#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

「透き通ったスープの淡麗ラーメンを満喫!ラーメン官僚が薦める、淡麗系ラーメン店10選」を読んだよ。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。平和を愛するボクはいつのまにかラーメン断食をラーメンハンガーストライキへと昇華させていた。130日超えてラーメン断食を続けるボクはプロのラーメン断食家である。ボクの心がラーメン食いたがってるんだ、なラーメンに出会えるまでボクは外のラーメン食わない。打たんでもいいラーメン断食という布石を狙いすまして打ってきたのにはボクなりに異議がある。この不毛に過ぎた130日以上の日々をみっともなくも取り返そうという気持ちが芽生えてこないこともないこともないが、そんないじましい己の姿はボクの美学に反する。したがってボクは潔くラーメンを諦めた。諦めたから試合終了。ボクは潔さには定評がある。つまりは紳士であり淑女だということだ。早くまとも紳士なり淑女になりたい。

「透き通ったスープの淡麗ラーメンを満喫!ラーメン官僚が薦める、淡麗系ラーメン店10選」を読んだよ。

 打たんでもいいラーメン断食という布石を狙いすまして打っていることにボク自身が気づく前、原始ボクはラーメン食いたい紳士なり淑女であった。しかし、あるとき、東に胃のもたれを訴えるラーメン女神あれば、西に気持ち悪いアヘ顔を横で後悔しながらラーメンすするラーメンユーチューバー神があり、南には日々二日酔いと温玉あざますを後悔する阿呆神があり、北にあっては気づいたらボク自身がラーメン無用論を説いていたことに気づいてしまったのだ。八百万の神とはよく言ったもので日本国民のもしかしたら一割がラーメン神という阿呆神なのかもしれないということにボクは気づいてしまったのだ。ラーメン神という阿呆神をみていると、あまりのその阿呆ぶりにボクはラーメン断食になっていた。神様がボクをラーメン断食にしたというわけだ(関連記事:参照*1

 八百万のラーメン神の中でもヒ魔神としてその勇名を轟かせているのが誰あろうラーメン官僚と呼ばれている田中一明神(以降ラーメン官僚と表記)である。じゃらんニュースというメディアで時折ラーメン店を薦める余計なお世話をしているらしい。はてなブックマークのホットエントリに毎度あがってくるので、どうしてもボクも目についてしまうわけだが、毎回、ラーメン官僚の記事には辛辣なコメントがついているようで、一体誰の需要を満たしているのか甚だ疑問である。少なくともボクもあまり参考にならないなと思っているので、一体誰得なのであろうか。全くもって不思議である。

 そんなラーメン官僚が直近で執筆した「透き通ったスープの淡麗ラーメンを満喫!ラーメン官僚が薦める、淡麗系ラーメン店10選」という記事をボクは読んだ。前述したとおり、ボクは好き好んで当該記事を自分から探しにいったわけではない。はてなブックマークのホットエントリに入っていたから一応読んでみただけに過ぎない。紹介されていたのはお店の場所は、紹介されていた順に並べると、東京・東中野/千葉・佐倉/茨城・守谷/東京・秋葉原/群馬・群馬藤岡/東京・三鷹/神奈川・橋本/東京・幡ヶ谷/埼玉・川口/神奈川・新丸子 …というようになっていた。当該記事において紹介されているラーメン店の順序がなんの法則性にもとづいているのか不明であるので、何がしたいのかよく分からない記事であるというのはさておき、関東圏に住んでいない人には一得もない上に、関東圏に住んでいてもこんなにあちこち飛び回るほどヒマな人間は早々いないから誰得なのかよく分からない。一体、何をラーメン官僚は薦めたかったのだろうか。少なくともボクはラーメン官僚ほどのヒ魔神ではないので、10店舗まわろうなんてミジンコの陰茎ほども思うことはないということを断言しておきたい。それにしてもよくラーメン官僚にはこんな関東一円をあちこちいくだけの時間があるものである。本当にラーメン官僚が官僚なのかどうかはボクは知らないがよほど官僚というのは時間に余裕があるものなのだろう。時間に余裕があるとかいうよりも持て余していると言っても過言ではないかもしれない。ボクは時間に余裕のあるラーメン官僚をとても羨ましいと思う反面、そんなに余裕があるならボクならラーメン食いに行くのではなくラーメンをウチで自分でつくることに当てるけどなと思ってしまう(外部リンク:参照*2)。

 以降、当該記事を読んでボクがひっかかったところを感想文していく。なによりそもそも冒頭から何を言っているのかさっぱり意味不明なのである。

スープが濁らない、透き通った清湯(ちんたん)ラーメン。そのようなラーメンの総称を、いつの間にか、マニアは「淡麗ラーメン」と呼ぶようになった。

引用元: 透き通ったスープの淡麗ラーメンを満喫!ラーメン官僚が薦める、淡麗系ラーメン店10選 @jalannet

 マニアとは一体何のマニアのことを言っているのかよく分からんが、ラーメンのマニアのことを言っているなら、むしろ清湯ラーメンは清湯ラーメンで通すところではないのか?とボクは思うのだがおそらくラーメンマニアでないのだろう。ナニか食ってると清湯ラーメンを淡麗ラーメンと呼ぼうとか思うまともで素晴らしいマニアが生まれるものであるらしい。同じものを指して別の紛らわしいラーメンの呼び方を増やすのは阿呆の血のしからしむところにしても悪質である。こういう「また阿呆なことをしてしまいましたなあ」を日々後悔しているラーメン神という阿呆神がそこかしこに鎮座しておられるうちはボクのラーメン断食が明けることはなさそうである。

 当該記事を参考にして、ボクが清湯のお店を食べに行くことはまずなさそうであるが、一軒だけボク自身が唯一今もなおインスタ四畳半でフォローしているまともラーメン神が共有していたのを見て興味を覚えたお店《ラーメン健やか》が紹介されていたのでそのお店に関してラーメン官僚がどんなことを書いていたか引用し感想を書いておきたい。

こうして出来上がったのが、ホンビノス貝を主役として抜擢した清湯醤油ラーメン。油彩画のように鮮やかな琥珀色を呈したスープは、啜った瞬間、ホンビノス貝のコハク酸が甘露のように口腔を潤す。
<中略>
端正で上品なビジュアルとは裏腹に、流れ込んでくるうま味は極めて濃密。何度レンゲを動かしても、その都度、ホンビノス貝の香りが味覚中枢を激しく刺激。中盤以降、スープの素材である鶏ガラと羅臼昆布から大量のグルタミン酸があふれ出し、コハク酸と極上の二重奏を演ずる。

引用元: 透き通ったスープの淡麗ラーメンを満喫!ラーメン官僚が薦める、淡麗系ラーメン店10選 @jalannet

 《ラーメン健やか》のラーメンについてラーメン官僚が書いている内容は読んでいると「嘘だろ?!」とボクは思ってしまう。どこの世界にスープすすって「ホンビノス貝のコハク酸が甘露のように口腔を潤す」とか感じられる人間がいるのだろうか。もちろんホンビノス貝を使っているラーメンであることを事前に知っていれば、無化調でも、存分に旨味を感じられるといったことは思うかもしれないが、《コハク酸》などという言葉は絶対に出てこないし、誰が《コハク酸》と聞いて「ああ、そうだね、甘露のように口腔を潤すね」と納得するのだろうか。少なくともボクはホンビノス貝から《コハク酸》が思い浮かばないし、仮に《コハク酸》が思い浮かんでも「甘露のように口腔を潤すね」とは全く思わない。ボクはこんな舌を持っている人間はいないと思っているので当該記事を読んでいるとラーメン官僚はもちろんじゃらんニュースのこともとても胡散臭く感じてしまうが、よくじゃらんニュースはこんな記事をラーメン官僚に公開させることを許可することを後悔しないものである。

ホンビノス貝からコハク酸は連想できなかったので、ホンビノス貝とコハク酸をそれぞれGoogle検索してみた。

 2017年8月24日時点でホンビノスガイ - Wikipediaを読んだ限りでは《コハク酸》の「コ」の字もWikipediaには書かれていなかった。もっとツッコんで調べればホンビノス貝からコハク酸を言及する記事が見つかるかもしれないが、ボクはラーメン官僚ほどのヒ魔神ではないからそこまでは調べない。あくまでボクの見解であるが、ホンビノス貝から《コハク酸》、《コハク酸》から「甘露のように口腔を潤す」と思えるのはよほどの阿呆神でないと無理であろう。

 一応、コハク酸 - Wikipediaの方もみてみたら「貝類に含まれるうま味物質である。うま味を感じさせる作用は、コハク酸ナトリウムの方が高い。」とあった。これを読むにようは結局《コハク酸》とはうま味のことであったようであるが、それならばうま味と言えばいい話である。仮にラーメン官僚が《コハク酸》をうま味と表現していたとしても「甘露のように口腔を潤す」というのは、うま味からボクは想像できないので結局なんだかよく分からないことに変わりはないわけであるが、それはラーメン官僚の舌が一般人のそれとは感覚を異にしているのかもしれないし、そうではないのかもしれない。とりあえず、ラーメン官僚は本当に官僚なら官僚としての本業で成果をだして、それを国民にアッピールしてもらいたいものである。少なくともボクはラーメン官僚にラーメン薦められなくても、自分で自分が食べたいラーメン探すことは難しくないので、まったく余計なお世話であると言わせてもらいたい。よろしくね。ピース。

(アイキャッチは天下りのイラストお題「予習らーめん。」お題「ラーメン界の噂。」によせて書きました。)

*1:神様がボクをラーメン断食にした。そこに選択の余地はなかった。

*2:透き通ったスープの淡麗ラーメンを満喫!ラーメン官僚が薦める、淡麗系ラーメン店10選