#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

災害支援のための寄付や募金をすることは吝かでない。むしろ積極的にしたい。しかしボクは「やらない善よりやる偽善」みたいなチャリティーラーメンは受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

2018年2月6日午後11時50分(日本時間7日午前0時50分)ごろ、台湾東部の花蓮沖でマグニチュード(M)6.0の大規模な地震が発生した。

www.nikkei.com

 2018年2月6日午後11時50分(日本時間7日午前0時50分)ごろ、台湾東部の花蓮沖でマグニチュード(M)6.0の大規模な地震が発生した。上記は日本経済新聞による当該地震発生の第一報を知らせる記事だ。

 不幸中の幸いか現状、死傷者数は千人に満たないとのことだ。とはいえ、今回の地震で被災された全ての方々に、心よりお見舞い申し上げます。また一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、お祈りしております。

 さて、はてなブログでブログを書くものとしては「なんで募金なんてするのか?」などというナンだかよくわからんムニャムニャした世迷い言を吐かないと人気とりがデキないようである。

 しかし、ボクは人気取りのためにブログを書いているわけではないので東で大地震で困っている人びとを助ける目的の募金が募られれば募金するし、西で大雪で困っている人びとを助ける目的の募金が募られれば募金するし、南で台風被害で困っている人びとを助ける目的で募金が募られれば募金をするのである。そしてキタチョーでロケットマンが核のボタンが机の上にいつもおいてあるぞと脅してきたら、世界が平和になるまで外でラーメンを食わないラーメンハンガーストライキで受けて断つのである。

 余談だが阿部寛さんが自身のプロフィールサイトの並の爆速で台湾地震に募金をキメて話題となっていた。阿部寛さんはタイヘンにイケメーンである。あまねく皆人類が阿部寛さんくらいイケメーンであれば世界平和は遠からず訪れると言っても過言ではあるまい(参考:【台湾でM6.0の地震】阿部寛が1000万円寄付 『テルマエ・ロマエ』出演で台湾で人気|ニフティニュース)。

donation.yahoo.co.jp

 閑話休題。ボクは台湾東部地震 緊急支援募金(Yahoo!基金)を介して募金をするつもりだ。

みなさまからのご寄付は、Yahoo!基金を通じて、本災害の緊急救援活動、被災地復旧支援ならびに被災者支援、生活支援、復興支援を目的に活動する国際NGOなどの団体へ寄付いたします。

引用元:https://onation.yahoo.co.jp/detail/1630034/

 募金が具体的にどういった団体に寄付されるのかが記載されていないのだけがモシャモシャするものだが、ボクはYahoo!基金を信じることにしたいと思う。しかるのち活動報告 - Yahoo!基金で確認できるのやもしれぬ。

 それにしても、台湾と聞くとボクがことさらに思い出すのは、おしん(仮名)のことである。

 おしん(仮名)はボクの元同僚である。台湾出身の彼は連続テレビ小説「おしん」を観て感銘を受け「おしん」のようになりたいと日本にやってきた。しかし、ボクと同じプロジェクトに在籍していた途中で「持病のリュウマチ」が悪化したと言い残して音信不通になった。当時のブチョー他数名がおしん(仮名)の住居を訪れたりなどして彼の容態を確認しようとしたが、おしん(仮名)は訪れたブチョー他数名の呼び出しに応じなかったという。

 その後、完全に音信が途絶えてしまったので人事メンがおしん(仮名)の消息を追うことを引き継ぐと、いつのまにかおしん(仮名)は彼のニッポンの拠点を引き払い、台湾に帰国した上、現地で新たな職にツイていたのである。ナンたるおしん(仮名)の八麺六臂ぶりであろうか。「嘘だろ?」「そんなこと可能なの?」というのはあるのだが、ボクが伝え聞いたのはそういうことだ。とりあえずおしん(仮名)はその後めでたくボクの在籍している企業を解雇となった。

 ボクはほとんどおしん(仮名)とは会話らしい会話もしたことはなかったが、どうやら「持病のリュウマチ」の悪化は嘘だったらしい。その後、何事もなかったように日本に観光旅行で訪れたおしん(仮名)は当時のプロジェクトのメンバーを飲みに誘い(ボクも誘われたが行かなかった)、そこで顛末を語ったという。ニッポンはおしん(仮名)の思ったような連続テレビ小説「おしん」の世界観がストロングゼロだったのだという。タダ、ニッポンに落胆したから、おしん(仮名)は誰にも告げず音信不通のまま帰国していたのだ。

 おしん(仮名)は今も台湾に在住のはずである。おしん(仮名)は無事だろうか。おしん(仮名)のことを考えるとタイヘンにボクは台湾地震に募金することに対してモシャモシャしてしまう。ふしぎなことだ。

ボクは「やらない善よりやる偽善」みたいなチャリティーラーメンは受けて断つ。

 余談だが、こういった災害が起きると意識他界ラーメン店のなかにはチャリティーラーメンといったナンだかよくわからんムニャムニャをやるところが出てくる。ボクらは以前、チャリティーラーメンを経由して募金に参加してみたことがあるのだが、そういったチャリティーラーメンは「500円+お気持ち」で募金を募るので、ラーメンは500円であるべきというラーメンワンコイン論者が集まってしまう事象が発生することを確認した。

 募金をしにきているのではなく500円でラーメンを食しにくるオモチロオカチイ人びとを集めてしまった結果、500円x提供杯数分にちょっと色をつけたくらいしか募金が集まらないというナンだかよくわからん結果となってしまうのである。それであれば最初から意識他界ラーメン店店主が500円x提供杯数分の金額をタダ、Yahoo!基金などを介して募金すればよいだけである。

 そんな阿呆らしいことが起きてしまうチャリティーラーメンは「やらない善よりやる偽善」つかそもそも「やらんでもいい偽善である」。

 チャリティーラーメンが今後まともなカタチで行われることになることがあるか否かはボクは知らないし、興味ない。ボクはそんなどうでもいいものでモシャモシャするよりも、最初からYahoo!基金などを介して募金する方法を選択したいと思う。

 ちなみに募金をするか否かに関しては、その人ぞれぞれの考え方次第である。ボクは募金をするというだけの話だ。なぜなら困ったときはお互い様だからだ。ボクはボクが困ったときに助けてもらいたい。だから売れる恩は先に売っておくのだ。つまりは偽善者であるということだ。そして恩を売った相手がボクが困ったときに助けてくれなかったとしてもボクは何も文句を言わないだろう。タダ、草葉の陰から呪詛の言葉をコウカイするだけだ。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

www.nikkei.com

 書いたソバから一風堂が替玉募金なるナンだかよくわからんムニャムニャをはじめたらしいことを見つけた。一風堂のようなマズいナンだかよくわからんムニャムニャを食して募金みたいなナンだかよくわからんムニャムニャをせずに、ボクは直接募金することをオススメしたい。

(アイキャッチは募金詐欺のイラストお題「最近気になったニュース」によせて書きました。)

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。