思ったために実際に食してみたいとは思わないメンであった.しかし件の完全栄養食がパスタという形をとっていたので一抹の不安を抱いていたのである.パスタとはようはメン類であるので意識他界ラーメン店がラーメンのメンに使うのではないかという不安である.

 そして果たしてボクの不安は的中した.どこのラーメン店がそんな完全栄養食ラーメンなどというなんだかよくわからんものをつくってしまうかについてはまでは予想はつかなかったものだけれど,それは濃ゆいことで有名な煮干しラーメンを提供しているラーメン凪だったのである.

jp.techcrunch.com

 ちなみにボクはいくつかの記事を読んでこの完全栄養食ラーメンが「思ったよりオイシー」という評価を得ているのは目にしたわけなのだけれど,ボクがアタマワリーナと思ったのはそもそもラーメンとは健康に悪いからラーメンなのであり健康に悪くなくなったらそれはラーメンではないということである.そしてラーメンを完全不健康食品たらしめている主要因は「塩分濃度」であるわけなのである.なのできちんとラーメンがラーメン足りうるレベルの「塩分濃度」を確保したならば,完全不健康食品と完全栄養食品を掛けあわせても健康によい完全栄養食品にはならず,結局それは完全不健康食品なのである.

 なにをどう勘違いすると完全不健康食品と完全栄養食品をかけ合わせると都合よく健康によい完全栄養食品が出来上がるというクルクルパーな発想が思いつくのかボクにはよくわからないのだけれど,本当に完全栄養ラーメンとかいうクルクルパーなものをつくってしまうおバカさんが誕生してしまうというのは予想通りに不合理であった.意識他界系のすることはラーメン断食家のボクの予想を裏切らない.

BASE PASTAのメンの栄養成分表示は商品ページにかかれているのだけれど,BASE RAMENの栄養成分表示がないのでBASE RAMENの食塩相当量を知ることができない.
BASE PASTAのメンの栄養成分表示は商品ページにかかれているのだけれど,BASE RAMENの栄養成分表示がないのでBASE RAMENの食塩相当量を知ることができない.
画像引用元:完全食 BASE RAMEN® おためしセット – BASE FOOD

 ちなみに上記のお試しセットのサイトを訪れるとBASE RAMENのPASTAの栄養成分表示はあるのだけれど,肝心のスープの方に関してはなにも記載がされていないようである.大事なのはトータルとしてのBASE RAMENの食塩相当量であり「思ったよりオイシー」ものをつくるためにはそれなりの塩味は不可欠であるはずなので食塩相当量は最低でも5gは必要なはずなのである.とはいえ成人のメンで1日に摂取してよいとされる食塩相当量が8gまでと言われているので仮に5gとするならば健康には悪くないのであろうけれども,それがラーメンがラーメン足りうるオイシーになっているのかどうかはよくわからないものである.

 ボクはラーメン断食家なので世界が平和になるまで外でラーメンと名のつくものは食さないわけなのだけれど,BASE RAMENは注文すればウチなるインナーワールドで食すことが可能である.というわけで気が向いたらBASE RAMENをネット注文しかるのち食した感想などを書いてみようと思うものである.

 それではまた会おう,さらばだ諸賢!健闘を祈る!!

スポンサーリンク

参考.

www.lifehacker.jp

 なぜかlifehackerはやたら完全栄養パスタのBASE PASTAを推しているようであり,BASE RAMENに関しても上記の食レポを書いていたのを発見したわけなのだけど,ラーメンが健康に悪い主要因をカンチガイしているメンが書いた記事であるようなので「ラーメンは健康食だ」というトンチンカンな内容が書かれている.完全不健康食品のラーメンと完全栄養食品を掛けあわせても出来上がるのは完全不健康食品であることは変わらないのである.ラーメンに含まれる食塩相当量を減らしたらもはやそれはラーメン足り得ないのである.意識他界ラーメン店が減塩のなんだかよくわからんムニャムニャをつくるのは勝手であるのだけれど,減塩に減塩をかさねた結果できあがるのはラーメンではないなんだかよくわからんムニャムニャである.そこはかとなく塩味が濃ゆいからラーメンなのであり,そこはかとなく塩味が薄いのはもはやそれはラーメンではないのである.よくよく覚えておいてほしい.

《アイキャッチは栄養士のイラスト./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。