#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

「即席麺が好調で日清食品HDの4~9月期、純利益16%増」に思ったこと。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーでキタチョーのロケットマンがロケットもどきを撃つのをやめるまで外でラーメンを食わないラーメンハンガーストライキと言うなんだかよくわからんラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くまとも人間になりたい。

 ラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは200日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家である。

「即席麺が好調で日清食品HDの4~9月期、純利益16%増」に思ったこと。

www.nikkei.com

 閑話休題。日清食品HDが即席麺が好調で業績好調だそうである。そもそも日本における即席麺メーカーは日清食品HDの寡占状態にあり、日清食品HD亡き後の即席麺メーカーはゼロと言っても過言ではない。

 ボクが知る限りコンビニの即席麺のコーナーでしのぎを削り合っている即席麺メーカーは、カップヌードルの日清食品、チャルメラの明星食品、マルちゃん正麺の東洋水産、サッポロ一番のサンヨー食品、そしてナニを食ってもオイチクナイと言っても過言でないエースコックだ。

 エースコックは問題外として明星食品が日清食品の子会社であることを考えると実質即席麺は三大巨頭だ。日清食品、東洋水産、そしてサンヨー食品の三大巨頭で日本の即席麺はまわっているといっても過言でない。

 三大巨頭の中でも日清食品はやはり抜きん出いている。

参考:日清食品ホールディングス(2897)東洋水産(2875)(日経会社情報DIGITAL : 日経電子版)

 抜きん出ているのでもはや宣伝の必要などない。それは記事にもあるとおり明らかだ。

主力の即席カップ麺「カップヌードル」ブランドが好調だったほか、広告宣伝費の効率活用を進めた効果が出た。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23353160Q7A111C1DTC000

 だから愚にもつかない宣伝にもならない宣伝で「バカ、やろう。」を日清食品は繰り返しているわけだが、どんなにフキンチンなCMだったとしても日清食品がまた「バカ、やろう。」をしているとスルーされてしまうのだ。  

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用した広告手法に注力し広告宣伝費を抑えた。前期に計上した為替差損が減ったことも貢献した。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23353160Q7A111C1DTC000

 テレビCMで「バカ、やろう。」をしてもあまり相手をしてもらえないことはもはや分かってきたのだろう。そしてSNSを使ったほうが広告費をさげられることにも気づいてしまったようだ。

 ボクはいちいちその「バカ、やろう。」なツイートにはつきあったりはしていなかったが、直近では「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」のツイートが懇親の日清食品の「バカ、やろう。」だったというのがボクの認識だ。

 他に記憶があたらしいところでは、カップヌードルの生誕祭をセルフ・プロデュースしたり、謎肉祭りで謎肉の謎をコウカイしたり、地上波放送の天空の城ラピュタで「麺がぁ麺がぁ!」したりしていた。

 バカである。しかし、可愛げのあるバカである。

日清食品の「バカ、やろう。」は可愛げのあるバカである。

 バカはバカでも可愛げのあるバカは文字通り可愛らしいものである。親近感が湧くものだ。フキンチンだと思うのはきっと可愛げのないバカだからであろう。

 ところでボクは即席麺で「バカ、やろう。」されても特に即席麺を食うに食えなくなったりしない。しかし外食ラーメンでボクが意識他界ラーメンと呼んでいるようなナンだかよくわからんムニャムニャな「バカ、やろう。」をされると食うに食えなくなってしまう。ふしぎなものだ。

 その違いはどこにあるのだろうか。とても興味深い研究のお題であることだ。しかし、即席麺の「バカ、やろう。」と意識他界ラーメンの「バカ、やろう。」をどのように異なる認識をボクがしているのかについて深掘りしてみることは本稿の主旨を逸脱する。だからボクは潔く別の機会にこの探究をすることにする。

 ボクは潔さには定評がある。なぜならオトナだからだ。オトナとは潔いものだ。

 それでは本稿はこのあたりでシメたい。また会おう。さらばだ、諸賢!

www.youtube.com

 ゆいちきが可愛くて天使だ。だからボクはゼロ秒チキンラーメンに挑戦したくなっている。しかしそれはここだけのヒミツだ。

(アイキャッチは即席袋めんのイラスト。日清食品というとどうしてもボクの場合はカップヌードルが一番最初に想起されるものだが、もともとはチキンラーメンに端緒を発している。だから今回ボクはあえてこのアイキャッチを選んだ。)