#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

七夕にエクストリームスポーツをリスクゼロで受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

七夕にエクストリームスポーツをリスクゼロで受けて断つ。

 今日は2018年7月7日、土曜日である。世の中は七夕であると浮かれているようだが、トーキョーの空模様は生憎の曇りであった。夜の空に星も見えないであろう、いや事実見えなかった。そもそも七夕伝説というものがどんな物語であったかすらボクはほとんど覚えていないわけであるので、なぜ短冊に願いを書いて笹につるしておくと願いが叶うというなんだかよくわからん風習が生まれたのかも当然ながら覚えていない。ましてやそんなボクは願いを短冊に書いたくらいでその願いがいつか叶うとは都合よく考えることができないメンどーくさい人間である。願いとは自分の力で叶えるものであり、願って叶うなら苦労はないのである。むしろ願いなどというものは願った程度では叶わないから世の中はおもちろいのであり、願ったくらいで願いが叶ってしまうのであれば世の中はおもちろくないのである。おもちろきことはよきことであり、おもちろくないことはよくないことである。

スポンサーリンク

 そして、実ははてなブログの今週のお題が「星に願いを」であることを諸賢はご存知だったであろうか。どうやらはてなブログ編集部は今週のお題によせて「七夕について書け」といっているらしい。ちなみにボクははてなブログ編集部の出す今週のお題にこたえて「七夕について書くこと」はやぶさかでない。しかし、ボクはメンをヘラヘラさせないために大事にしている箇条書きのやることリスト「ラーメン断食プロトコル」の中の「水曜日プロトコル」にしたがって「毎週水曜日にはてなブログ編集部が出題する今週のお題を受けて断つ」ことにしている。そして残念ながら今日は土曜日であり、水曜日ではない。なので水曜日ではない今日(2018年7月7日)の七夕当日土曜日にボクは七夕について書くことを潔く諦めた。

 なにより今日はトーキョーの天候こそただの曇りであったが西日本と東日本の広い範囲で土砂災害などに厳重警戒するようと気象庁から発表があった。ポケモンGoでは予定していたフリーザーデイを中止にしてまで西日本と東日本の広い範囲で土砂災害などに厳重警戒するように人びとに促していたほどであった。しかし、それほどに西日本と東日本の広い範囲で土砂災害などに厳重警戒を促されたにもかかわらず、特に西日本豪雨の猛威はすさまじかったようでその犠牲となった方は24人にものぼったと報じられていた。こんな剣呑な雰囲気のときに七夕もヘッタクレもない。今日(2018年7月7日)ほど七夕を語るのに適さぬ日はない。西日本と東日本の広い範囲で土砂災害などに厳重警戒するようにと気象庁からお達しがある中であえて狙いすまして七夕で脳天気に浮かれてしまうのは、大雪の中不要不急の外出を控えるようにと国土交通省からお達しがあった当日の深夜に渋谷駅周辺で雪かきしていた意識他界ラーメン店店主くらいの腐れ外道かつド阿呆だけで十分である。ボクはそんな腐れ外道かつド阿呆と同じようなことをすることだけはしたくはない。餅は餅屋、災害時にはレッドサラマンダーが出動するべきである。七夕の出番はないし、意識他界ラーメン店店主の出番でもない。むしろどんな悪天候の中でも「足元に気をつけてきてくださいね。」といった趣旨の客引きにしか目がいかない意識他界ラーメン店店主とそのスタッフからは皆あまねく身の安全を確保するように心がけてほしいものである。

 では今日、ボクが他になにを書くことがあるか、西日本豪雨以外で議論紛糾していたのは「オウム7人の死刑執行」のテレビ報道のあり方が物議を醸していたり、平成の終わりを意識したものではないかと物議を醸していたり、そもそも死刑は人道的でないのではないかと物議を醸したりしていたことがあるが、今日(2018年7月7日)は土曜日休日であり、休日土曜日にボクはそんな剣呑な話題について触れたくはない。脳天気な七夕の願い事について語ることも「オウム7人の死刑執行」について語ることも差し控えたボクになにを語ることが残されているか。

 そもそもボクにとって土曜日とはのんびり過ごすためにあるものである。生来の怠け者であり、のんびり休日原理主義者であるボクは休日と名のつくものはのんびりとウチなるインナーワールドで惰眠という惰眠をむさぼり日がな一日妄想を働かせてイキっていられれば十分にたのちいし幸福である。しかし、この一ヶ月というもの残念ながら休日土曜日と日曜日の早朝はウチの会社にボクののんびり休日の自堕落な惰眠の時間を献上し、タダ働きという名のボランティアをしている。というわけで今日もそのタダ働きの模様を差し支えのないところで記録に残しておこうと思う。

 というわけで閑話休題(ここからが本題というわけであるが当然ここからも閑話である)。

 しつこいが今日は2018年7月7日、土曜日である。生来の怠け者であり、のんびり休日原理主義者であるボクも残念ながら吝かない事情によりのんびり休日の貴重な朝の時間をウチの会社に献上し、早朝からタダ働きをしている。かれこれ14回にのぼるので2+4+4+4という内訳であるので丸一ヶ月が経過し、今日で1ヶ月と1週目になる。具体的になにをやっているのかは刑事訴追の可能性はストロングゼロだが、なにかとそこはかとなくプライベーツに支障があるのでなにゆえこんなことをやっているのかについては詳らかに公に説明することを差し控えたい。世の中には大人の事情というものが多々存在し、そんな大人の事情に巻き込まれているボクは立派な大人であるというわけだ。

 というわけで今日で1ヶ月と1週目をめでたくなくも迎えることとなった休日タダ働きという名のボランティアであるわけだが、1ヶ月も過ぎると段々とボクのメンどーくさがりの虫がちらりほらりと顔を見せ始め、当初は朝7時からのアポイントのために朝6時半に起床していたものが6時40分になり、今日はついに6時45分になった。とはいえまだ朝7時までは15分も余裕があるわけでのんびりと15分で支度をし、例によってボクはウチの会社のカンファレンスコールシステムにログインし、そこはかとなく今日の最初のアポイントメントを消化した。ひとつ目のアポイントメントに関しては重要な機密会議のアジェンダのすり合わせであったので、その詳細の一切を記録に残すことを差し控えたい。刑事訴追の可能性はミジンコの陰茎ほどもないが、ボクがお漏らししたとバレるとなにかとそことなくヤバいからである。なにがヤバいかも当然ながらヒミツである。

 そして2つ目のアポイントメントはいつもより30分遅れての開始となったジョセフ(仮名)とのテレカンファレンスであった。当然こちらも会話の内容は機密であるわけだが、ジョセフ(仮名)はオープンマインデッドな典型的ネイティブ・アメリカンであるので話の冒頭は必ずアイスブレイクを挟んでくれる。今日はジョセフとのおもちろい(ボクがおもちろかっただけである)アイスブレイクの話を記録しておきたい。

 ジョセフ(仮名)から藪から棒にクエスチョンされたのは「キミはエクストリームスポーツに興味があるか?」ということだった。ボクは「スポーツはわかるけど、エクストリームスポーツっていうのはどういう類のスポーツのことをいうんだい?」と逆クエスチョンで返した。ジョセフ(仮名)がいうところには「エクストリームスポーツっていうのは例えばロッククライミングであったり、スカイダイビングであったり、カーレイシングであったり、スケートボーディングであったり、スキーやスノーボードのような大きな怪我、ひいては命の危険を伴うようなスポーツのことだよ」とのことだった。そしてボクは「なるへそ。サーセン、ないです。」といった趣旨のことをこたえた。

 「そうか、わたしの場合は若い頃はスキーなどをやっていたのだけど近頃はご無沙汰でね。とはいえエクストリームスポーツのような極端なスポーツをやることによって気持ちの上では若さを保ちたいと思っているんだ。」とジョセフ(仮名)は言った。「なるへそ。ちなみにエクストリームスポーツにご執心のようだけど、なにがそんなに魅力的なの?」とボクはさらにジョセフにクエスチョンしてみた。

 するとジョセフ(仮名)は3の法則に倣って3つ答えてくれた。(1)限界を突破したような心持ちにしてくれること。(2)アドレナリンがドバドバでること。(3)なによりおもちろいこと。とのことである。

 ついでであるのでボクは「なるへそ。エクストリームスポーツの魅力はわかった。ありがとう。ちなみに逆にエクストリームスポーツはヤバいと思うことも教えてもらえないかな。」とクエスチョンしてみた。

 ジョセフ(仮名)は大変に正直なおじいちゃんであるので3の法則に倣わずにいくつも答えてくれた「リスキー」「デンジャー」「テリファーイ(こわい)」「インジャー(怪我するかもしれない)」「ダーイ(下手すると死んじゃうかもしれない)」とのことである。

スポンサーリンク

 そしてアイスブレイクの最後に「キミはエクストリームスポーツのようなリスクをテイクすることを好むかい?」とジョセフはボクにクエスチョンした。そしてボクは「ボクはエクストリームスポーツは机上で受けて断つことが気に入っている。なぜなら机上の空論ならばリスキー、デンジャー、テリファーイ、インジャーそしてダーイな危険とは無縁だからである。つまり空想ならばエクストリームスポーツをリスクゼロ、ストロングゼロで受けて断つことが可能。ストロングゼロは最強である。」と答えた。全然リスクテイクを好むかというジョセフ(仮名)のクエスチョンには答えていなかったがジョセフ(仮名)はボクに倣ってこう答えた「なるへそw」そしてこの「エクストリームスポーツをリスクゼロで受けて断つ」ことが本稿の標題にもなったというわけなのである。

 さて序盤から終盤までなんのまとまりもないなんだかよくわからんブログとなったが、日記などというものは、他人にはなんだかよくわからないものである。そしてタダの日記である本ブログがなんだかよくわかるまとまりのあるものになるはずがない。なんだかよくわからんからタダの日記なのであり、本ブログはタダの日記なのでなんだかよくわからんものである。

 そして本稿がほどよくなんだかよくわからなくなったのでボクは満足した。それではさらばだ諸賢、また会おう!

《アイキャッチはレスキューロボットのイラスト(自然災害)。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。