#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

キン肉マン《完璧超人始祖編》でボクの心に一番刺さったキン肉マンのセリフがボクのラーメン断食を支えている。

スポンサーリンク


キン肉マンは人を殺さぬ殺人技で穢れた邪念のみを殺す。

 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。フミコ・フミオ・インスパイアを時折キメるボクがフミオさんから授かった二つ名は「戦えラーメンマン」(参照1)。もちろんボクがキン肉マンに登場する超人の中で一番好きなのはラーメンマンだ。愛していると言っても過言ではない。

 少し時を逸してしまった感はあるのだが2017年5月15日の月曜日に約5年にもわたって週刊プレイボーイWEBで連載されてきたキン肉マンの《完璧超人始祖編》が完結した。主人公であるキン肉マンが5年間、208話のシリーズにおいて2回しか戦わなかったというすごいシリーズだ。ラーメンマンも同じく2回。さぞや主人公であるキン肉マンも臍を噛んだことであろう。


引用元:キン肉マン 57 (ジャンプコミックスDIGITAL) (179-180頁)。
※ 著作権法第三十二条(引用)の解釈に従ってコミックスよりコマ画像を引用しました。(参照2)。

 本シリーズにおいて主人公であるキン肉マンは2回しか戦わない。しかしさすがは主人公だ。本シリーズのクライマックスとなる2回めの戦いにおいて主人公らしい大活躍をキメた。ボクがキン肉マン《完璧超人始祖編》で一番刺さったキン肉マンのセリフとはその2回めの戦いにおけるキン肉マンのセリフなのだ。

私は48しか殺人技をもっていない
いや その技の中でさえ一撃必殺の技は少ない  
『48の殺人技』正直言って殺人技というには失格の技ばかりだ
それではただのこけおどしではないかとお前は笑うだろう
だがな…それが私の誇りなのだ人を殺さぬ殺人技で
穢れた邪念のみを殺す
引用元:キン肉マン 57 (ジャンプコミックスDIGITAL) (179頁)

 すごい。さすが心に愛がなければスーパーヒーローじゃないキン肉マン。「人を殺さぬ殺人技で邪念のみを殺す」。カッコいい。

平和のためにラーメンハンガーストライキを続けるボクはラーメン用語の言葉の力だけでボクの「ラーメン食べたい」のみを殺し続ける。

 そしてこの言葉、今、ボクの心の支えにもなっている。ボクは今、世界平和のためにラーメン断食を続けている(参照3)。ボクのラーメン断食は今日(2017年5月25日)で41日目だ。「戦えラーメンマン」であるボクのらーめ人間102芸(別名:エアらーめん)もキン肉マンの48の殺人技同様に「人を殺さぬ殺人技」だ。そもそもボクのエアらーめんには技らしい技すら乏しいと言っても過言ではない。例えばあ行から始めると「青竹打ち」「灰汁」「悪魔ラーメン」「揚げネギ」「アゴ」… (参考:google:ラーメン用語)。技というよりただの言葉だ。ボクはこれらの言葉を使ってボク自身の「ラーメン食べたい」のみを殺す。

 キン肉マンが48の殺人技という人を殺さぬ殺人技で穢れた邪念のみを殺すなら、ボクはエアらーめんという言葉の力でボク自身の「ラーメン食べたい」のみを殺し続ける。平和が訪れるその日まで。がんばるぞー。エイエイオー!

(ふとしたことから始まってしまったラーメン断食はいつの間にやら平和のためのラーメンハンガーストライキとなっていたわけだが、エアらーめんだけで続けていくのはかなり熾烈を極めそうだ。ボクは少しずつチートをキメて柔軟にラーメン断食に対応していきたいと思っている。お題「読書らーめん。」によせて書きました。)