#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

タンタンとメンタルしっかりラーメン断食ブログを現在進行形で780日連続投稿しているボクが「ブログ初心者に贈る言葉」を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.毎週水曜日はボクがはてななブログの編集部メンが出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ.

 今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」.

 はてななブログ編集部メンによれば《年も明けて心機一転、ブログを始めようという方も多いかも。今週は「ブログ初心者に贈る言葉」というテーマではてなブロガーの皆さんのエントリーを募集します。ブログを始めたての方はブログへの意気込みや目標など、ブログに慣れてきたという方は自分なりのブログのコツや知見など、あなたの「ブログ初心者に贈る言葉」をつづってください。今年もはてなブログで盛り上がりましょう。皆さんのご応募をお待ちしております。》とのことである.

スポンサーリンク

 とはいえ,お題に答える前にまずは自己紹介させていただこう.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.

 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2

 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

タンタンとメンタルしっかりラーメン断食ブログを現在進行形で780日連続投稿しているボクが「ブログ初心者に贈る言葉」を受けて断つ.

 さて,なぜ年も明けて心機一転ブログを始めよメンが雨後の竹のようにウゴウゴと生えてくると既存のはてななブロガーが「心機一転ブログでもいっちょ初めてみっか」なメンに「ブログ初心者に贈る言葉」を書いて差し上げなければならぬのかボクにはさっぱり理解できない.

 しかし世界が平和になるまで外でラーメンを食わないラーメン断食家のボクは健康で文化的な最低限度のライフを植物のような心で平穏に暮らすためにタンタンとメンタルしっかりを信条に様々なルーティーンでやることを箇条書きでしたためたタンタンメンプロトコルを大切にしている.

 そしてそのタンタンメンプロトコルの毎日プロトコルには「毎日ブログを書くこと」と書かれており,曜日ごとのやることリストのうちのひとつ水曜日プロトコルには本稿の冒頭にも書いたとおり「はてななブログの編集部メンが出題するお題に答えてはてなブログを楽しむこと」と書かれているのである.つまり,どんなにはてななブログ編集部メンが出題する今週のお題がはてなな内容であったとしても,ボクはそのお題に答えることを楽しまなければならないのである.

 というわけで正直なボクの気持ちを潔く吐露させていただくならばブログなどというものは書きたいはてななヒューメンが書きたいことを書けばよいものであるし,そんなはてななことを書きたいヒューメンに初心者も達人もヘッタクレもないとボクは思うのである.なのでボクからあえて狙いすまして「ブログ初心者に贈る言葉」などというものは特にないわけなのだけれど,前述したとおりボクがタンタンとメンタルしっかり健康で文化的な最低限度のライフを植物のような心で平穏に暮らすために大切にしている箇条書きのやることリスト「タンタンメンプロトコル」に従うことによってボクのはてななブログの連続投稿日数は今日(2019年1月16日)で780日を数えたことであるので,テキトーにその780日連続ではてななブログを投稿し続けてきた結果ボクが得た「気づき」「学び」そして「感謝」についてまとめてみたいと思う.

 あまり冗長にならないように先に宣言しておくことにしよう.まず第1に「ブログは初期費用ゼロで始められるおすすめの副業ではないよ」第2に「ブログで自由に書きたいことを書いていると見ず知らずの意識他界系のメンからなんだかよくわからん妨害工作されることがあるよ」そして最後に「見ず知らずの意識他界系のメンから妨害工作を受けたときのはてななブログでとることのできる対策を教えるよ」という順番で書いていこうと思う.

スポンサーリンク

(1)ブログは初期費用ゼロで始められるおすすめの副業ではないよ.

 ではまず第1の「ブログは初期費用ゼロで始められるおすすめの副業ではないよ」なのだけれど,世の中にはアタマのオカシークルクルパーに限って「ブログは初期費用ゼロで始められるおすすめの副業である」などと嘯いているわけなのだけれど,たとえばはてななブログでお小遣いマネーを稼ぎたいと思ったら,初期費用ゼロがまず不可能である.

 無料のはてななブログでは広告が表示されているし,独自ドメイン(独自ドメインが分からないメンはgoogle:独自ドメイン でグーグルセンセイに教えてもらってほしい)を設定したくても設定することができない.もしもはてななブログで独自ドメインを使用して自分のグーグル・アドセンス(広告)を表示したいと思ったらはてなブログプロという有料オプションを選ばなければならない.なので少なくともはてななブログでお小遣いマネーをちょびっとでも稼ぎたいと思うなら初期費用ゼロがフェイクなのである.

 次に初期費用をかけてはてななブログのプロオプションしたところでPVがブイブイ鰻登りであがってマネーがガッポガッポと舞い込んできて,しかるのちブログで食っていけるようになるかとクエスチョンされたなら「ならない」と断言しておこう.もしかしたら違う世界線では「ブログは初期費用ゼロ」で毎日真偽不明のウサンクセー話を投稿し続けるとPVがブイブイ鰻登りであがってマネーがガッポガッポと舞い込んできて「おすすめの副業」になるのかもしれないが,ボクの生きているこのイカれた世界ではそんなことは起きないというのが不都合なリアルなのである.

 ただしボクのいうことを信じるか信じないかはブログ初心者の諸賢の自由だ.

(2)ブログで自由に書きたいことを書いていると見ず知らずの意識他界系のメンからなんだかよくわからん妨害工作されることがあるよ.

 次にボクが780日連続ではてななブログをタンタンとメンタルしっかり毎日投稿してきた中で遭遇した見ず知らずの意識他界系のメンの妨害工作についてご紹介しよう.

 妨害工作には悪意はなさそうなものと明確な悪意のあるものがあるのだけれど,まずは悪意はないのだろうけれど,されるとブログを書くのが嫌になる行為の方から紹介しよう.

 はてななブログにははてなスターというものがあるのだけれど,このはてななスターは無料のスターと有料のスターがあり,はてななユーザがはてななブログやはてななスターを設置した外部のブログにはてななスターをつけることができるのだ.そのはてななスターはつけたい対象(はてななブログの1記事であったりはてななブックマークの1コメントだったり)につき好きなだけ何個でもつけることができるわけなのだけれど,それゆえにそのはてななスターを使って審査員のようなことをはじめるオモチロメンが登場してしまうのである.結果としてそういうオモチロメンがすることといったら,ある記事はオモチロクないからスター1つ,ある記事はオモチロイからスター3つ,ある記事は特にオモチロカッタからスター5つといったことをするのである.ちなみにこの審査員ごっこをされるとボクのようにタンタンとメンタルしっかり書きたいことを自由に書いているだけのメンにはフラストレーションが溜まるのである.なぜならボクは審査員ごっこをされたくてブログを書いてるわけではないからである.

 ボクがなにを言ってるのかわからないかもしれないが,はてななスター審査員ごっこについて理解してみたいなと思うブログ初心者な諸賢ははてななブログをはじめてはてななスターを有効にしていればスグに理解できるであろう.なので試してみてほしい.

 さてはてななスター審査員ごっこは必ずしも悪意があって行われるものではないものである.なので見方によってはカワイラチー部類の妨害工作であると言えよう.では次にいともたやすく行われるえげつない悪意によって行われる妨害工作の方をご紹介しよう.

 インターネッツにコンテンツをアップするとはてななユーザではてななブックマークを利用しているメンははてななブックマークをつけることによってそのコンテンツにコメントをつけられるものである.たった100文字のコメントしかつけられないし,そのコメント同士の双方向性はないので(IDコールという要らない機能はメンがヘラヘラを助長させる機能はあるのだが)ソーシャル・ネットワーキングのためにはてななブックマークにコメントをつけるのはボクはおバカさんのすることだと思っている.しかし,世の中の見ず知らずのはてななブックマークをお使いのメンの中にはおバカさんがいるものであり,なにがなんでもはてななブックマークを使って見ず知らずの赤の他人のコンテンツに汚い公衆便所の落書きにだって今どき書いてないような誹謗中傷を書き捨てていくおバカさんがいるものなのである.

 正直なにを食って生きているとそんなあえて狙いすましてやる必要もないようなことをするヒマと時間を持て余すようなまともでスバラシー精神性が身につくのかボクにはわからないのだけれど,そういった意識他界系のラーメンが獣臭いメンに出会うことがあったらメンタルをしっかりもってタンタンと無視するようにしてみてほしい.

(3)見ず知らずの意識他界系のメンから妨害工作を受けたときのはてななブログでとることのできる対策を教えるよ.

 最後にあえて前述の(2)では書かなかったタンタンとメンタルしっかりはてななブログを継続することを妨害してくる意識他界系のラーメンが獣臭いメンに対してはてななブログの機能を使うことによってシャットアウト,つまりはクビチョンパする方法についてご紹介しよう.

 まずはてななスター審査員ごっこに関してははてななブログにおいてはてななスターを無効化すればよいだけである.そのやり方等々についてはボクは以前書いたことがあるので下記にリンクを付しておく.

www.hobonichi-ramen.com

 次にはてななブックマークであえてやらんでもいい誹謗中傷コメントを残していく意識他界系のラーメンが獣臭いメンに関してはマズはその獣臭いメンのアカウントを非表示にすることが可能だ.そのやり方についても以前ボクは書いたことがあるので下記にそのリンクを付しておこう.

www.hobonichi-ramen.com

 はてななスターを無効にして,意識他界系のラーメンが獣臭い誹謗中傷はてななブックマークメンを非表示にしても,意識他界系のラーメンが獣臭い誹謗中傷はてななブックマークメンに関しては別のアカウントを取り直してさらに特定のエントリに誹謗中傷コメントをつけ続けるということをすることがある.というわけで本稿の最後に意識他界系のラーメンが獣臭い誹謗中傷はてななブックマークメンをシャットアウト,つまりはクビチョンパする最終兵器であるリーサル・ウェポンを紹介しておこう.

 ちなみにその最終兵器であるリーサル・ウェポンについてはボクは個別の過去エントリを書いたことがないので端的かつ簡潔に書いておくとはてななブログの「コメント一覧非表示機能」を使うのである.やり方についてははてななヘルプページに詳細が書かれている.なのでそのはてななヘルプページへのリンクを下記に付しておこう.

b.hatena.ne.jp

ーーというわけで以上である.

スポンサーリンク

 タンタンとメンタルしっかりブログを書き続ける上で意識他界系のラーメンが獣臭いメンの妨害工作ほどメンドクサーものはない.なのでもしもそういった妨害工作を受けた際には容赦なくシャットアウト,つまりはクビチョンパするようにしてもらいたい.

 最後の最後の最後にあえて狙いすましてタンタンとメンタルしっかりラーメン断食ブログを現在進行形で780日連続投稿しているボクが「ブログ初心者に贈る言葉」をまとめておこう.少なくともボクに言わせればはてななブログというものは初期費用ゼロで始められるオススメの副業には成り得ないし,ともすればボクのようにただ自由に書きたいことをタンタンとメンタルしっかりブログを書くことそのものが目的になっているメンに対してどーでもいい妨害工作をしてくる意識他界系のラーメンが獣臭いメンにも遭遇するものである.はてななブログなどというものは続けても百害あって一利があるかないかくらいのものである.

 というわけでボクは冒頭で「ブログ初心者に贈る言葉」などというものは特にないと書いたわけなのだけれど,あえて狙いすましてどーでもいいことを言わせてもらうならば「ブログになにを書けばよいかわからないなどということを思っているメンはブログなんてはじめてみても百害あって一利あるかないかなのであえて狙いすましてやらなくていいと思いますぞ」というのが780日連続ではてななブログを投稿し続けてきた結果ボクが得た「気づき」「学び」そして「感謝」の阿呆の3大総決算なのである.

 それでも百害あって一利あるやなしやのはてななブログを始めてみたいというブログ初心者の諸賢に対してボクが言えることがあるとすれば「ガンバってほしい!」それだけである.

 では本稿ももう十二分に「ブログ初心者に贈る言葉」として足りるものとなったことであろうと思うのでこれにてオシマイとしたいと思う.

 また会おう,さらばだ諸賢!健闘を祈る!!

《アイキャッチは怪しい副業の広告のイラスト./本稿はお題「どうしても言いたい!」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に.ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした.