#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

孤独のグルメ Season6 第2話「新宿区市場の豚バラ生姜焼き定食」を観た感想。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。ボクはらーめん大好きだけど、たまには他の料理に関心を示すこともある。孤独のグルメを観るのは好きだ。孤独のグルメSeason6は可能な限り全話の感想を書いてみようと思っている。これも修行。早くまとも孤独のグルメ人間になりたいものです。

 ボクは基本的に孤独のグルメで紹介されたお店に実際に行ってみようとは思わない。孤独のグルメの聖地巡礼興味ない。孤独のグルメを見るのはボクが何らーめんバラなのかインスピレーションを受けるために観ているだけに過ぎない。そんなボクだけど孤独のグルメ Season6 第2話で井之頭五郎さんが訪問していたお店には行ってみたくなった。

 孤独のグルメシーズン6の第2話は「新宿区市場の豚バラ生姜焼き定食」。豚バラと聞いてまずボクが想起するのは期待を裏切ることもなくチャーシューだ。豚バラチャーシューの薄切りを敷き詰めた喜多方ラーメンさいこー。

 井之頭五郎さんが訪れていたのは淀橋市場(外部リンク)の伊勢屋食堂。青果市場の中の定食屋さんだった。スクリーンに映った看板には「伊勢家」とあったのでてっきり伊勢「家」食堂なのかと思っていたのだが伊勢「屋」食堂がお店の名前らしい。看板に書かれたお店の名前と実際のお店の名前が違う理由が気になった。でもボクはこの部分を深掘りはしない。

 実はボクが番組が始まる前から気になっていたのは、今回井之頭五郎さんが訪れるお店にはラーメンメニューがあるのではないか、ということ。生姜焼き定食を出すような大衆食堂では得てしてラーメンメニューがある。バラ肉やロース肉を扱うということはついでにチャーシューがつくれるからついでの助平心でつくってみましたといったチープなラーメンメニューであることが多いのだが、それが案外専門のラーメン店よりも変に気張ってない分、シンプルでおいしかったりするのだ。

 番組の構成上、井之頭五郎さんはお店に入った後、お店の中のメニューを見渡すシーンがあるのだが、今回はボクも食い入るように観ていた。やはりあった。曜日限定(木・金・土)メニューにラーメンメニューがあった。ずばりキタコレ。

 井之頭五郎さんはタイトル通りの豚バラ生姜焼き定食を注文していた。しかし、ボクの関心はがぜん曜日限定(木・金・土)メニューにラーメン。すると井之頭五郎さんの隣席に座したおっさんがチャーシューメンをオーダーしていた。もはやボクには井之頭五郎さんはどうでもよくなってた。チャーシューメンを頼んだおっさんを映して欲しい!もちろん映してくれない。きっつー。どんなチャーシューメンか分からない。

 仕方ない。あとでお店のことを調べるときに伊勢屋食堂のラーメンメニューをチェックしてみようと思った矢先、番組最後のおまけの「ふらっとQUSUMI」のコーナーでまさに原作者の久住昌之さんがチャーシューメンをオーダー。ボクが想像していたとおりの見た目のチャーシューメンがスクリーンに登場。肉はロースだろうか。結構大ぶりな印象。大判のチャーシューを丼いっぱいに敷き詰めてくれるタイプのチャーシューメンは昨今なかなかお目にかかれない。この見た目はボクの好みだ。

 ボクは伊勢屋食堂にはいつか行ってみたい。行ってチャーシューメンが食べたい。

与太話のコーナー。

 井之頭五郎さんが食べていた生姜焼き定食ももちろん美味しそうだった。付け合せの漬け物をいくつかある種類から自分で選べるというシステムだったようだが、このシステムも最近みなくなったなあという感じ。肉の種類をバラとロースから選べるというのも嬉しい。井之頭五郎さんはオーソドックスにバラの方を選んでいたようだったけど、ロースの生姜焼きもそそられる。トマト酢漬けというのも間違いない。特にこれからの暑い季節には冷やしラーメンと一緒に食べたいと思ってしまうくらいだ。井之頭五郎さんは生姜焼きでごはんの巻食いをしていたけど、ああ、チャーシューでチャーシューメンの麺を巻き食いするのもいいなあと思ったりした。

 今回はたまたまボクも井之頭五郎さんが訪れたお店に行ってみたくなったけど、孤独のグルメはお店独自のメニューの提供の仕方や食べ方、楽しみ方の勉強になる。そこがボクは刺激的だなあと思っている。井之頭五郎さん視点を学ぶのも修行だったんだね。まとも井之頭五郎人間になるための。早くまとも井之頭五郎人間になりたいものです。

(アイキャッチは豚バラブロックのイラスト。自宅でチャーシューをつくるときボクはいつもバラブロック肉を選ぶかロースブロック肉を選ぶかを延々と迷ってしまう。値段的には大差がないけど仕上がりが全然違う。それぞれに良さがある。井之頭五郎さんくらい潔くどちらにするかを即決できるようになりたいものです。)