#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

「汗をかいてデトックス」はウソだったを受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

「汗をかいてデトックス」はウソだったを受けて断つ。

 読者諸賢はデトックスをご存じだろうか?試しにボクはSiriさんに「デトックスって何?」と聞いてみたところSiriさんはWikipediaを引用し「デトックス(detox)とは、体内に溜まった毒物を排出させることである。この呼び名は "detoxification"、解毒の短縮形である。つまり、(体内から毒素や老廃物を)取り除くことである。」が見つかりましたと教えてくれた。

 ボクはあまり耳にしたことはなかったのだが世間一般的には「汗をかけばデトックスできるぞ。」とまことしやかに言われていたようである。しかし、どうやらこれは大きな誤解であったようで「汗をかいてデトックス」はウソだったという研究結果が発表されたとのことである。ちなみにそのことを報じていた記事のリンクを書きに付する。

natgeo.nikkeibp.co.jp

 ちなみに記事より引用してどのようなことが書かれていたかというと下記のようなことが書かれていた。

 「汗をかいて毒素を排出するという説は、汗をかいて弾丸を搾り出すというのと同じくらいありえない話であることが、最新の研究で明らかになった。科学者たちも長年密かに疑っていたことだが、汗と一緒に毒素も排出されるというのは、都市伝説に過ぎなかった。

 人間が汗をかくのは体温を下げるためであって、老廃物や有毒物質を排出するためではない。その役目を負うのは、腎臓と肝臓である。もちろん、都市伝説の中にも一粒の真実はあるものだ。この場合も例外ではない。汗の成分の大部分は水とミネラルだが、様々な種類の有毒物質も含まれている。

 ただし、学術誌「Environment International」に掲載された研究報告によれば、その量はごくわずかだという。

 つか、これは当たり前のことではないだろうか。例えばボクの場合、睡運瞑菜350gにコミットする上での運動をするために「週に2,3回のジョギング」を己に課しているわけであるがそのときにかいている汗の量はどんなに多くても1リットルにも満たないと思っている。

 実際記事中にも「1日45分間の激しい運動を行ったとしても、1日の発汗量はせいぜい2リットルほどだった。これには、運動していない平常時の発汗も含まれる。そして、それだけの汗をかいても汚染物質は0.1ナノグラム以下しか含まれていない。」と書かれていた。

 ボクは確かにジョギングをしたあとは気持ちのモシャモシャが晴れたような気分になっているが、それはあくまでメンタル、つまりは心のストレスが解消されているから晴れやかな気持ちになっているのだと思っている。少なくとも汗をかいたことによって体内から汚染物質(毒素や老廃物)が取り除かれて気持ちがよくなっているという認識はしてこなかった。

 ボクはこれからも健康のために運動は続けていくつもりでおり「週に2,3回のジョギング」で有酸素運動をしていくつもりだが、これによって「汗をかいてデトックスさいこー。」といったわけのわからない小っ恥ずかしいことを言うのだけはしないようにしたいと思う(これまでもそんな小っ恥ずかしいことを思ったことはないのだが)。

 最後に余談だが、意識他界ラーメンを毎日のように食しているメンがヘラヘラしたラヲタと呼ばれるキモメン軍団を観察していると「意識他界ラーメンを食してデトックス」という類のよりより意味不明な主張をしている人びとを散見することがあるわけであるが「汗をかいてデトックス」がウソなら「意識他界ラーメンを食してデトックス」というのはよりよりの根拠なきデタラメということになるであろう。おそらくウマいものを食して満足ということを表現しようとした結果「意識他界ラーメンを食してデトックス」という根拠なきデタラメをコウカイするというなんだかよくわからんことをしてしまったのではないかとボクは推察するものであるが、メンがヘラヘラがイキつく先はいつも憐れだなとカワイソーになってしまう。

 メンがヘラヘラにラーメン断食家のボクがしてあげられることといえば禱りを捧げることくらいしかできない。なむなむ。どうか安らかに成仏してほしい。そして読者諸賢にはくれぐれも「意識他界ラーメンを食してデトックス」などというデタラメに心を揺さぶられることなく、いつでも意識他界ラーメンからヒナンできるように普段から意識他界ラーメンから命を守る行動を取れるようにしておいてほしい。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

《アイキャッチは毒のイラスト。タイヘンに意外なことではあるのだが、いらすとやさんには「デトックス」のイラストがなかった。「老廃物」も「毒素」もなかった。「毒」はあったので毒のイラストを選んでみた。それ以上の深い意味はございませんよ。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きましたよ。》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。