#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

漫画家の宗美智子さんがツイッターで紹介していた美味しい焼きそばの作り方を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

漫画家の宗美智子さんがツイッターで紹介していた美味しい焼きそばの作り方を受けて断つ。

 今日は2018年7月6日、金曜日である。朝イチで「オウム松本死刑囚の刑執行」というニュースがNewsDigestからポップ通知の速報通知が送られてきて、ボクも思うところはそれなりにあったものだが、これから折角ののんびり週末休日を迎えるのに終末感をわざわざ自ら事故演出するのはいかがなものかと思うので、今日のところはボクは潔く「オウム松本死刑囚の刑執行」について思うところを述べることを潔く差し控えたい。立派な大人というものは潔いものである。つまり潔く終末感が漂いそうな「オウム松本死刑囚の刑執行」について詳らかにボクの思うところを詳らかに述べることを潔く差し控えるボクは立派な大人であるというわけだ。

スポンサーリンク

 そして生来の怠け者であり、のんびり休日原理主義者のボクがはやくのんびり週末休日にならないかなあと思いながらも、いそいそと汚仕事に没頭する中、ふと気まぐれにアイフォーンテンのツイッターアプリを立ち上げた際に一番最初に偶然にも目にとめたのが下記のツイートである。

 漫画家の宗美智子さんが、先日「生麺の焼きそばを鉄板焼のプロが袋裏の作り方とはまったく違うやり方で美味しく仕上がる方法を教えてくれてた」方法で「日清焼そば」をつくってみたら大変に無類であったというのである。

 前述のツイートはスレッドになっており、漫画家の宗美智子さんがツイートされていた内容を間違っていたらしい箇所を少々直してボクがまとめ直してみたのが下記の「生麺の焼きそばを鉄板焼のプロが袋裏の作り方とはまったく違うやり方で美味しく仕上がる方法」である。

(1)野菜は短冊切りにしておく(麺と絡めやすくするためらしい)。
(2)豚肉をフライパンで焼く。
(3)(2)の豚肉に色がついてきたら、(1)の野菜を入れて、粉末ソースの素の3分の1を入れてさらに炒め、皿に移す。
(4)麺は袋のままレンジチン20秒(何ワットかは不明)。その麺をボールにうつしてほぐし、サラダ油を少し垂らして、粉末ソースの素の残りを入れて混ぜる。
(5)麺をフライパンに広げてちょっと焦げ目がつくくらい放置。ひっくり返す必要はない(焦げ目がついてる麺とのついてない麺がある方が麺の硬さの変化があって美味しいらしい)。
(6)麺にちょっと焦げ目ついた?ってくらいで(4)の炒めた野菜も入れて一気に炒める。

ーー以上で完成とのことである。

 余談だが、ボクは最近、袋麺(生麺)の焼きそばをつくることは稀で、たいてい変わり種のペヤングか日清焼そばUFOを食している。なので漫画家の宗美智子さんが無類であると絶賛している上記の作り方で「日清焼そば」をつくってみるのを楽しみにしている。

参考:はてなブックマーク - 宗美智子さんのツイート: "この前テレビで生麺の焼きそばを鉄板焼のプロが袋裏の作り方とはまったく違うやり方で美味しく仕上がる方法を教えてくれてたのでメモして試してみたら、めっ

 余談の余談だが、この漫画家の宗美智子さんのツイートにはなんでかよくわからんが批判的なコメントが憑いていたわけであるが、ボクが最も意味がわからなかったコメントが「そんなに面倒くさいことをインスタントでやるのなら、イチから作ったほうがよくないか 」といったものである。このはてなブックマークコメントをした方はきっと市販の焼きそばにはカップ焼きそば(即席麺、つまりはインスタント)しかないと思っているのかもしれない。漫画家の宗美智子さんが紹介していたのは袋麺(生麺)の焼きそばの美味しい作り方であるので、それがわかってしまう人には「???」とはてなが並んでしまうわけなのだが、はてなブックマークとはそもそもはてななものなのではてなブックマークにはてなが並ぶようなコメントが仮に憑いていたとしても触れてあげないのが大人のやさしさである。というわけでボクは潔くはてななはてなブックマークコメントについてこれ以上言及することを差し控えたい。人には間違いがあるものであり、間違いをみつけては揚げ足をとるのは大人げない行為である。つまりそういう揚げ足取りのような行為を潔く差し控えるボクは立派な大人であるというわけだ。

スポンサーリンク

 ちなみに余談の余談のさらに余談だが、カップ焼きそばにはカップ焼きそばのよさ、袋麺(生麺)の焼きそばには袋麺(生麺)の焼きそばのよさがあるものであり、焼きそばつくるのメンどーくさいというときはカップ焼きそばを、焼きそばつくるのメンどーくさくないときは後者で焼きそばをつくればよいのである。ボクの場合は生来の怠け者、つまりはメンどーくさがりであるので、焼きそばつくるのがメンどーくさいため、生麺の焼きそばをつくることが滅多にないわけだが、折角の好機であるので、しかるのちそこはかとなくおもむろに気が向いたときにボクは本稿において触れた漫画家の宗美智子さんがツイッターで紹介していた美味しい焼きそばの作り方を受けて断つことをしてみたいと思っている。

 それではまた会おう、さらばだ諸賢!

《アイキャッチはカップ焼きそばのイラスト。今どき、即席つまりはインスタントの焼きそばもそれなりに無類であるわけだが、袋麺(生麺)の無類さにはまだまだ及ばないものである。よりより無類であろう袋麺(生麺)の焼きそばの作り方を習得できた暁には、メンどーくさがりのボクでも袋麺(生麺)の焼きそば優先になるかもしれないであろう。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。