#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ただ「正しいと思ったこと」を「する」というシンプルなラーメン断食という生き方。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

KISSの原則をご存知だろうか。

 唐突だが諸賢はKISSの原則というものをご存知だろうか。

 eep
 t
 imple
 tupid

の頭文字をとってKISSの原則。つまりジャパニーズで言えば「モノゴトはシンプルにスべきだ、ド阿呆。」ということである。

 この意味合いが「嘘だろ?」と思う人のためにウィキペディアへのリンクを下記に付す。ボクの訳がウタガワチイと思う方は下記のリンクを参照されたい。

参考:KISSの原則 - Wikipedia

 ちなみにこれはボクの会社でボクがリスペクトしている数少ない同僚、つまりはカーリーグ、つかエグゼクティブオフィサーの一人であるオジサン、いやむしろオジイサンの座右の銘でもある。

 オジイサンはあまりにもスバラチイ人物であるので、ご迷惑がかからぬようボクはそのオジイサンについては仮名すら出すことを憚るものだ。モロゾフ(仮名)やら神速のゴッドスピード(二つ名)とは一線を画する存在、つまりは別格である。

 ボクの口から出して問題ないレベルのことをコウカイするならば、そのオジイサンはボクのリスペクトするマスターであり、メンターであり、かつベストフレンドである。どっかで聞いた言葉だなと思ったらスターウォーズ・エピソード3でも観て確認したらよろしかろう。

 閑話休題。なぜ唐突にKISSの法則なのかという話なのであるが、先日久方ぶりにボクはそのボクの尊敬するマスターであり、メンターであり、かつベストフレンドと昼ゴハーンを一緒にしたのだ。そこで会話した内容は機密も含まれているため詳細を話すことはデキないが、その話の中で久方ぶりにKISSの法則の話が出てきたため、今、KISSの法則を話題にブログを書いているというわけだ。

 KISSの法則の話が出てきたのでボクはボクのラーメン断食が「モノゴトはシンプルにスべきだ、ド阿呆。」になっているかどうか確認しておこうと思ったのだ。

 ボクは底抜けのド阿呆であるので、シンプルなモノゴトしか継続することがデキない。もし、ラーメン断食がシンプルな仕組みになっていないならボクはラーメン断食を継続することがデキない。

 そしておもむろにラーメン断食の仕組みについてボクは再確認してみたわけだが、思いの外、すぐに結論は出た。つか、ラーメン断食はいうまでもなくシンプルだったからだ。

 ラーメン断食はシンプルだった。

 それはただ「ボクが正しいと思ったこと」を「する」、つまりは「ボクがナンだかよくわからんムニャムニャだと思ったもの」を「受けて断つ」

 ただそれだけのシンプルなプロトコルによって成り立っていたからだ。

 ボクがラーメン断食をはじめた当初は「ナンだかよくわからんムニャムニャ」というものが「意識他界ラーメン」のみにとどまっていたが、このシンプルな仕組みは「ナンだかよくわからんムニャムニャ」ならナンでも「受けて断つ」ことを許容するのである。

 つまり「ナンだかよくわからんムニャムニャ」だとボクが思ったものをボクは柔軟に「受けて断つ」ことのデキるシンプルな生き方を手に入れていたのだ。

 このラーメン断食プロトコルにしたがってボクがイキる限り、ボクは柔軟にボクが「ナンだかよくわからんムニャムニャ」と戦う術、つまりは「受けて断つ」ことがデキるのである。ようはラ王真贋最狂というわけだ。

 こんなことをボクはボクのリスペクトするマスターであり、メンターであり、かつベストフレンドであるオジサンと昼ゴハーンを食しながら考えたりしていたわけだが、これはオジサンには内緒だ。

 こんな下らないことを考えていたと知られてはオジサンを失望、つまりはディサポインツさせて、エンガチョされてしまう恐れすらある。それを考えるとオソロチイので夜もオチオチ眠れはしない。

 しかし、オジサンにはジャパニーズは読めないので問題ないであろう。ボクの心配は杞憂だった。

 こんなシンプルな生き方は他にはないかもしれないラーメン断食という生き方、インスパイアしてみたいなどというオモチロオカチイ方がいるのであればインスパイアしていただくのは一向に自由だ。あまり公に「わたしはラーメン断食をやっている。」などと公言すると「おまえ、大丈夫か?」と思われてしまうのでおおっぴらには言わないほうがいいだろう。いつか意識他界ラーメンが滅んだら、大手を振って「わたしはラーメン断食をやっている。」と言える日がくるやもしれぬ。それまでは耐え忍んでほしい。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

(アイキャッチはキスのイラスト(VR)。いらすとやさんに「キス」のイラストは数あるがボクのお気に入りはこのイラストだというだけの理由でこのイラストをアイキャッチに選んだ。/本稿はお題「ほぼにちらーめんブログ運営ポリシー。」によせて書きました。)

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。