#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

煮干そば流。(北区上十条)の煮干スワロー(期間限定)

スポンサーリンク


今日のおしながき:煮干そば流。の煮干スワロー(期間限定)

  • ラーメン屋
    煮干そば 流。
  • 今日の一杯
    煮干スワロー (2016年039杯目)
  • 値段:
    ¥850
  • 日付: 2016-04-18
予習も済ませて準備万端で望んだ限定麺、煮干しスワロー!

先週、レギュラーのド定番、看板メニューの煮干そばを復習し、この定番に備えて準備万端、いよいよ来ました限定初日ということで、満を持して限定をいただきにきました、十条は煮干そば 流。

天気予報で雨の予報はなかったので、傘は持っていなかったのだが、そんなの関係ないとばかりに雨の中を馳せ参じてみた。

もちのろんで注文したのは、限定の煮干スワロー!

燕三条系インスパイアの限定麺は見た目から豪快!

レギュラーメニューのアブラ煮干そばを新潟の燕三条系の背脂煮干ラーメンインスパイアに仕上げてみたという本ラーメンは見た目がもうすでに豪快!

背脂チャッチャ系なのに淡麗なスープと自家製麺の超絶魔合体がスープの消費を加速させる!

心を落ち着かせて、平常心。焦らずがっつかず、一口目はいつも通りのスープから。そして、期待を裏切らないやはり淡麗!レギュラーメニューで提供されているアブラ煮干そばも背脂たっぷりの割にこってりすることなくさっぱり淡麗な仕上がりで油断してしまうとスープ完飲してしまう魔の誘惑との戦い!

これは反則とばかりに背脂ニボスープに合う自家製中太麺がスープのすすりを加速させる!

トッピングにもこだわりを強く感じる。レギュラーメニューでもトッピングの選択肢にほしいレベル。

冷静さを保ちつつ、トッピングも楽しむ。あおさのり(だと思う)は通常のレギュラーメニューにも合うのでは?トッピングの選択肢にレギュラーで追加されたら毎回ポチってしまいそうなベストマッチ。背脂ニボにあおさのり、記憶しておこう!

そして角煮チャーシュー。通常のチャーシューと同様炙ってくれているので、脂身が身に閉じ込められていてかぶりつくと肉汁が溢れ出す!まさにグレート!

めんまも通常のメンマとは異なるものを使っているようだった。肉厚なメンマは食べごたえが十分!

最後に、先日、レギュラーメニューの煮干そばを復習したときに改めて確認したことのリマインドではあるのだが、やはりしゃきしゃき感がたまらないよ、刻み玉ねぎ!

4/27くらいまで、という曖昧な期間限定のこちらの限定麺、あっさりとは言え背脂はボリューミーなので連日食べるのはキツいが、もう一度食べに来てみたいと思うに十分なおいしさだった。ラーメンは週二食までの禁を破る覚悟で是非また食べたい!

ご馳走様でした!

(インスタの投稿内容を見直して修正、加筆、所要時間10分:お題「マイブーム」

今日のラーメン屋さん:煮干そば 流。