#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

熱中症搬送者、7月だけで過去最多を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

熱中症搬送者、7月だけで過去最多を受けて断つ。

 読者諸賢は「49,931」というナンバーを聞いてなんのナンバーだと思うだろうか?驚くなかれ,このナンバーこそは総務省消防庁がまとめた2018年7月1~29日の全国の熱中症による救急搬送者数(速報値)である.毎週土曜日付けの日本経済新聞の朝刊には「この数字」という特集記事があり,ボクは今週の「この数字」記事でそこはかとなく今朝このナンバーを知った.「嘘だろ?!」と疑り深い諸賢がいるかいないかは知らないが記事へのリンクは下記に付しておこう.

・参考:4万9931人: 日本経済新聞

スポンサーリンク

 このナンバー,なにが圧倒的かと言えば7月1ヶ月の速報値にも関わらず同7月としてこれまで最も大きなナンバーであったという昨年(2017年)の26,702人と比較しても倍近くまで膨らんでいるということである.

 同記事からボクが印象深いと思った箇所を以下にカギ括弧で引用しておく.

「7月中旬以降、各地で観測史上最高を塗り替える記録的な高温となった。16~22日の1週間の搬送者数は2万2647人で、1週間としては過去最多。1~29日に搬送されたうち119人が死亡した。」

 ここで驚きなのは昨年(2017年)の数字の約85%を16~22日の1週間だけで叩き出してしまっている点にある.熱中症の死者数119人を多いとみるかそれほどでもないとみるかはボクにはなんともいえないがそのナンバーに含まれる要員にだけはなりたくないものだとは思っている.

「搬送者のうち65歳以上が全体の48%を占めたが、18歳以上65歳未満の成人も36%いた。自宅からの搬送は約4割で、道路工事現場や工場などの仕事場からが1割強あった。」

 搬送者の内訳は半数が65歳以上の高齢者の方のようだが,残り半数は65歳未満の方ということである.印象深いのは自宅外からの搬送は6割に留まっているということであり自宅にいて熱中症になってしまい搬送された方がかなり多いということである.自宅で冷房つけずに,というニュースはよく聞くのでそれこそ受け売りではあるのだが「冷房は躊躇なく使用すること」を断行するべきであるということである.

「気象庁はこの7月の猛暑を「命の危険がある暑さで一つの災害」と表現している。猛暑の原因となった勢力の強いチベット高気圧が日本上空に張り出す現象は8月も継続しており、西日本を中心に厳しい暑さがなお続くとみられる。」

 気象庁の「命の危険のある暑さで一つの災害」という注意喚起も今年(2018年)ボクの胸に深く刻まれた言葉のひとつだ.他にも「刑事訴追」「必要悪」そして「ワークワークバランス」などがあるがそれらがどこからの受け売りであるかについて説明することは本稿の趣旨を逸脱するので詳らかに説明することは差し控えたい.

 ともあれ「命の危険のある暑さで一つの災害」というパワーワードを「強いことを言葉を使うと弱く見える」などと侮るのは日本語の通じないラヲタキモメンや意識他界ラーメン店店主のような人外のモノだけで十二分である.ボクはその言葉の持つ意味合いを二十分に真摯に受け止めた上で慎重かつ消極的に可能な限りウチなるインナーワールドに引き篭もりソトなるデンジャーゾーンには出ないことである.

 意識他界系の人に限って大胆不敵かつ積極的にソトなるデンジャーゾーンに敢えて狙い澄まして外出しては「発信力を身につけよう!」「自分ブランド化!」「気づきに感謝」「出会いにサンキュー」しているようだが,その結果を秒速でアウトプットした成果が熱中症で病院に搬送しかるのち火葬通過で灰になっては元も子もないのである.命はあってこその物種であり,他界しては得るものはなにもない.アウトプットゼロはストロングゼロであり,ゼロになにをかけてもイチにはならないのである.

「同庁は各地に高温注意情報を出し、「こまめな水分補給と適切な塩分補給」などの熱中症対策を呼びかけている。」

 最後の引用はこれまで本ブログでも大事なことなので何度もたっぷりと書いてきたがボクの場合はヤフー防災速報アプリをアイフォーンテンにインストールすることによりほぼ毎日熱中症情報を受け取り熱中症に最大の警戒を払うようにしている.台風12号ジョンダリの影響で7月の連日の熱中症情報も7月25-28日はきていなかったようなのだが7月29日から今日(8月4日)まではまた毎日熱中症情報が連続して届いている.

 ヤフー防災速報アプリで送られてくる熱中症情報の警告の内容は「外出を控えること」「涼しい室内にいること」「原則運動は中止すること」「乳幼児および高齢の方は水分を補給すること」の4点である.大変にありがたい警告内容であるのでボクは毎回この熱中症情報を受けとる度に前日と差分がないかを確認したりしている.

スポンサーリンク

 もはや地球温暖化による気候変動はティッピングポイントをいよいよ超えたのか,全く予想がつかない天候が世界中を襲っている.地球規模の災害に対して人間などというものは大変に無力だ.だからこそボクは一切の気候変動に対して油断をしないつもりだ.これまでの常識や悪ふざけが通用しない状況下において,敢えて狙い澄まして炎天下の下で意識他界ラーメン店の長い行列に並んで文句を言い,冷房がほとんど効いていないタコ部屋のような店の構造に文句を言い,さらに熱くて塩辛い意識他界ラーメンを敢えて狙い澄まして食して「汗が噴き出してつラい」と文句をいうというなんだかよくわからんことをするラヲタキモメンのようなおバカさんにだけはならないように気をつけたい.

 なにより7月の熱中症搬送者の5万人近い人びとの中にそんなラヲタキモメンが混ざっているかどうかは定かでないが,そんなおバカさんが仮にいたとしたらそれを搬送するために駆り出される救急隊員の方々にこそ頭がさがるものである.コンビニに立ち寄るだけでも苦情を受ける救急隊員の方たちにいらぬ手間をかけさせないためにも早く意識他界ラーメン店とラヲタキモメンには潰えてもらいたいものである.

 それではそこはかとないボクのポジショントークが御十分にキメることができたので,本稿はこれにてお終いにしたい.

 それではまた会おう,さらばだ諸賢!くれぐれも熱中症には気をつけて!!

《アイキャッチは地球温暖化のイラスト「氷の上のペンギンとシロクマ」./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。