#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

地球の中華そば(神奈川県横浜市中区長者町)の特製塩そば

スポンサーリンク


今日のおしながき:地球の中華そばの特製塩そば

  • ラーメン屋:
    地球の中華そば
  • 今日の一杯:
    特製地球の塩そば
    (2016年032杯目)
  • 値段:
    ¥1000
  • 日付:
    2016-03-29
行ってみたかった TRY ラーメン大賞 2016 新人賞受賞店!

TRY ラーメン大賞の新人賞を総なめにした横浜は伊勢佐木長者町の地球の中華そばさんがラーメンラリー開始ということで、会社帰りにまったく自宅とは関係ない方向に遠征ラリ雄。 ラーメンラリーは初訪時はMax購入数まで買える条件を満たすようにしているのが個人的な楽しみ方のルールなので、1200円以上の注文で10枚Maxで買えるところを狙ってみた。 その結果、オーダーしたのは、特製地球の中華そばとチャーシューネギごはん。しめて1300円で条件クリア!

あられが口で弾けるのに驚くスープ一口目!

いつもどおり一口目はスープから。スープを一口啜ってまず驚くのはその淡麗さと滑り込んでくるプチプチとした食感。これ、予習がなければ「あられ」だとは気づかなかっただろうと思う。もうこれだけでもノックアウト。

安定の国産小麦三種ブレンドの自家製麺!

麺は三種の国産小麦を店内の製麺機で製麺しているという自家製麺。国産小麦を使っているというお店特有の優しい歯触り、風味は文句なく絶品。スープの種類により太さを調整しているというだけあって淡麗な塩のスープにマッチしスルスルといけてしまうので、飲み物のように食べてしまわないように気をつけなければというレベル。

全く味わいの違う豚と鶏、二種のチャーシューの共演!

チャーシューは豚と鶏の共演。いずれもヘルシーな調理だが、まるで仕上がり方は別個。豚のチャーシューはよく煮込まれホロホロ、トロトロなのに対して、鶏チャーシューはほどよく脂抜きされている感じでさっぱりとしたお味。鶏だんごも鶏チャーシュー同様のさっぱりな仕上がり。肉を三種の楽しみ方ができる乙な贅沢を堪能。

芸が細かいギミックの効いたトッピング!

他のトッピングもギミックが効いていたりと一筋縄を許さない、ネギは焦がしネギだし、メンマはなんとなくこ懐かしいしなちくと呼びたくなる味付け。味玉は個人的に好みな程よい半熟。

納得の TRY ラーメン大賞 2016 新人賞受賞!麺、スープ、トッピング三位一体、トップレベルの完全体!

ようは麺、スープ、トッピングが全て高レベルの集合体、しかも絶妙のセンスでのマッチングを果たしているのでTRYラーメン大賞の新人賞、全くの異論なしな一杯。

個人的には滅多にくれるところではないので、次回はいつこれるか分からないのだが、レギュラーメニューでは他に醤油や白湯もあるようなので、レギュラーメニューは制覇してみたいなあという密かに野望を燃やしてみたりしている。

ご馳走様でした!

(インスタの投稿内容をベースに編集し、所要時間5分弱:お題「マイブーム」