#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

コーンクリームスープにめんつゆを入れて「つけ蕎麦」で受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

 ゴールデンウィーク、略してGWが終わってしまった。今日は2018年5月7日の月曜日だ。今日のトーキョーの天気はすぐれなかったがGW中は暑い日は30度近い気温を記録し、気温の上ではもはや夏だ。いいかげん半袖のティーシャーツとハーフのズボーンに衣替えすることを検討することを本気で考えなければならないところにきていると思っている。

 読者諸賢はスデに衣替えはお済みだろうか?そろそろいいかげん、季節はずれの厚手のスーツにズボーンでアブラアセマシマシで痛勤する姿を大勢の衆目に晒すのは暑くるちいので控えた方がよいのではないだろうかとボクなどは余計な心配をしてしまう。

 閑話休題。夏と言えば冷麺である。一昔前であれば冷やしラーメンなどというなんだかよくわからんムニャムニャは存在していなかったのでラーメーン店における冷麺といえば冷やし中華であった。ちなみにボクはあまり酸っぱいものが好みではないのであまり冷やし中華はお好みではない。だから、なにかの気の迷いが生じないかぎり、ボクは冷やし中華を食わない。

 そういう意味では冷やしラーメンの方がこと味の上のみの観点からすればウマいと思っているということを正直に吐露しておきたい。ボクは嘘はつかない。嘘をつけないといっても過言ではない。なぜならボクは阿呆がつくほどの正直者だからである。

スポンサーリンク

コーンクリームスープにめんつゆを入れて「つけ蕎麦」で受けて断つ。

 さて、冒頭から何を言っているのか自分でもよく分からなくなってきてしまっているので、ボク自身がなにを言いたかったのかを忘れてしまう前に、本稿における本題へとうつりたい。

 GW中にボクは下記のツイッターモーメントのツイートを見つけた。コーンクリームスープにめんつゆを入れて「つけ蕎麦」が無類であるというのである。

 なんというブレークスルーだろうか。ここ最近の夏と言えば冷やしコーンポタージュに中華麺を豆乳したなんだかよくわからんムニャムニャが長蛇の列しかるのち1,500円プラス満腹にならないという意味不明なゲームに興じることが意識他界ラーメン店界隈ではブームであったわけだが、こんな簡単にウチなるインナーワールドでつくることができて、かつリーズナブルそして好きなだけ食しても1,000円いかないであろうメニューが意識他界ラーメン店にあっただろうか、いやない。

 そもそもなんだかよくわからん高級小麦やなんだかよくわからん高級トウモコローシ、そしてなんだかよくわからんブランド豚の小さな肉片をなんだかよくわからんコダワリの調理法でもって少量1,500円という意味のわからないものを食すのに長蛇の列に並ぶこと自体ボクには意味がわからなかったわけであるが、これでボクがこの夏、なんだかよくわからん冷やし自家製コーンポタージュの中になんだかよくわからん高級小麦でつくった中華麺を豆乳したなんだかよくわからんムニャムニャを外で食す必要はストロングゼロ。レスザンゼロ。永遠のゼロとなったのである。ラーメン断食家冥利につきるラーメン断食ハックであると言えよう。ツイッターモーメントありがとう。ありがとう、そして、ありがとう。

 季節はずれの厚手のスーツにズボーンとアブラアセマシマシで長蛇に並ぶラヲタというキモメン軍団を尻目にボクはウチなるインナーワールドで優雅に、かつリーズナブルにコーンポタージュにめんつゆを入れた「つけ蕎麦」を今年、2018年の夏は食してみることにしよう。

 ちなみにボクがウチなるインナーワールドで食す蕎麦として重宝しているのは山形の「さがえそば」であるので覚えておいて欲しい。山形の「さがえそば」は簡単につくれるし、その歯ごたえたるや無類である。

参考:山形のさがえそば 40入

 しかるのちボクが贅沢な「さがえそば」をリーズナブルなコーンポタージュにめんつゆを豆乳したなんだかよくわからん「さがえそば」を食した際には、ある日唐突に俗にいう食レポを書いてみることがあるかもしれない。しかし、その際にはボクが本稿を書いていたことを読者諸賢には思いだしていただけたなら幸いである。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

《アイキャッチは焼きとうもろこしのイラスト。夏といえば海、海といえば焼きとうもろこしというイメージが定番であるわけだが、ボクは暑い中暑いものを食すマゾヒストではないので、今後ボクは夏は冷房のきいた部屋でコーンクリームスープにめんつゆを入れて「つけ蕎麦」で受けて断つことをオススメすることにしたいと思う。/ちなみになんだかよくわからん高級トウモコローシ以外にもなんだかよくわからん高級ずんだ豆つまりはソラマメを使ったなんだかよくわからん高級意識他界ラーメンが存在することをボクはご存じなわけだが、なぜソラマメといえばわかりやすいところを敢えて狙い澄まして高級ずんだ豆と意識他界ラーメン店店主たちが呼ぶのかについてはボクにはちょっとよくわかりません。/本稿はお題「予習らーめん。」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。