#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

レオパレス、建築基準法違反の疑いをレオパルドンで受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

レオパレス、建築基準法違反の疑いをレオパルドンで受けて断つ。

 読者諸賢はレオパレスをご存知だろうか。ボクはもちろん企業名くらいはご存知である。レオパレスといえばレオパレス21であるわけだがレオパレス21とセンチュリー21を混同してしまいそうになるのはここだけのヒミツにしておいてほしい。なにより「レオパレス21とセンチュリー21の違いはなに?」といった素朴なクエスチョンをボクに向けてするのはやめてほしい。ボクはそれぞれ別企業であるということくらいしか知らないからである。

 なによりボクは最近ほとんどテレビをオンタイムで観ない上に観るとしても録画でCMを飛ばしてしまうので記憶によりより印象として残っているのは「センチュリー21」のCMの方であり、この機会にレオパレス21のテレビCMがやっていること、レオパレス21のテレビCMには広瀬すずさんが出演しているということは今日の今日知ったばかりである。どうやら「恋するレオパレス」なるCMが放映されていたようなのだがボクは今日それを初めてみた。やはり記憶に残らない。よほど興味が湧かないのだろう。やはり「興味がない」というのは大変に「つよい」ものだ。ボクのワーキングメモリーからスワップされて気づいたら消えているようだ。どうやらボクは「恋するレオパレス」よりも「意識他界ラーメン」の方がまだ関心があるようであり「恋するレオパレス」のことを記憶することができない。困ったものだ。

スポンサーリンク

 閑話休題。話がはじめから脱線に脱線を繰り返しなんだかよくわからない話の展開を繰り広げつつあったので本稿における本題に話を移したい。そう、レオパレス21である。

 今週、件の恋するレオパレスの施行するアパートの一部が「建築基準法違反なのではないか?」ということでネット、リアルそしてテレビで議論紛糾していた。俗にいうと炎上というものである。つまり恋するレオパレスが炎上していたというわけだ。なにを言っているのかよくわからんかもしれないが書いてるボクもなんだかよくわからない。一体どういうことなのか、ボクが購読している日本経済新聞が伝える記事を引用して説明したい。

参考:レオパレス、建築基準法違反か 206棟で防火材不備 :日本経済新聞

 「レオパレス21は29日、計206棟のアパートで施工不良を確認したと発表した。「界壁」と呼ばれる防火性などを高める部材が天井裏に未設置だったり、十分な範囲に設けられていなかったりした。建築基準法違反の疑いがある。来年6月までに全3万7853棟を調査し、不備のある物件を改修する。」

 上記にあるとおり、現段階においては建築基準法違反の疑いがある、の段階である。建築基準法違反でレオパレス21が起訴されたりしたということが起きたわけではない。

 「田尻和人取締役専務執行役員が同日、都内で記者会見し「当社に施工管理責任があった」と謝罪した。施工不良が見つかったのは1996~2009年に施工したアパート6シリーズ。すでに調査を終えた290棟のうち、38棟で界壁がないなどの不備があった。建築基準法は火災時の延焼防止などの観点から界壁を天井裏に設置するよう定めている。施工業者に渡したマニュアルには界壁の記載があったのに、個別の下請け業者が参照する図面には記載がないなど整合性に不備があった。施工時の検査でも図面との照合確認が不十分だったという。」

 しかし続く内容を読むとどうやら建築基準法違反は濃厚そうだ。

「これとは別に94~95年に竣工した2シリーズでも、調査した184棟のうち168棟で界壁がなかった。同社は4月末に施工の不備がみつかったと発表していた。一連の調査での不備は200棟を超え、今後も増える見通し。19年6月までに全棟を調査し、同年10月までに改修工事を終える方針。工事費は10室程度の物件の場合、1棟あたり60万円程度としている。レオパレス21は意図的な手抜き工事の可能性を否定する一方、天井に不燃材が使われており「安全性はある」と強調している。」

 さらにつづく内容から察するに建築基準法違反の罰則を今後レオパレス21が受けるか受けないかはさておき、既存の建築基準法違反となりそうな物件に関して改修工事をせねばならぬようである。今後のレオパレス21の業績は厳しいものになりそうであるのは想像に難くない。実際、今週のレオパレス21の株価はさげにさげた。年初来高値が1,023円(2018年5月11日)だったものが年初来安値703円(2018年5月30日)までさげたようだ。

 ちなみに日本経済新聞で報じる内容はいつもマイルドであるので、もっとワイルドなネットの反応をいくつか見つけたので下記にリンクを付しておきたい。

 まあ、まずそもそも今回、建築基準法違反の疑いが明るみになるとかならないとか以前に昨年(2017年)末のガイアの夜明けという番組においてレオパレス21は糾弾されていたのである。むしろよく半年近くもその糾弾の難を逃れて株価を1,023円の年初来高値まで伸ばしたものだなあとボクは感心してしまった。世の中の投資家というものは一体なにをみて投資判断をしているのだろうか。

レオパレスは強引な営業手法が批判され、金融機関から資金を調達出来なくなっても、借金を返せと迫られても、少なくとも短期では潰れることはありません。

レオパレス21は視聴者の敵となって「終了」するのか - 銀行員のための教科書

 ガイアの夜明けを観た方のブログには昨年(2017年)末の時点では上記のように書いておられたわけであるわけだが、強引な営業かつ建築基準法違反の疑いがかかったおもちろい建物というのは誰得なのだろうか。一体どういった人たちがレオパレスに恋をするのかボクにはよくわからない。再度V字でレオパレスの株価が回復するレオパレスに恋した投資家によるワンダーが起こりえるのかに関しては、よりよりで定かでない。

 さらに今回の建築基準法違反疑惑がかかったところに同ガイアの夜明けがさらなる追い打ちをかけたようだというのが伺えるのが上記のエントリである。このエントリの中でボクが個人的に興味深かったのが「語り継がれ増え続けるレオパレス伝説」という箇所である。あまりにもつよい伝説であったのでそのいくつかを引用させていただきたい。

 「エアコンが勝手に切れる」「チャイムを鳴らされたと思って玄関を開けたら、4軒隣の部屋だった」「チャイムが聞こえ今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった」「チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた」「ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも」

ーー以降省略といった具合である。つよい。新聞と違いネットの情報はゲッツワイルドかつタフである。

 なにはともあれレオパレスがタイヘンにつよいことはご理解いただけたかと思う。ボクもレオパレスはつよいなと関心するに至った。なぜならボクはレオパレスと聞くとどうしてもキン肉マンの王位争奪編において次鋒をつとめたレオパルドンさんを思い出してしまい、そんなボクがレオパレス21に対してつよいという印象を持つことが今まではなかったからである。

レオパレスと聞くとどうしてもボクが思い出してしまうのはキン肉マンの王位争奪編で強力チームの次鋒をつとめていたレオパルドンさんだ。レオパルドンさんは知性チームのマンモスマンさんのノーズフェンシングによって一瞬でその生命を断たれている。活躍の機会など微塵もなかった超人の代表格といえばレオパルドンさんであり、レオパルドンさんといえばまったく活躍の機会のなかった超人の代表格と言っても過言ではないのである。
レオパレスと聞くとどうしてもボクが思い出してしまうのはキン肉マンの王位争奪編で強力チームの次鋒をつとめていたレオパルドンさんだ。レオパルドンさんは知性チームのマンモスマンさんのノーズフェンシングによって一瞬でその生命を断たれている。活躍の機会など微塵もなかった超人の代表格といえばレオパルドンさんであり、レオパルドンさんといえばまったく活躍の機会のなかった超人の代表格と言っても過言ではないのである。/引用元:キン肉マン 24 (ジャンプコミックスDIGITAL)(p100-101)

 というのもキン肉マンの王位争奪編、強力チームの次鋒をつとめたレオパルドンさんといえばキン肉マンに登場する超人の中でもチョイ役中のちょい役、ザベリーベストオブちょい役だと言っても過言ではない。あまりのちょい役ぶりにむしろ有名なわけであるがその弱そうなイメージたるや他の追随を許さないと言っても過言ではない。

 よってそんな弱そうなイメージが定着しているレオパルドンさんを想起してしまうレオパレス21には弱そうなイメージしかボクにはなかったのであるがこれからは認識を改めたいと思う。

スポンサーリンク

 最後に余談であるがどんなにレオパルドンさんがキン肉マンに登場する超人の中でもチョイ役中のちょい役、ザベリーベストオブちょい役というイメージを持たれていたとしても、マンモスマンさんのノーズフェンシングで一撃のもとに倒されるのには37秒以上かかっていたということは忘れないでいただきたい。

誰がなんといおうとキン肉マンの王位争奪編における最短試合時間はラーメンマンさんV.S.モーターマンさん戦であるのでお間違えのないようにお願いしたい。
誰がなんといおうとキン肉マンの王位争奪編における最短試合時間はラーメンマンさんV.S.モーターマンさん戦であるのでお間違えのないようにお願いしたい。/引用元:キン肉マン 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)(p186-187)

 なぜならキン肉マンの王位争奪編において最短試合時間とされているのは、ボクの二つ名「戦えラーメンマン」の元になっている超人ラーメンマンさんが技巧チームの次鋒モーターマンさんを倒すのにかかった37秒とされているからである。どんなに登場したコマ数的にはモーターマンさんの方が勝っていても最短試合時間という意味ではレオパルドンさんはモーターマンさんにはかなわないのであり、何をもってキン肉マンに登場する最強のちょい役超人を決めればいいのかボクには判断がつかないのである。世の中、しょーむないことほどむつかしいものはないと言っても過言ではない。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

《余談の余談ではあるが、つよいレオパレス21のイメージがテレビCMに出演している広瀬すずさんのイメージを毀損しないかに関してはボクにはなんともいえないものだ。レオパレス21のテレビCMに出演することで広瀬すずさんにヘンなイメージがつかないことをボクは願っている。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。