#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年133杯目】煮干そば流。(北区上十条)の辛つけそば

スポンサーリンク


目次

本日のおしながき:


雨ニモマケズの店主が訪れていたのをみて、羨ましくなり矢も盾もたまらず再訪した。


  • ラーメン屋 / 煮干そば流。
  • 今日の一杯 / 辛つけそば (2016年133杯目)
  • 値段: ¥980 (大盛価格)
  • 日付: 2016-09-30
雨ニモマケズの内藤店主が訪れていたのをTwitterでみかけ、矢も盾もたまらず流。さんへ。

本ブログにおいて、何度か言ってきている話なので、数少ない読者の方には耳タコなこととは思い恐縮ではあるのだが、時折禁断症状が出たかのように食べたくなるお店のうちのひとつが、十条の煮干そば流。さんだ。

この日は、特に煮干そば流。禁断症状がでていたことはなかったのだが、同十条でわたしが好きなお店である雨ニモマケズの内藤店主がこちらに伺ってスタミナを食べてたというツイートを見て、一気に流。さんに行きたいという気持ちが高まってしまった。流。さんに行きたいという気持ちがティッピング・ポイントを超えてしまった。もうそうなってしまったらいかないわけにはいかない。いくしかない。乗るしかないこの気持ちのビッグウェーブにである。

提供最終日でもあったスタミナと、未食の辛つけそばとどちらにしようかを道すがらずっと悩みに悩みまくっていた。前者は今日をのがせばリバイバルは将来あるかもしれないが食べることはできなくなる。後者はレギュラーなのでいつでも食べようと思えば食べれるが、未食故に気になる。

悩みに悩んでえらんだのは辛つけそば。

悩みに悩んだ挙句、最終に選んだのは辛つけそば。

というのも辛つけそばは辛味を別料金で追加できるのだが、初のときはデフォで食べてくださいという注意がきがあったから。辛増しにチャレンジするためにはまずデフォを食さねばならないのであれば、善は急げ。まずは辛つけそばのデフォを食べてみるしかなかろう。そんな決め方。

あともう一つ理由はあって今年の夏、限定の冷やそば(冷やし煮干そば)とは別によく出たというのがまぜそばと辛つけそばだったという話を聞いたのもある。

18:30 ごろに暖簾をくぐるとなぜかこの日は過疎っていた。「今日は過疎っているんですね、めずらしい」と手塚店主に伝えると「今日は貸し切りですよw」と言ってくれちゃったりして、なんて嬉しい切り返しをしてくれるのか。このあとすぐに2人目3人目とどんどん人がやってきてあっという間に満席になってしまったのだが、いただいた手塚店主の言葉は宝箱にでもしまっておきたいくらい嬉しい言葉でしたわ、と(大げさ

人が増えてきたら、わたしはお店の方を邪魔しないのが客としての分というものだと思っているので、以降はしずかに辛つけそばの完成を待つ。

おおよそ 10 分ほどの待ちで辛つけそば、完成。

デフォのつけそばに辛味が追加されることで食欲がより掻き立てられるようになる。これは夏に合うわけだ。
f:id:garage-kid:20161007165700j:plain:w400
辛いのが苦手なわたしでも問題なく食べられるデフォの辛つけそば。辛2(MAXは4)くらいまでならいけそうな感じ。


つけ麺はまずは麺をつけ汁につけてサクッといただいてみるのが流儀。相変わらずの加水率高めのもちもち自家製麺にビターな煮干しのつけ汁がベストマッチして旨い。それに辛味が加わり、ああ、なるほどこれは食欲がデフォのつけそばよりも増進されるわけですな、と。食欲が落ちがちな夏に選ぶ人が多いのも頷ける。

デフォのつけそばと同じく、ぶつぎりのチャーシューがゴロゴロと贅沢に入っているのは一緒。これは毎度のことながら嬉しい。そのまま食べるもよし、麺と一緒に食べるもよし。

ちなみにわたしは結構辛いのは苦手で、蒙古タンメン中本さんは一年に一回行く気になるかならないかくらいの辛味貧弱野郎なのだが、こちらの辛つけそばの辛1はまったく問題のないレベル。2回目以降から辛増しを追加料金でできるのだが、辛2くらいまでならなんとかなりそうだ(ちなみに辛4まであるのだが、辛3以降は辛いのが食べたくて食べたくて震えている西野カナが心のなかに住んでいるような人向けと手塚店主は言っていた)。

この日で提供終了の限定麺(スタミナ)とこの辛つけそば、ギリギリまで迷ったが、辛つけそばにしてよかった。次回は辛つけそばを食べるときは辛味を +1 して辛2にチャレンジしてみたい。

ご馳走様でした!!

※ ちなみに、流。さんのアブラつけそばもわたしは大好きなのだが、メニューをみるかぎりアブラつけそばの辛バージョンはないように見受けられる。あったら個人的にはまちがいなくヒット商品なのだが、何故かない。このあたり今度お店にいったら聞いてみたい。

(所要時間20分くらい)

店舗情報( 2016-10-11 現在)

項目 詳細
店名 流。(ル)
ジャンル ラーメン、つけ麺、油そば
住所 東京都北区上十条1-13-2
交通手段 十条駅北・南口より徒歩3分十条駅から85m
営業時間 [月、水-日]11:00-21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 火曜日
カード 不可
席数 8席(カウンターのみ)
個室
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場
ホームページ https://twitter.com/nibo_suke
オープン日 2014年11月12日
看板メニュー 煮干そば
ラーメンラリー有無

お題「マイブーム」 お題「復習らーめん」