#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

2019年のGWは天皇即位・改元を祝賀で10連休検討を記念貨幣発行で受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

 2018年のGWも折り返し地点である今日、つまりは2018年5月3日をむかえた。そんな5月3日は憲法記念日であるわけだが、明け方にはヤフー防災より豪雨予報の通知がiPhoneに届き、ボクはそれで目を覚ました。ちなみにそのことに触れたことについては本稿の趣旨とは直接の関係はない。つまりは余談である。

 ところで読者諸賢はGWをいかがお過ごしだろうか?ボクはGW初日にも触れたとおり全くのカレンダー通りにGWを過ごしている。

www.hobonichi-ramen.com

 ボクの2018年、前半のGW、4月28,29,30日の3連休はタダの3連休であったし、とかくどこかへ遠出することもなかった。朝ジョギングし、少し腰痛が緩和されてきたのでフツーのラジオ体操を再開してみたら、再度腰を痛めてまた座ってのラジオ体操をする日々に逆戻りしている。知見があるとすれば腰は痛めてもジョギングすることには支障がないということがわかったということだ。とりあえず「からだねじりそらせて斜め下にまげる運動」はタイヘンにデンジャーである。諸賢も健康のためにいっちょラジオ体操やってみっかと思いたつことがあったときにはくれぐれも「たかがラジオ体操」とラジオ体操のことを侮ることのないように気をつけてほしい。

www.hobonichi-ramen.com

2019年のGWは天皇即位・改元を祝賀で10連休検討を記念貨幣発行で受けて断つ。

 閑話休題。本エントリでボクが本当に書きたいことの主旨は朝ジョギングのことではないし、ラジオ体操のことでもない。ボクが2018年のGWをカレンダー通りに過してみた結果、5月1,2日と痛勤した際に気づいたことを記録しておき、来年(2019年)以降、ボクがGWの予定をたてる際の参考にすることだ。

 では端的にボクが2018年のGWをカレンダー通りに過して見た結果、5月1,2日と痛勤した際に気づいたことを書き記しておくならば「想像以上に2018年の5月1,2日の痛勤は普段どおりであった」ということができる。普段よりもスカスカの通勤電車、スカスカのオフィス、スカスカのラーメーン店、スカスカのコンビニそしてスーパーなどを期待していたのだが全くあてがハズレてしまった。あくまでボクの肌感覚ではあるが、朝のトーキョーのJR痛勤電車の乗車数は多くて2割減といったところだったのではないだろうか。普段、トーキョーの主要路線は乗車率100%を超えているのでそれがよくて100%になったかならなかったくらいだったのではないだろうか。

 スーツ姿のオッサン、スマホをえんえんイジってるオバハン、ゲームにムチュウのオッサン、化粧するのにムチュウのオバハン、あまりにも痛勤電車内でみかける光景が普段どおりであったため、もしかしてGWなどというものは存在していないのではないかと錯覚したくらいだ。

 いくつか普段と違う光景を目にしたことを書きとどめておくならば、駅のプラットフォームの床に朝から大の字になって死んだように寝ているオッサンをみかけたくらいであろうか。GWでハメを外して朝まで飲み明かしたりしていたのだろうか。なにをどうすると駅の汚いプラットフォームの上に朝から大の字になって死んだように眠れるような状況が生まれるのかはボクにはよくわからなかった。酒飲みと断定するのは乱暴であるがTOKIOの山口達也メンバーといい酒に溺れるものの末路はいつも憐れだ。なむなむ。どうか迷わずに潔く他人に迷惑をかけないように成仏するようにしてほしい。

 ちなみにDD風の男性がそのオッサンの姿を激写してSNSにアップしていた様子には閉口した。そんな写真をとってSNSにあげるくらいなら介抱のひとつもする頭は働かないのだろうかとボクは思ったりしたものだ。ちなみに警察メンが駆けつけてきているようであったので、ボクはきた電車に乗り込んでスグにその場を後にした。なのでその後、そのオッサンがどうなったのかは知る由もない。

 なにはともあれ乗車率100%を超えればボクに言わせれば十二分に痛勤である。いかに痛勤ゼロというものが達成困難なものであるかをボクは再認識した。つか2020年の東京五輪までに痛勤ゼロは無理ゲーなのではないかと思わざるを得ない。むしろ2020年にかけてよりより痛勤がハゲしくなるのではないかという嫌な予感しかしない。ボクの勤め先が会社に都合のよいフレックスタイム制、時差痛勤そして裁量労働制を従業員に都合のよいフレックスタイム制、時差通勤そして最良労働制へとシフトするといった痛勤対策を導入してくれないかぎり、ボクが痛勤から解放されることはむつかちいだろう。負けられない戦いがここにある。

スポンサーリンク

 さて、まだ2018年もまだ新年度がはじまったばかりなわけであるので、来年(2019年)のことを言うと鬼が腹を抱えて笑ってしまうかもしれないが、昨日ボクは下記の記事を読んだ。それによると2019年のGWをニッポン政府が10連休にすることを検討しているというのである。

来年のGW 10連休検討 天皇即位・改元を祝賀 記念貨幣も発行へ :日本経済新聞

 どのような理由で2019年のGWが10連休になり得るのか記事より引用を交えつつ紹介していきたい。

政府は2019年4月30日の天皇陛下の退位と同年5月1日の皇太子さまの新天皇即位に向け、国民の祝賀ムードを盛り上げる施策を検討している。改元の日ともなる19年5月1日を祝日にしてゴールデンウイークを10連休にする方向で検討している。即位に伴う儀式である「即位の礼」などの記念貨幣も発行する。

 これによると2019年の5月1日に現皇太子様が天皇に即位されるということで5月1日を改元の日として祝日となるそうである。

祝日法を改正し、19年に限って5月1日を祝日にすると、4月29日の昭和の日と5月3日の憲法記念日にはさまれた前後の平日を休日にできる。土曜日の4月27日からの10連休が可能になる。

 ちなみに改元の日の前後がなぜ休日になるのかは理屈が取って付けたようでありなんだかよくわからないわけであるが、とりあえず休みにしていただけるというのであればボクは感謝こそすれ難癖をつける理由はミジンコの陰茎ほどもない。2019年にボクが今年(2018年)同様にカレンダーどおりにGWを過ごしても10連休になるというのであれば「なんとすばらちいのでしょう。」という言葉以外に何も言葉が思いつかないものである。2019年のGWが10連休になるイメージは同日本経済新聞における図解がわかりやすかったので下記に引用しておきたい。

2019年のGWは天皇即位・改元を祝賀して10連休が検討されている。
2019年のGWは天皇即位・改元を祝賀して10連休が検討されている。/出典元:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO30034160R00C18A5EA1000

財務省は陛下の在位30年記念式典と、即位の礼の中心的な儀式である「即位礼正殿の儀」の記念貨幣を発行する。過去には1990年に天皇即位、93年に皇太子ご成婚、99年に天皇在位10周年、2009年に同20周年などの記念貨幣を発行した。

ところで天皇退位、即位はエポックな出来事であるという話であり、どうやら記念硬貨が発行されるらしい。東京駅開業100周年のSuicaですら人気が殺到したほどであるからきっと発行しすぎて転売価値がタダ下がりすることであろう。どんなことが起きるかとても今からボクはたのちみでならない。

100円玉など硬貨の元号表記は改元日の19年5月1日以降に平成から新元号に切り替わる。1989年1月の前回の代替わりの際は、同年2月に「平成」と刻印した硬貨の製造を開始。新年度の4月に流通し始めた。今回はいつから流通するかが注目される。

ちなみにボクはラーメン断食家のボクは大方の意識他界ラーメン店のようなリアルマネー原理主義者の真逆をいくキャッシュレス原理主義者であるのでスッカリとニッポンの硬貨に元号が印字されているということを忘れてしまっていたわけであるのだが、リアルマネー原理主義者界隈では2019年のいつから新元号の印字された硬貨が流通されはじめるのかが注目されているようだ。

 そろそろ本稿も冗長になってきたので、最後に余談かつ本稿の趣旨を逸脱したことを書いてシメにしたい。

 よくプロブロガーなどというなんだかよくわからん肩書を自称する方々のブログを拝読していると「毎日ブログを書くことなどPV(ページビュー)を増やすのには何の意味もない」「大事なのはブログそのものを更新すること、リライトをすることだ」ということをおっしゃっている方々を目にするわけであるが、ボクはこのセオリーに全くもって従う気がない。

 というのもボクにとってのブログというモノはタダのコウカイ日記であるからだ。毎日ブログを書くことによって、日々ボクがどのような下らないことを考えていたかを記録し、かつコウカイするために書いている。

 たとえば来年(2019年)の今日、ボクはボクが2018年のGWをカレンダーどおりに過ごしていたことをこのエントリを読み返したりして気づくだろう。そしてきっと2020年のGWもすべての平日をテキトーな理由をこじつけて4月30日,5月1日そして5月7,8日を休みとすることで2019年を上回る12連休になればよいなと思っていることだろうと予想している。

 ちなみに「2020年のGWは16連休ではないか?」という猛者もいるようであるので、そのあたりはご興味があれば下記のGoogle検索などしてみたらよろしかろう。

参考:google:2020年 GW

 ちょっと文脈上気になったのでボクが去年5月3日に書いていたエントリを探してみた。

www.hobonichi-ramen.com

 ボクは去年の今日時点で意識他界ラーメン店の営業日情報を調べるかどうか逡巡していた節がある。しかし、1年断った今のボクはそもそもそんなことすら調べようとすらしていない。ラーメン断食家としてボクの成長は著しいようだ。

 というわけで毎日ブログを書くことはボク自身がボク自身のしょうもない小さな変化に気づくためにはなかなかに便利なものなのである。

 それではまた会おう、さらばだ、諸賢!

《アイキャッチはサラリーマンのイラスト「会社へGO」。例によっていらすとやさんの祝日・行事のイラストの4月~6月の新社会人のイラストを眺めていてビビビッときたイラストを選んでみた。特に深い意味はございませんよ。/本稿は今週のお題「ゴールデンウィーク2018」によせて書きましたよ。》

 下記の日本経済新聞の記事によると、「GWの旅 国内外とも活況 JR3%増、国際線は7.2%増」だったとのことである。ボクが今年(2018年)のGWをカレンダー通りに過ごした肌感覚的にはおおよその人がどこにも旅行せず痛状出勤していたように見受けられたようにおもうのだが「活況」というのは言葉のマジック、言い回しの妙なのだろうか。とてもふしぎだ。

参考: GWの旅 国内外とも活況 JR3%増、国際線は7.2%増 :日本経済新聞

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。