#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

伊藤園から2018年10月22日発売される業界初の汁ダクダク豚ヌキ缶入りホット飲料「とん汁」を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

伊藤園から2018年10月22日発売される業界初の汁ダクダク豚ヌキ缶入りホット飲料「とん汁」を受けて断つ.

 読者諸賢はメンのないラーメンというものが存在することをご存知だろうか?

 たいへんに残念なお知らせではあるわけなのだけれど,この世界にはメンのないラーメンというものが存在する.ボクは少なからずそういったメンのないラーメンのことをラーメンと呼ぶことをよしとせず,ラーメンと呼ぶことのできないなんだかよくわからんムニャムニャのことをもって意識他界ラーメンと呼ぶことにしている.

 意識他界ラーメンにどのようなものがあるかを軽く列挙してみただけでも,メンがないなんだかよくわからんムニャムニャ,スープがないなんだかよくわからんムニャムニャ,メンが肉のなんだかよくわからんムニャムニャ,メンが野菜のなんだかよくわからんムニャムニャ,メンもスープもない肉だけのなんだかよくわからんムニャムニャ,メンもスープも肉もない野菜だけのなんだかよくわからんムニャムニャなどがある.ボクに言わせれば意識他界ラーメンをラーメンと呼んでもよいことになるとすべての料理がラーメンになってしまうわけなのだけれど,どうやらこの世界の住民は万象皆あまねくこの世界に存在する料理のことをラーメンだと思っているのかもしれない.

 まったくもっておそろしい.

 そして今やそのラーメンとは呼ぶことのできないなんだかよくわからんムニャムニャである意識他界ラーメンがこの世界を席巻しているというのが不都合なリアルなのである.もはやボクがこれぞラーメンと思っているラーメン,ザ・ラーメンことラーメーンは虫の息である.ラーメーンは絶滅に瀕しているといっても過言ではない.

スポンサーリンク

 さて冒頭からなんだかよくわからん脱線から始まってしまった本稿であるわけなのだけれど,そろそろ本稿の本題に触れていきたいと思う.つまり閑話休題というわけだ.

 実は今日(2018年10月19日),ボクは上述の記事を読んだのだけれど,記事より引用すると次のように書いてあったのである.

「お~いお茶」などで知られる伊藤園(東京都渋谷区)は、缶入りホット飲料「とん汁」を22日に発売すると発表した。同社によると、缶入りの豚汁は飲料業界で初めて。全国のスーパー、コンビニエンスストアに加え、一部の自動販売機でも販売する予定という。希望小売価格は130円(税抜き)。「とん汁」はジャガイモ、ゴボウ、コンニャクの3種類の具材をふんだんに使っている。豚肉は入っておらず、ポークオイルで豚肉の風味をつけた。小腹がすいたときに飲む「フード系飲料」(同社)の位置付けで、具材が下にたまっても食べにくくならないよう、中身を出しやすい広口缶を使用している。
 
引用元:業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし(太字:筆者).

 
 「お~いお茶」などで知られる伊藤園が缶入りホット飲料「とん汁」を2018年10月22日を発売するのだというのだけれど,驚くなかれ,その「とん汁」にはなんと「豚肉」が入っていないというのである.諸賢にはボクがなにを言っているのか分からないかもしれないけれど,安心してほしい,ボクにもなにを言っているのかよくわからない.あえていうならば頭がどうにかなりそうだった.催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてない.もっと恐ろしいものの片鱗を味わったといっても過言ではない.

 ボクの理性がどうにかならないように例によって「とん汁」つまりは「豚汁」を哲学してみようと思う.「豚汁とは豚肉が入っているものである」というテーゼと「豚汁とは豚肉が入っていないものである」アンチテーゼをそこはかとなく吟味し,第三の解釈を導出できるかということである.というかそんなものは吟味するまでもない.どう考えようともこの命題について言えばテーゼが真であり,アンチテーゼが偽なのである.

 「豚汁とは豚肉が入っているものである」というテーゼが真であるということは「絶対的全体としての豚汁という世界」について議論するまでもないというわけだ.

 では「豚肉の入ってない豚汁とはなにか?」というクエスチョンとあいなるわけである.豚汁に豚肉が入っていないということは当然ながらそれはただの「汁」であるというわけだ.つまり「豚汁」でない「汁」をもって「とん汁」と呼ぶ事象とはナニカとしかいいようがない.つまりこれもまたなんだかよくわからんムニャムニャであるというわけなのである.そしてなんだかよくわからんムニャムニャとは意識他界ラーメンである.つまりボクに言わせれば伊藤園から2018年10月22日発売される業界初の汁ダクダク豚ヌキ缶入りホット飲料「とん汁」というものは意識他界ラーメンであるというわけだ.

 つまりラーメン断食家であり,この世界の皆あまねくなんだかよくわからんムニャムニャ,意識他界ラーメンを受けて断つボクは伊藤園から2018年10月22日発売される業界初の汁ダクダク豚ヌキ缶入りホット飲料「とん汁」は食そうにも食すことができないというわけなのである.

 ボクはモノゴトを綿密に分析し,分析し尽くした挙句おもむろに万全の対策をとる,むしろ万全の対策が手遅れになることも厭わずに分析するメンである.そして今回は伊藤園から2018年10月22日発売される業界初の汁ダクダク豚ヌキ缶入りホット飲料「とん汁」を分析した結果,ボクが伊藤園から2018年10月22日発売される業界初の汁ダクダク豚ヌキ缶入りホット飲料「とん汁」をあえて狙いすまして食さんで良いというたいへんに明快な理由付けをすることができた.

 この世界のモシャモシャをモシャモシャしたままにしておいてたままでは寝覚めが悪い.というわけで伊藤園から2018年10月22日発売される業界初の汁ダクダク豚ヌキ缶入りホット飲料「とん汁」というモシャモシャが解決された今,ボクはたいへんにスッキリとそして爽やかな気分なのである.それはまるで新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のようであるといっても過言ではない.

 ではそこはかとなくボクがスッキリと爽やかになったところであるので本稿はこれにて終了である.それではまた会おう,さらばだ諸賢!

スポンサーリンク

参考.

《アイキャッチは豚汁のイラスト.「ジャガイモやニンジンやこんにゃくなど、いろいろな具材がたっぷりはいった、豚汁(とんじる・ぶたじる)のイラスト」とのことなのであるわけなのだけれど,なぜだろうか,いらすとやさんの豚汁の説明文にも「豚肉」について言及がされていなかったのだ.ふしぎだ.「豚肉」あってこその豚汁であり「豚肉」の入っていない豚汁は豚汁ではないはずなのになぜ豚汁における「豚肉」はその存在をぞんざいに扱われているのであろうか.この世界はそこはかとなくまちがってはいまいか.豚汁の主役たる「豚肉」をぞんざいに扱うこの世界の責任者がいるならば問い質したい.一体,責任者はどこか?/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。