#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

「振る舞いラーメン祭り」という一風堂「秋の乞食祭り」を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

「振る舞いラーメン祭り」という一風堂「秋の乞食祭り」を受けて断つ.

 読者諸賢は普段食さないチェーンのラーメン店が「無料でラーメン振る舞いますよ」と言ったら普段食さないチェーンのラーメン店に無料のラーメンを食しにいくメンであろうか?はたまた普段食さないチェーンのラーメン店が「無料でラーメン振る舞いますよ」と言ったとしてもメンタルをしっかり保って普段から愛顧をしている馴染みの飲食店で普段どおりに飲食したり,ウチで自炊メシをするメンであろうか?

 前者のようなメンにとっては朗報と言えよう.上記のロケットニュース24の記事をボクは先日発見したのだけれど,明日(2018年10月16日),「振る舞いラーメン祭り」という一風堂の「秋の乞食祭り」が開催されるのだという.

 ボクに言わせれば一風堂は「高くて(値段が)」「遅くて(行列が長くて待ち時間が長い)」「マズい(メニューがなんだかよくわからんムニャムニャであることも含めなにかとそこはかとなくトータルの経営が)」の三拍子揃っているわけなのでラーメン断食をしているとかラーメン断食をしていないとか全く関係なかったとしても食しに行かないのが一風堂である.当然,ボクが一風堂のなんだかよくわからんムニャムニャが無料だったとしても食しにいかないのは変わらないことは言うまでもない.

 参考までにボクが九州出身の親類縁者および知人友人に「一風堂についてどう思うか」というクエスチョンをすると口を揃えてどういう答えが返ってくるかをお教えしよう.少なからずボクの九州出身の親類縁者および知人友人が一風堂に関して口を揃えて言うのは「あれは博多とんこつラーメーンではない」ということである.そしてボクが「では一風堂とはなんだかよくわからんムニャムニャということでよいか?」とクエスチョンすると「それでよいのではないか」と言ってもらえるものである.

スポンサーリンク

 さて話が脱線してしまったので元の筋に戻そう.実際問題としてこの「振る舞いラーメン祭り」という一風堂の「秋の乞食祭り」は一体全体なんなのかという素朴なクエスチョンなわけなのであるけれど,同「秋の乞食祭り」の告知ページを訪れると次のように書かれていた.

一風堂は2018年10月16日(火)をもちまして、創業33周年を迎えます。これもひとえに、日ごろより一風堂をご愛顧いただいているお客様のおかげと、感謝しております。
皆様への感謝の気持ちを込めて、創業日当日の10月16日(火)、一風堂の33店舗(国内32店舗、NY1店舗)にて、創業33周年記念「振る舞いラーメン祭」を開催いたします。
国内32店舗では、「振る舞いラーメン祭」として、ラーメンを昼330杯、夜330杯の合計660杯を無料にてご提供いたします。イベント当日は、一風堂の2大看板商品「白丸元味」「赤丸新味」のいずれか1杯をお選びいただけます。
また、当振る舞いイベントへご参加いただいたお客様には、翌年2019年10月15日(火)までご利用いただける「替玉年間パスポート」をプレゼントいたします。
さらに、海外1号店である「IPPUDO NY EAST VILLAGE」においては、10周年を記念し、ラーメン1,000杯の振る舞いラーメン祭を実施致します。
いつもご来店いただいている常連のお客様も、初めてお越しになるお客様も、一杯一杯に感謝の気持ちを込めてラーメンをご提供させていただきます。一風堂の33回目の創業日、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 
引用元:【10/16(火)】一風堂創業33周年記念「振る舞いラーメン祭」実施! | ラーメン【一風堂】| Ramen "IPPUDO"(太字および下線:筆者).

 
 注目するべき箇所を太字,よりより注目するべき箇所を下線してみたのだけれど,一風堂は日頃の愛顧を感謝すると「初めてお越しになるお客様」にも感謝で無料のなんだかよくわからんムニャムニャを振る舞うものであるらしい.「初めてお越しになるお客様」にどうやって日頃の愛顧を感謝できるのであろうか.よくわからない.とは言え,このあたりがボクが一風堂を《意識他界系》と呼ぶ由縁でもある.なので賢明なる読者諸賢にはボクのいうところの《意識他界系》のなんたるかをこの「振る舞いラーメン祭り」という一風堂の「秋の乞食祭り」の概要をよく読んでそこはかとなく感じ取っていただけたら幸いである.

 ちなみに冒頭のロケットニュース24の記事にはそこはかとなく20コメント以上のはてなブックマークコメントが寄せられているわけなのだけれど,世の中の不合理をよくわかっているなあとボクが思った意見のいくつかをご紹介したい.例えば「これ常連は全然嬉しくなくない? 明らかに普段と違う客層になるの分かってて感謝祭とか言われても、ただ話題作りしたいだけにしか見えない。本当に感謝したいなら来店した客に次回無料チケット配るべきでは?」であるとか「天下一品が毎年やってるんですけど普段来ないような人たちも行列作るので事態はあまり変わらないかも。」であるとか「もやし食べ放題の店で入場料無料キャンペーン、おまけでラーメンが付いてくる 」であるとか「乞食属性の高い私としては気になるイベント」とか言ったものである.このコメントを寄せている方々はよく「無料」でナニカを振る舞うという「乞食祭り」「乞食ホイホイ」の類についてよくわかっていらっしゃると言えよう.

 得てして俗世のヒューメンになりきれなかった獣臭いメンに限って「無料」という撒き餌に釣られて本来興味のないものに吸い寄せられてしまうものである.きっとこの「振る舞いラーメン祭り」という一風堂「秋の乞食祭り」にもそういったヒューメンになりきれなかった獣臭いメン(一風堂の告知の言い方にならうなら「初めてお越しになるお客様」)に限って「無料」という撒き餌に釣られて本来興味のない一風堂のなんだかよくわからんムニャムニャを食しに長蛇の列に並びに行ってしまうことだろう.全く残念でならない.

 ちなみにこういった「乞食祭り」「乞食ホイホイ」の類はモレナク長蛇の列ができるものである.「無料」でなんだかよくわからんムニャムニャが食せることに目がいってしまってる乞食属性の高いメンには理解できないかもしれないが,仮に「無料」でなんだかよくわからんムニャムニャを食せたとしてもそこにかかるコストは無料ではないということを一応は学ぶべきだ.

 経済学には「機会費用」という考え方があり,時間にもそこはかとなく価値はあるのである.おそらく「乞食祭り」の長蛇の列に並ぶと待ち時間は30分では効かないだろう.とりあえず1時間ということにしよう.そして仮に月給40万円のサラリーメン(時給2,500円)が無為に1時間無料のなんだかよくわからんムニャムニャを食すために並んで時間を浪費したとしよう.するとそこでかかった費用は待っているだけで2,500円かかったことになるのである.一方で同じサラリーメンが「乞食祭り」には行かずに行きつけの近所の街中華で待ち時間ゼロでおいしいラーメーンを700円で食したとしよう.どっちがお得であろうか?よく考えてみてほしい.

一風堂の力の源HDの株価は堅調な右肩下がりを続けている.
一風堂の力の源HDの株価は堅調な右肩下がりを続けている(2018年10月15日午前の取引開始前).

 ちなみにボクは前述したとおり一風堂は「高くて(値段が)」「遅くて(行列が長くて待ち時間が長い)」「マズい(メニューがなんだかよくわからんムニャムニャであることも含めなにかとそこはかとなくトータルの経営が)」の三拍子揃っている意識他界ラーメン店の総本山的な存在だと思っているわけなのだけれど,その経営がしょーむないということに関してはやっと株式市場も理解ができたものらしく,その株価たるや世界同時株安とか世界同時株安でないとか関係なく右肩下がりである.ようはつまり端的に言えば「クソ株」であるといっても過言ではない.

 ボクは一風堂がIPOしたときから一風堂の経営はマズいと主張し続けてきたわけであるけれど,やっと世の中がボクに追いついたというわけである(ちなみにどう一風堂の力の源HDがマズいのかについて詳らかに説明することについては本稿の趣旨を逸脱するので差し控えたい.なにより一風堂の力の源HDのIR情報をみればそこはかとなくわかるものである.気になるメンは力の源HDのIR資料を参照したらよろしかろう).

スポンサーリンク

 そんな「クソ株」の太鼓判の烙印を押されている力の源HDの一風堂でどうしても「無料」という施しを受けたい乞食属性の高いメンをボクは一切引き止めはしないけれど,ボクは「乞食祭り」によって「一風堂」はもちろん「いつもご来店いただいている常連のお客様」も得はしないであろうということだけは断言しておきたい.「無料」という撒き餌に釣られて本来興味のないモノの長蛇の列に並ぶことが趣味である乞食属性の高いメンのみがきっと満足するのがオチであろう.

 そしてそんな「無料」という撒き餌に釣られて本来興味のないモノの長蛇の列に並ぶことが趣味である乞食属性の高いメンに今後共愛顧してもらいたい一風堂の経営の未来が明るいと思うメンはゼヒとも一風堂の力の源HDの「クソ株」に手を出していただけたらと思う.右肩で下がり続ける「クソ株」も下がる方にかけるという確度の高い先物取引がきっと捗ることであろう.しかるのちなにかの間違いで「クソ株」が上げに転じて追証しかるのち火葬通過で灰燼に帰したとしても,それはそれで事故責任は自己責任でお願いしたいものである.

 「無料」という撒き餌に釣られて合理的な判断がつかなくなってしまうメンがヘラヘラの人生の末路はいつも憐れなことにしかならない.ヒューメンは俗世の皆あまねく「無料」という撒き餌が罠であることにいい加減に気づくべきだ.それはゴキブリがゴキブリホイホイにわざわざ自分からホイホイされるのとなんら変わるものではないからだ.

 一番合理的な判断というものは得てして「無料」なものにホイホイされることではなく,自分自身が本当にほしいと思うものに適切なマネーを払うということなのである.しかし自分自身が本当に欲しいものをヒューメンが自分で本当にわかっているかどうかは別の話であり,払ったマネーが適切な料金であったかどうかもまた別問題である.覚えておいてほしい.

 それではまた会おう.さらばだ諸賢!

《アイキャッチはさとり世代のイラスト.合理性を追求し無欲になったさとり世代のイラストとのこと.いいかげん俗世のヒューメンも獣臭い「無料」を餌にした「乞食祭り」の類に参加する方がイタいことに気づいてはどうか.本来好きでもなんでもないモノを「無料」だからと食しにいき,行列に並んだ挙句,結局その「無料」の餌には辿りつけないというなんだかよくわからんゲームをするのは獣だけで十分ではないかとボクは思うのだ./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。