#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

国際信州学院大学を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2

 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

国際信州学院大学を受けて断つ。

 読者諸賢は国際信州学院大学をご存知だろうか。先日(2018年5月13日)にちょっとした話題になっていた大学であるのでご存知の諸賢も数多くいるのではないかとボクは推察する。そう、何を隠すも隠すまでもなくボクもご存知である、そんな大学は実在しないということを。国際信州学院大学は5ちゃんねらーが創作した架空の大学であるという。

スポンサーリンク

 そんな架空の大学である国際信州学院大学が蛞蝓亭なるうどん屋に50人分の料理を予約してドタキャンしたという創作に釣られた人びとが大量発生してしまう事案が件の2018年5月13日に発生した。そもそも大学も架空ならうどん屋も架空でありドタキャンも架空なら国際信州学院大学を名乗る学生の謝罪も架空であったというなんだかよくわからん事案である。

 ボクはこの事案が発生したときにタイムリーにツイッターをみたりしていなかったので、このなんだかよくわからん架空の出来事がひどいと脊髄反射的に「これはひどい」といった類のツイートをしたりしなかったのであるが、とりあえずこういったなんだかよくわからん事件が起きた際にはせめてその組織や飲食店、はては人物が本当に実在するものなのかをキチンと確認してから反応をするようにしたいと思ったりしたものだ。

 仮に実在する人物であったとしても本当にその実在する人物が不祥事を起こしたのかどうかについてはある程度信頼のできる筋からの情報を待ってから反応するようにしたいと思うものだ。世の中にはどういう間違った正義感からか全くありもしない事実無根で見ず知らずの赤の他人を誹謗中傷攻撃するようなことをしてしまう腐れ外道かつド阿呆がいるものであるが、そういう腐れ外道かつド阿呆にだけはならないようにボクは気をつけたい。

 間違った正義感でありもしない事実無根で見ず知らずの赤の他人に対して誹謗中傷攻撃してしまう腐れ外道かつド阿呆の末路はいつも憐れだ。時にそれはスマイリーキクチ事件でも明らかになったし、直近では弁護士に懲戒請求して返り討ちにあった事件でも明らかである。仮にふざけ半分であったとしても世の中にはテヘペロで許されることと許されないことがあるのである。そんな立派なオトナであるならば当然持っていて然るべき倫理道徳の観念をもたざるものは皆あまねくボクは人生を腐れ外道かつド阿呆らしく下層通過しかるのち地獄の業火で火葬通過されて灰燼と帰せばよいと思うものである。

 その一方で今回の国際信州学院大学という架空の大学を用いた壮大な釣りに関しては、それが架空の大学だとあらかじめ分かっている人にとっては虚構新聞と同じような感覚のエンターテインメントとしておもちろおかちかったのではないだろうかとボクは思うものだ。しかし、ボクのような底抜けの正直者から言わせてもらえば虚構新聞含め真偽のほどがわかりにくいタチの悪いジョークは読んでいて気分が悪くなるものであり、釣りならば釣りであるということ、ネタならばネタであるということをもっと露骨に阿呆でもわかりやすいようにしておいてほしいのである。

 阿呆でもわかるような釣りがおもちろいかどうかはボクにはちょっとなんとも言えないが、阿呆ではわからないような釣りが笑えない結果に繋がることは今回の国際信州学院大学の件を見れば言わんでもわかることである。

 ボクは今回はタマタマ釣られずにすんだわけであるが、今後も真偽のほどが定かでない情報には可能な限り釣られないよう少なくとも、その人間、組織が実在するものであるかどうかの確認くらいはするように気をつけたい。

スポンサーリンク

 余談ではあるが意識他界ラーメン店界隈では「嘘だろ?!」と自分の目や耳を疑いたくなるようなタチの悪いジョークのようなリアルがまま本当にあったりするので、それはそれでどうなのだろうかと思いつつ、とはいえ「嘘だろ?!」の段階ではキチンとそれが嘘っぽいけどリアルであるということの確認だけは怠らないように心掛けたいとボクは思うものだ。

 それではたま会おう。さらばだ、諸賢!

《アイキャッチはデマをばらまく人のイラスト。このイラストくらい露骨にデマをまき散らしている人に騙されるのは救い甲斐のない阿呆なのかもしれないが、このくらい露骨にデマだと分かるデマをまき散らしてくれる分にはボクは騙されずに済むことだろう。しかし、そんな露骨でわかりやすいデマを拡散する人が実在するとして、それのなにがおもちろいのかについてはちょっとボクにはよくわかりません。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。