#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

立派なおとなは外のラーメンを受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーでキタチョーのロケットマンがロケットもどきを撃つのをやめるまで外でラーメンを食わないラーメンハンガーストライキと言うナンだかよくわからんラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くまとも人間になりたい。

 ラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは200日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家である。

 今日は成人の日である。諸賢は成人の日とはナニを祝う祝日であるかご存じであるだろうか。

意義
成人の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としている。この日には、各市町村で新成人を招いて成人式が行われる。(ただし、豪雪の影響や帰省しやすい時期等を考慮して大型連休中やお盆に行われる地方も多い)
 
本来、成人の日は、前年の成人の日の翌日からその年の成人の日までに誕生日を迎える人(例:1998年の新成人の場合は1997年1月16日から1998年1月15日までに20歳になった人)を祝う日だったが、2000年(平成12年)のハッピーマンデー制度実施以降では、前年の4月2日からその年の4月1日に成人する人を式典参加の対象にする、いわゆる学齢方式が定着するようになっている。

引用元: 成人の日 - Wikipedia

 Wikipediaによると成人の日とは「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」祝日だそうである。たしかにさらに原典となっている国民の祝日について - 内閣府を参照すると同様のことが書いてあった。

 つまり成人の日とは、オトナがあたらしくオトナになった人びとをはげます日ということらしい。

趣旨再定義の立ち遅れ
2004年3月に横浜市教育委員会が行った市民意識調査によると、元来の趣旨である「新成人が、大人になったことを自覚するための行事」がほとんどの世代で最も多いものの、参加対象層である未成年、新成人、20代においては「友達同士が再会する『同窓会』のような行事」が約2割から3割に及んでいる。ほかに、20代以下の女性においては「スーツや晴れ着を着て、新成人が一堂に会する行事」が2割台に及んでおり、開催側のイベントの趣旨設定が、参加対象者層のイベントへの期待と乖離しつつあることがうかがえる。

引用元:成人式 - Wikipedia

 そういう意味では「成人式」の趣旨は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」式ではないのか?という意味ではほとんどの世代が成人式の趣旨を取り違えているのではないかとボクは思わなくもないものだ。

立派なおとなは外のラーメンを受けて断つものである。

 閑話休題。本稿ではボクがプロのラーメン断食家として、おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年たちに「外のラーメンを受けて断とう!」とはげましの言葉をおくらせていただこうと思う。

 賢明なるおとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年たちはご存知のこととは思うのだが、おとなになっても毎日タダラーメン食ってるような人間に君子などストロングゼロである。むしろそんな毎日タダラーメン食ってることをコウカイしているようなオトナは腐れ外道かド阿呆、もしくは腐れ外道かつド阿呆なのである。

 よく考えてみてほしい。年間700敗、外でラーメンを食すとコウカイしているようなおとなは毎日二食がラーメンだと言っているようなものである。そして推して知るべし、そんな毎日二食ラーメンを食ってしまうような毎日タダラーメン食ってることをコウカイしている人びとは朝食を満足にとってないであろう。つまり毎日タダラーメン食ってるような人びとというのは毎日ラーメンしか食ってないとコウカイしているようなものである。そんなろくでもないオッサンないしオバハンが立派なおとなだろうか。否、ボクにいわせればそれは腐れ外道かド阿呆、もしくは腐れ外道かつド阿呆なのである。

 というわけでプロのラーメン断食家として外のラーメン受けて断つこと2018年1月8日で269日のボクから賢明なる新成人(おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年)たちに贈ることのできるエールは、そんな毎日タダラーメン食ってることをコウカイしてしまうような腐れ外道かド阿呆、もしくは腐れ外道かつド阿呆なおとなにならないために「外のラーメンを受けて断とう!」ということである。

 みんなで外のラーメンを受けて断つことができれば毎日タダラーメン食うことをコウカイするような腐れ外道かド阿呆、もしくは腐れ外道かつド阿呆はしかるのちあっちの世界へ逝ってしまうだろう。そしてさらにしかるのち平和な世界がやてくる。みなで平和を勝ち取ろうではないか。

 立派なおとなは外のラーメンを受けて断つものである。ゼヒ、賢明なる新成人諸賢には外のラーメンを受けて断つことで健康でかつ長生きなライフを満喫してもらいたい。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

(アイキャッチは派手な衣装で椅子に座る成人たちのイラスト。成人式と言われるとたしかにボクもこんなイメージしかアタマに浮かんでこない。ふしぎだ。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。)