#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

板橋大勝軒なりたや(板橋区板橋)のチャーシューメン

スポンサーリンク


本日のおしながき

  • ラーメン屋:板橋大勝軒なりたや
  • 今日の一杯:チャーシューメン
    (2016年030杯目)
  • 値段: ¥990
    (中盛と豚骨魚介スープをチョイスで+100円)
  • 日付: 2016-03-21

3月の三連休、花粉症で完全にダウンしていたラーメンおじさん。家にあるストックの食材も尽き、少しこってりしたものでも食べたい心持ちになっていた。

こってりと言えば豚骨ラーメン。豚骨だと気になっていた未訪のラーメン屋さんは中板橋の愚直と板橋本町のなりたやさん。どちらもアクセスは個人的にはよくないので、さてどちらに行ってみようかと迷いつつ、いくことにしてみたのは大勝軒の流れをくむなりたやさん。

三種のスープ、どれ選ぶ?!

なりたやさんは大勝軒の流れをくむとはいえ、スープを故山岸さんのオリジナルの醤油、なりたやさんオリジナルの豚骨魚介、そしてつけ麺のみで選べる塩の三種類から選べるという独特のシステムをもっている。

この日は初訪ではあったが、冒頭のとおり豚骨魚介スープにすることは決めていた。家の食材のストックが切れたこともあったので、腹もかなり空いていたため、選んだのはチャーシューメンの中盛!

いい意味で期待通り、絶品のオリジナルの豚骨魚介スープ!

しばし待って出てきたチャーシューメン。まずはいつも通りにスープを一口すする。期待通りのお味。これぞ豚骨魚介という絶品スープ。こってりを食べたかった自分にはこれ以上マッチするスープはなかったと言っても過言ではなかった。

個人的に一番好みなトロフワチャーシュー!

そして、特筆すべきはやはりチャーシュー。これもまたこれ以上に期待通りはないだろうというほどの期待通りのお味。トロフワ!

完成度の高い流石の豚骨ラーメン。

豚骨魚介ラーメンにはなかなかはずれのお店もない気はするのだが(味が濃いので)、なりたやさんの完成度は流石の完成度。少なくとも永遠のにわかラーメンおじさんなわたしには非の打ち所は見当たらなかった。

行きつけのラーメン屋のレパートリーを増やしていくにあたりまた一つレパートリーが追加になったな、と大満足である。

次にくるときは、故山岸さんの味、醤油のスープを試してみたい。

ご馳走様でした!

(いつもどおりインスタ用に下書きをした Evernote の内容をベースに所要時間5分ほど)

本日のラーメン屋さん:板橋大勝軒なりたや