#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年140杯目】麺屋六感堂(豊島区東池袋)の鴨出汁追いあごしおSOBA('16年10月15,16日週末限定)

しおラーメン しおラーメン-麺屋六感堂 東京都 東京都-豊島区 復習らーめん 復習らーめん-麺屋六感堂 期間限定 RAMEN

スポンサーリンク

目次

本日のおしながき:麺屋六感堂(豊島区東池袋)の鴨出汁追いあごしおSOBA

f:id:garage-kid:20161023233319j:plain:w600
体育の日の限定よりもこの回の限定の方がわたしは好みだったりする。


  • ラーメン屋 / 麺屋六感堂
  • 今日の一杯 / 鴨出汁追いあご塩SOBA(2016年140杯目)
  • 値段: ¥1,000 +チャコ飯(日南鶏の五目ご飯)300円
  • 日付: 2016-10-15
個人的には体育の日のあっという間に捌けた限定よりもこの日の限定のほうが好き!

体育の日の松茸限定麺がまさかの開店1時間で売り切れてしまった六感堂さん。

これはもしかして六感堂さんの週末限定麺のブーム来ちゃった??

だとしたらノンビリ行くと下手すると食べれなくなったりしたらやだな、と。

と、言うわけでこの日はいつもより気持ち早めにお店に伺ってみた。

しかし、いいのか悪いのかわたしの懸念は杞憂。むしろなぜかこの日に限ってはほとんど人が来ていなかった。

おかげさまでキング氏との会話に花を咲かせることができたので、とてもありがたかったのではあるのだが、体育の日の限定もとても贅沢で美味しかったし、非の打ち所はなかったけど、むしろこの日の限定のような鴨出汁やアゴを使ったラーメンこそ美味しいのだがなあ、と。ちと納得いかないな、と。

高い素材を旨く調理するプロの腕にも感嘆するわけだが、それよりは見劣りはしつつも通常の流通の範囲で手に入るいい素材を組み合わせてつくるラーメンの方がわたしは好きだったりする。

別で書こうと思うネタではあるが、例えばトリュフオイルを使ったメニューなどは間違いなく旨いし、それを使いこなすのには相応の技術が必要なのは分かるのだが、どこのラーメン屋などとここでは言わないが、トリュフオイルを使うとすべてがトリュフオイルに喰われてしまってトリュフオイルラーメンになってしまうのよね。キング氏と別で話した際に氏もトリュフオイルは旨いけどこんなのを使うのは邪道と本人が言っていたのを聞いて、やっぱりこの人は素晴らしいと思ったものだ。それを邪道と知りつつ、蛇の道は蛇として高級食材を使うのと、ただ高級食材に踊らされるのとでは天と地ほども食に向き合う姿勢が違う。わたしは食べる側だが、高級食材に踊らされるよりは、適度な食材の旨味を組み合わせて全体を高めたようなメニューが食べたい。そう、長々と書いてしまったが、ようはこの回の限定麺の方が体育の日の限定よりもわたしは好きだったということ。

一番の目玉は大つけ麺博第4陣でも披露されるグリーン雲呑!
f:id:garage-kid:20161025194526j:plain:w400
グリーン雲呑、見た目も映えるし、味もグレート!


では、脱線から本題の限定麺の話に戻そう。

待ち時間は通常どおり約10分。鴨出汁追いあご塩SOBAと御対面。

最初の一口目はいつも通りのスープから。鴨出汁が前面にアゴ感は抑え気味な印象。しかし塩スープとしてはかなり味がしっかりと感じられる感じで薄口の六感堂さんには珍しい感じ(週末限定では濃い口はさほど珍しくはないのだが)。醤油に鶏出汁というのが個人的には一番好きなのだが、塩もいいなあ、と思わされた味。

合鴨のグリルもスープにベストマッチ。皮の焦げ感がわたしは好きだ。

六感堂Tシャツを着て来店のトッピング一品サービスは定番の豚のコンフィ。合鴨だけでなく豚のコンフィも食べられたことで満足度は極大に高められた。

そして何より今回の目玉は本邦初公開となったユーグレナ配合の雲呑よね。

来る10月25日の火曜日から大つけ麺博に参陣する六感堂さん。

個人的にイベントのチラシにメニューの写真載っているので、メニューは出店前から決めているものだとばかり思っていたのだが、どうやらギリギリまで煮詰めている模様(少なくとも六感堂さんはギリギリまで煮詰めている感を感じた)。

その大つけ麺博で出すものの予行演習的な位置づけもあってか披露されたのが、この回の目玉、ユーグレナ配合の雲呑。大つけ麺博本番ではトリュフオイルを使うそうなのでもっと濃厚な味付けになると思われるが、この回のあっさりした雲呑も私は好み。こっちで行くのもありなのでは?と思わなくもなかった。とは言え、大つけ麺博の本番以前に試食にあずかることができたようで、ちょっとした優越感に浸ったりなんてしてみたりできちゃったりで、まあ、ようは大満足ですよ。

本来、屋外の食のイベントは行かないわたしですが大つけ麺博は行こうと思っているので、六感堂さんの大つけ麺博は楽しみでならない。何よりこのときのグリーン雲呑が大つけ麺博行く気がかなり失せていたのを呼び戻してくれたからね。絶対に行きますよ。

最後はこの週の限定炊き込みご飯(チャコ飯)。この週は日南鶏の五目ご飯。それを残ったスープに浸して食べたりそのまま食べたりしていつも通りに〆た。

お店的には空いてては困るのだが、空いてるとキング氏はじめスタッフの方々とちょっとした話に花を咲かせることができるので、この週はとにかく心までホクホクになりました。この時にキング氏と話したことなどはスピンオフ的に別のブログエントリに書こうと思っている。

美味しい週末限定はもちろん、いろいろとブログのネタになることまでいただいてしまって、キング氏はじめ六感堂のみなさん、本当にご馳走様でした!!

(所要時間20分ほど)

店舗情報( 2016-09-10 現在)

項目 詳細
店名 麺屋六感堂
ジャンル ラーメン
住所 東京都豊島区東池袋2-57-2コスモ東池袋101
交通手段 池袋駅東口徒7分弱池袋駅から724m
営業時間 11:00~21:00(売切次第終了)
日曜営業
定休日 火曜日
カード 不可
席数 14席
個室
貸切 不可
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場 無(近くにコインパーキングあり)
ホームページ @Rockan_Do
オープン日 2014年4月23日
看板メニュー 塩グリーン麺ゆずみつば
ラーメンラリー有無 第三弾終了???

お題「マイブーム」 お題「復習らーめん」