#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年077杯目】煮干そば流。(北区上十条)の冷やし煮干中華そば

スポンサーリンク


本日のおしながき:煮干そば流。の冷やし煮干中華そば

  • ラーメン屋 / 煮干そば流。
  • 今日の一杯 / 冷やし煮干中華そば (2016年077杯目)
  • 値段: ¥850
  • 日付: 2016-07-06
こっそりはじまっていた冷やし煮干中華そば!

冷蔵庫がはいったら冷し始めます、のアナウンスはTwitterであったので、そのうち始まるだろうと楽しみにしていた煮干そば流。の冷しラーメン。実はこっそり始めていたらしい。

上述の Tweet のとおり、公式にアナウンスもあったので、楽しみにしていたから、早速訪問してみた。

麺は最初からわさびをつけて食べるのがレコメンドとのこと。実際旨い!

この日、手塚店主はなぜかいなかったのだが、スタッフのとても元気のいいお兄さんが調理を担当してくれた。お兄さん曰く、卵を抱負に使った麺なので、最初から付属のわさびをつけて食べると美味しいですよ、とのこと。言われたことは素直に従うわたし。ちゃんと従って食べることにした。

とは言え、個人的な流儀としてはまず最初の一口目のスープだけは素のままで味わってみたかったので、いつもの流儀にしたがってスープを一口頂いてみる。いい意味で予想と違う味。手塚店主は中野のさいころさん出身だったので、似た系統なのかとおもっていたが、路線まるで違うという意外な感じ。さいころさんの方では、むしろニボのえぐみがガツンガツンくる感じだったのだが、流。の冷そばはえぐみそこまできつくない。ニボはニボなのだがすっきりした印象。こうきちゃいましたか、という感じ。なるほどー。

で、麺の方は、お兄さんに言われたとおり、最初からわさびをつけていただく。おっしゃるとおり、プチプチとした麺にわさびよく合う!冷しラーメンの麺はおいしいなと思うお店は麺がどこもプチプチ食感。流。も類にもれないプチプチ感。この触感がたまらない。いいっすね。

トッピングは個人的にきゅうりの角切りがバリボリいけてよかった。

トッピングも暑い日に清涼感を与えてくれる食材のチョイス、とくにきゅうりがいい。角切りでバリボリいただく。バリボリ食べてる食感が清涼感をまた引き立てる感じ。とてもいい。

流。さんはレギュラーメニューも少々改変しているよう(油そばにスープがつくようになったり)なので、また一通りレギュラーもローテーションしなおしてみたいなあと思っている。

日々少しずつ変化、進化していっている点が素晴らしい。

次回はそんなわけで油そば、食べに来ようと思っている。

ご馳走様でした、また行きますよ!

(Evernoteの下書きから正書は所要時間5分強:お題「マイブーム」

今日のラーメン屋さん:流。 (ル) - 十条/ラーメン [食べログ]